9-1.『transfer market(トランスファーマーケット)』~移籍情報のバイブル~

▽2000年にドイツ人のマティアス・ザイデル氏の手によって立ち上げられた移籍専門サイト。2008年にはドイツ『アクセル・シュプリンガー』社が株式の51%を取得してサイト運営に参加している。現在はドイツ語に加え、英語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、ポーランド語、トルコ語の8カ国語で運営されている。

▽ヨーロッパの主要リーグにとどまらず、世界各国のリーグ戦のスコアや結果に加え、選手のプロフィールやチームのプロフィール、代表チームのプロフィールを漏れなく扱っている。また、独自のデータに基づいた選手やクラブの市場価値、エージェント会社や代理人の情報まで網羅する、まさに“移籍情報のバイブル”といえるサイトだ。また、同サイトが扱う移籍の噂に関するニュースの信憑性の高さは、ヨーロッパの研究者のお墨付きだ。

【各国メディア】
『transfer market(トランスファーマーケット)』
~移籍情報のバイブル~
イギリス(イングランド)メディア
バリエーション豊かなメディアが揃う!
スペインメディア
クラブ寄りのメディアを見極めろ!
イタリアメディア
地域や用途に合わせて使い分けろ!
ドイツメディア
2大メディアの位置づけは!?
フランスメディア
老舗メディア+新参者
その他メディア
世界中の移籍情報をカバー

【目次】
1.序文と概略
そもそも移籍って何?
2.移籍期限
秋春制、春秋制と採用するシーズンによって異なる移籍期間を解説
3.移籍形態
完全移籍やレンタル移籍、フリートランスファーなどを紹介!移籍金についても触れています
4.FFP&サラリーキャップ
クラブの財務状況を規制するFFPやアメリカ、オーストラリアで採用されているサラリーキャップについて
5.未成年の移籍
移籍条項19条で禁止されている未成年選手の国際移籍について
6.外国人選手の移籍規定
各リーグの外国人枠制度について解説。Jリーグの外国人枠制度についても
7.代理人特集
移籍市場の主役と言っても過言ではない有名代理人を紹介
8.クラブ幹部たち
移籍の鍵を握るクラブの会長やSDたちを紹介
9.各国メディア紹介
移籍情報の信ぴょう性はいかに!?各国の主要メディアを紹介
10.飛ばし考察
飛ばし記事ダマされるな!しかし、その記事が生まれる実態とは…?
11.デッド・ライン・デイ
最も目が離せない移籍最終日。その裏事情に迫る
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly