福西崇史
生年月日:1976年9月1日
出身地:愛媛県
ポジション:MF
身長/体重:181cm/75kg

◆個人タイトル
なし

W杯成績
2002年ベスト16
2006年グループリーグ敗退

◆所属クラブ
1995-06 ジュビロ磐田
2007 FC東京
2008 東京ヴェルディ

強靱かつ柔軟な身体能力と豊富な運動量に加え、的確な判断力も備えるMF。元々ストライカーだった事もあり得点能力も高く、ジーコ体制となった日本代表において中盤に君臨した。

市立神郷小学校4年の時、神郷サッカー教室でサッカーを始め、川東中学校から県立新居浜工業高校へ。高3年だった1994年6月、インターハイ県予選準決勝の南宇和戦で、ジュビロ磐田のスカウトの目に留まり、1995年ジュビロ磐田に入団する。当初はストライカーとして期待されるもすぐにボランチへコンバート、時を同じくしてクラブに加入した世界的ボランチ、ドゥンガの元、飛躍的な成長を遂げる。1997年2ndステージにてリーグ優勝に貢献。以後ジュビロの黄金期を支え時にはストライカーとしても活躍、2002年には前期後期リーグ優勝の原動力となりリーグ初の完全制覇を果たした。

代表デビューは1999年6月29日ペルー戦、南米選手権。その後は出場機会に恵まれないものの2000年欧州遠征時に再び出場を果たす。2002年W杯メンバーにも選出され日本W杯初勝利となったロシア戦にて少ない時間ながら出場を果たした。大会後、日本代表はジーコ体制となるが、中村、中田、小野、稲本といった海外組が脚光を浴びる中、着実に出場機会を増やすと2004年アジア杯優勝に貢献、これによってジーコ監督の信頼を勝ち取りレギュラーの座を手中にし2006年W杯では2試合に出場を果たしている。

情報提供:Football ISLAND

戻る


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース