レアル・マドリー、GKパチェコが2部のデポルティボ・アラベスに移籍2015.08.08 00:45 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レアル・マドリーは7日、スペイン人GKフェルナンド・パチェコ(23)がセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)に所属するデポルティボ・アラベスに移籍することを発表した。契約期間は3年間。なお、マドリーは同選手の買い戻し権利を保有しているとのことだ。▽マドリーの下部組織出身であるパチェコは2011-12シーズン、コパ・デル・レイのポンフェラディーナ戦でトップチームにデビュー。これまではスペイン代表GKイケル・カシージャスなどの存在もあって出場機会を得ることができず、トップチームでは通算2試合の出場にとどまっていた。
コメント
関連ニュース
thumb

5戦連発ベンゼマのハットトリックでマドリーがビルバオに快勝!《リーガエスパニョーラ》

リーガエスパニョーラ第33節のレアル・マドリーvsビルバオが21日に行われ、3-0でレアル・マドリーが勝利した。 約3年ぶりの月曜開催となった前節のレガネス戦を1-1のドローで終えた3位マドリー(勝ち点61)が、本拠地サンティアゴ・ベルナベウに7位のビルバオ(勝ち点46)を迎えた一戦。 直帰3試合で1勝1敗1分けと不安定な戦いが続くマドリーは、前節のレガネス戦からスタメンを3人変更。イスコやバルベルデ、ナチョに代えて、体調不良でレガネス戦を欠場したクロースやルーカス・バスケス、バジェホをスタメンで起用した。 一方、前節のラージョ戦を打ち合いの末に勝利したビルバオは、その試合からスタメンを2人変更。前節2ゴールのイニャキ・ウィリアムズやラウール・ガルシア、ムニアインら主力を順当にスタメンに並べた。 前回対戦をドローで終えた両者の一戦は、立ち上がりから一進一退の展開が続く。そんな中、マドリーは13分に左サイドを抜け出したアセンシオのクロスをゴール前でL・バスケスが落とすと、最後はボックス内に走り込んだマルセロが左足で合わせたが、このシュートは枠の上に外れた。 マドリーはマルセロやカルバハルが高い位置を取り両サイドから崩しにかかるが、ビルバオの集中した守りに攻めあぐねる。すると42分、ビルバオは右CKからラウール・ガルシアがヘディングシュートを狙ったが、これはGKケイロル・ナバスの正面を突いた。 その後も互いに目立ったチャンスを生み出せず。前半はゴールレスで終了した。 迎えた後半は開始早々にスコアが動く。マドリーは47分、自陣からドリブルで持ち上がったクロースが左サイドのスペースへ展開すると、抜け出したアセンシオがダイレクトを供給。これをゴール前のベンゼマがヘディングでゴール右に隅に叩き込んだ。 先制点で勢いづくマドリーは、56分にもクロースの左クロスをボックス右深くで受けたL・バスケスの落としをベンゼマが合わせたが、これはゴール左に外れた。 追加点を狙うマドリーは、70分にクロースとL・バスケスを下げてイスコとベイルを投入する2枚替えを敢行。すると76分、モドリッチの右CKをゴール左前のベンゼマが頭で叩き込み、追加点を奪った。 リードを広げたマドリーは、91分にもロングパスの処理に飛び出したGKイアゴ・エレリンのクリアミスを奪ったベイルの落としをベンゼマが無人のゴールに流し込み、ハットトリックを達成。 5戦連発となる好調ベンゼマの躍動でマドリーが、ビルバオに快勝した。 2019.04.22 01:19 Mon
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドが偉業達成! セリエA、リーガ、プレミア制覇した初の選手に

ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、またしても偉業を成し遂げている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ユベントスは20日、セリエA第33節でフィオレンティーナと対戦。引き分け以上でセリエA8連覇がかかる一戦では先制を許すも、DFアレックス・サンドロ、そしてC・ロナウドのクロスから生まれた相手オウンゴールによって2-1と逆転勝利。見事にスクデット獲得を決めた。 この優勝によってC・ロナウドは、マンチェスター・ユナイテッド時代のプレミアリーグ、レアル・マドリー時代のリーガエスパニョーラ制覇に続き、セリエAも制して、イングランド、スペイン、イタリアの3カ国で優勝を手にした初の選手となったようだ。 なお、監督としては現在フリーのジョゼ・モウリーニョ氏が、チェルシー(2004-05、05-06、14-15)、インテル(2008-09、09-10)、レアル・マドリー(2011-12)で優勝を達成している。 また近い成績では、元イングランド代表MFのデイビッド・ベッカム氏はレアル・マドリーで1回、ユナイテッドで6回、パリ・サンジェルマン(フランス)で優勝を経験しているが、ミラン(イタリア)ではリーグタイトルを勝ち取ることはできなかった。 他にはロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、アヤックス(オランダ)、バルセロナ(スペイン)、ミラン、パリ・サンジェルマンなどで優勝したが、ユナイテッドでは優勝できなかった。 2019.04.21 15:11 Sun
twitterfacebook
thumb

ジダン、今夏のスカッド刷新を明言! 「幾つかの変化があることは明らか」

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が今夏の補強について言及した。スペイン『マルカ』が伝えている。 今シーズン、不調で主要タイトル無冠が決定的なマドリーは、挽回を図る来シーズンに向けて、今夏の移籍市場で大金を投じる可能性が各紙によって報じられている。 これまでには、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール(28)やマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ(27)などをリストアップしているとされているが、ジダン監督も今夏大型補強に動くことを明言している。 「私は自分が求めているものを完全に把握しており、クラブと補強について話し合うつもりだ。ただ、今はその時期ではない。名前を明かすつもりはないよ」 「クラブは状況を変えることではなく抜本的な変化を求めていた。これから自分たちができることと、選手のプロフィールについて話した」 「そのときが来て移籍市場において何を達成できるか見てみるが、幾つかの変化があることは明らかだ」 また、大型補強に向けては現状いる選手の売却を通じて資金調達を行う必要があるのではないかと質問を受けると、以下のように返答している。 「誰もがここで契約を結んでいる。それについて話す時間があるし、(放出は)誰にでも起こり得ることだよ」 「マドリーは常にベストな選手を探している。我々は今シーズンのマドリーが最高のシーズンを過ごすことができなかったことを受け入れなくてはならない。そして、我々には変化が必要だ」 さらに、放出候補として真っ先に名が挙がるウェールズ代表MFガレス・ベイル(29については、「彼の将来については話していない」と語り、明言を避けている。 2019.04.21 13:44 Sun
twitterfacebook
thumb

マドリーはアトレティコに売る気なし、コバチッチの去就は?

現在チェルシーへとレンタル移籍中のクロアチア代表MFマテオ・コバチッチ(24)だが、レアル・マドリーはアトレティコ・マドリーに売るつもりはないようだ。スペイン『アス』が報じた。 コバチッチは、今シーズンからチェルシーへとレンタル移籍。ここまでプレミアリーグで28試合に出場し2アシスト、ヨーロッパリーグでも9試合に出場するなど、チームの主力としてプレーしている。 しかし、チェルシーが今夏の補強禁止処分を受けた影響で、完全移籍への切り替えが不可能となり、その去就に注目が集まっている。 コバチッチの移籍先には、ゼニトやローマなどが興味を示している中、アトレティコも獲得に興味を示していたという。 しかし、マドリーの役員が「コバチッチは売りに出されていない」とコメント。ライバルクラブへ売る気がないことを示したようだ。 一方で、シーズン途中に指揮官へ復帰したジネディーヌ・ジダン監督は、チーム内に変化をもたらせるとコメント。コバチッチも放出される可能性が高いと予想されている。 チェルシーに残れず、マドリーに残れないとなった場合、コバチッチはどこへ行くのか。少なくとも、アトレティコに行く可能性はなくなったと見て良いだろう。 2019.04.21 12:15 Sun
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー、ネイマール獲得の「夢」捨てず!

スペイン『マルカ』は19日、レアル・マドリーがパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマール(27)の獲得を依然として夢見ていると報じた。 昨夏、長らくエースに君臨したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)を失ったレアル・マドリー。シーズンが進むに連れて、元フランス代表FWカリム・ベンゼマが得点源として一定の輝きを放ちつつあるが、ジネディーヌ・ジダン監督は新たなNo9プレーヤー獲得の必要性を感じているという。 そのレアル・マドリーは大型補強が予想される今夏の移籍市場で、フランクフルトの点取り屋として活躍が続くセルビア代表FWルカ・ヨビッチ(21)を新たなNo9プレーヤーの最優先ターゲットに掲げ、獲得に迫っているとみられる。だが、以前から関心が取り沙汰されるネイマールを獲得する夢も追い続けている模様だ。 なお、レアル・マドリーは今夏、ポルトのブラジル代表DFエデル・ミリトン(21)、サントスのU-20同代表FWロドリゴ・ゴエス(18)を獲得。チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(28)の獲得が間近とされている。 2019.04.20 09:45 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース