ウィダード・カサブランカが25年ぶり優勝! アフリカ王者としてクラブW杯で本田パチューカと激突《CAFチャンピオンズリーグ》2017.11.05 20:27 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽4日にCAFチャンピオンズリーグ2017決勝・第2戦のウィダード・カサブランカ(モロッコ)vsアル・アハリ(エジプト)が行われ、ウィダード・カサブランカが1-0で勝利した。この結果、2戦合計スコア2-1でウィダード・カサブランカが1992年以来の2度目のアフリカ王者に輝いた。▽アル・アハリのホームで行われた第1戦を1-1で終えた両者。試合は69分、ウィダード・カサブランカのワリード・エル・カルティが右サイドからのクロスをゴール前で頭で押し込み、ゴールネットを揺らす。

▽この1点を守り切ったウィダード・カサブランカが25年ぶりの優勝。アフリカ王者に輝いたウィダード・カサブランカは、今年12月にUAEで開催されるクラブ・ワールドカップに初出場。初戦となる準々決勝で、北中米カリブ海王者に輝いた日本代表FW本田圭佑が所属するメキシコのパチューカと対戦する。
コメント
関連ニュース
thumb

ユナイテッド移籍はロサーノの「夢」 選手古巣の会長が注目発言

PSVに所属するメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ(23)はマンチェスター・ユナイテッドでプレーする夢を抱いているようだ。イギリス『ESPN』が報じた。 2017年夏にパチューカからPSVに移籍したロサーノ。オランダの地で躍動を続けるなかで、先のロシア・ワールドカップ(W杯)でも持ち味の鋭いドリブル、テクニック、決定力を見せつけ、今夏のステップアップ移籍に注目が集まっている。 そのロサーノを巡っては、最近の報道でドルトムントやナポリのほか、ユナイテッドの関心を示しているとも…。中でも、ユナイテッドはロサーノ獲得に向け、代理人を務めるミノ・ライオラ氏と交渉をスタートさせたとみられている。 古巣パチューカのヘスス・マルティネス会長は、去就が騒がしくなりつつあるロサーノについて次のようにコメント。ユナイテッドの長年にわたる関心を認め、選手自身にとってもオールド・トラフォード行きが「夢」だと主張した。 「私が保証できるのはイルビングが16歳だった頃からユナイテッドが追っていたということ。彼らは全ての資料を持っている。彼らはそういった分野において、最高のスカウトとプロフェッショナルなクラブの1つだ」 「私の究極的な夢は、チャッキー(ロサーノの愛称)がユナイテッドに、エクトル(・エレーラ)がアトレティコ・マドリーにいることだ。それは私の夢であり、彼らの夢でもあるのだ」 2019.03.30 13:05 Sat
twitterfacebook
thumb

ボカの英雄パレルモがパチューカの新指揮官に就任

メキシコのパチューカは22日、元アルゼンチン代表FWのマルティン・パレルモ氏(45)の新指揮官就任を発表した。 現役時代にボカ・ジュニアーズの伝説的なストライカーとして多くのタイトル獲得に貢献し、クラブ歴代最多得点記録(236点)も保持するパレルモ氏。2011年の現役引退後は母国のゴドイ・クルス、アルセナルの指揮官を歴任。直近はチリのウニオン・エスパニョーラを率いていた。 そして、パレルモ氏は先日に退任したパコ・アジェスタラン前監督の後任として自身初の南米外のクラブ、パチューカの新指揮官に就任することになった。 なお、アシスタントコーチにはボカ時代の元同僚である元アルゼンチン代表GKのロベルト・アボンダンシエリ氏が就任している。 2019.01.23 20:00 Wed
twitterfacebook
thumb

PSVが本田元同僚のメキシコ代表MF獲得! 親友ロサーノと代表&クラブで再タッグ

▽PSVは29日、パチューカからメキシコ代表MFエリック・グティエレス(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。同選手はメディカルチェック受診後、2023年6月30日までの5年契約にサインする予定だ。 ▽PSVの現エースであるメキシコ代表FWイルビング・ロサーノと共に12歳の頃からパチューカのアカデミーに在籍していたグティエレスは、当初はサイドバックを主戦場としていたものの後にセントラルMFにコンバート。そして、2013年にトップチームデビューを果たすと、その翌シーズンからレギュラーに定着。 ▽機動力と正確な左足のキックを武器とする得点力にも優れるセントラルMFは2016年のクラウスーラ優勝や2016-17シーズンのCONCACAFチャンピオンズリーグ制覇に貢献。昨シーズンは日本代表FW本田圭佑とも共演していた。 ▽また、2016年にデビューを飾ったメキシコ代表ではここまで通算9試合に出場。ロシア・ワールドカップでは出場機会はなかったものの、メンバー入りを果たしていた。 ▽これまで多くのメキシコ人プレーヤーが在籍したPSVでは、プレースタイルが近い同胞MFアンドレアス・グアルダードのような司令塔としての活躍が期待される。 2018.08.30 16:24 Thu
twitterfacebook
thumb

岡崎の僚友ウジョア、本田退団のパチューカに加入

▽パチューカは10日、レスター・シティに所属するアルゼンチン人FWレオナルド・ウジョア(32)の加入を発表した。 ▽ウジョアは、2002年に母国アルゼンチンでプロデビュー後、2008年から欧州に挑戦。2014年夏にブライトン&ホーブ・アルビオンからレスターに加わり、2014-15シーズンのプレミアリーグ制覇に貢献した。だが、昨シーズンは出場機会が減り、今年冬に古巣ブライトンにレンタル移籍。だが、公式戦12試合2得点にとどまり、レンタル期間が終了した。 ▽パチューカは、昨シーズンまでFW本田圭佑(現メルボルン・ビクトリー)が在籍したメキシコの強豪クラブ。レスター時代にFW岡崎慎司の僚友としても知られるウジョアにとって、キャリア初のメキシコリーグ挑戦となる。 2018.08.11 13:55 Sat
twitterfacebook
thumb

日本の金狼に再び豪州行きの噂

▽日本代表FW本田圭佑(32)にオーストラリア行きの可能性が再び浮上した。オーストラリア『SBS』が報じた。 ▽今年6月に契約満了でパチューカを退団した本田。代表キャリアの集大成に位置付けたロシア・ワールドカップ(W杯)が終わり、今後の動向に注目が集まっている。 ▽その日本の金狼に対して様々な憶測が飛び交う中、オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリーが改めて関心。数百万ドルのマーキー選手として獲得を希望しているという。 ▽ロシアW杯後、日本代表キャリアの終焉を明かした本田。果たして、新天地はどこになるのだろうか。 2018.07.16 16:00 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース