サンテチェンヌ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
6 サンテチェンヌ 26 7 5 4 24 21 3 16

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-12-16
25:00
リーグ・アン
第18節
ニース vs サンテチェンヌ
2018-12-22
リーグ・アン
第19節
サンテチェンヌ vs ディジョン
2019-01-12
リーグ・アン
第20節
ギャンガン vs サンテチェンヌ
2019-01-20
リーグ・アン
第21節
サンテチェンヌ vs リヨン
2019-01-26
リーグ・アン
第22節
ナント vs サンテチェンヌ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.12.05
27:00
リーグ・アン
第16節
ボルドー 3 - 2 サンテチェンヌ
2018.11.30
28:45
リーグ・アン
第15節
サンテチェンヌ 3 - 0 ナント
2018.11.23
29:00
リーグ・アン
第14節
リヨン 1 - 0 サンテチェンヌ
2018.11.10
28:00
リーグ・アン
第13節
サンテチェンヌ 2 - 0 スタッド・ランス
2018.11.04
25:00
リーグ・アン
第12節
サンテチェンヌ 4 - 3 アンジェ

基本データ

正式名称:ASサンテチェンヌ

原語表記:Association sportive de Saint-Etienne Loire

愛称:ASSE、Les Verts

創立:1919年

ホームタウン:サンテチェンヌ

チームカラー:黄

関連ニュース

thumb

大規模デモ影響でサンテチェンヌvsマルセイユも中止に! PSGvsモンペリエ含む4試合で中止決定

▽リーグ・アンを運営するリーグ・デ・フットボール・プロフェッショナル(LFP)は6日、現在フランス国内で発生している大規模デモを受け、9日に開催予定だったリーグ・アン第17節のサンテチェンヌvsマルセイユの中止を決定した。 ▽フランスでは、11月半ばから燃料税引き上げに抗議する大規模デモが発生しており、現在もSNS上でデモ開催の呼び掛けが拡散されていた。 ▽これを受け、警察当局はLFPに対して主要都市での試合中止を要請。LFPも選手、サポーターの安全面を考慮し、4日にはパリ・サンジェルマンvsモンペリエ、トゥールーズvsリヨンの中止を決定。さらに、今回モナコvsニースに続きサンテチェンヌvsマルセイユの中止まで決定した。 ▽なお、代替日程などに関しては今後の協議によって後日発表される予定だ。 ◆リーグ・アン第17節 ▽12/8(土) 《28:00》 アンジェ vs ボルドー ギャンガン vs アミアン ニーム vs ナント レンヌ vs ディジョン ▽12/9(日) 《23:00》 ストラスブール vs カーン 《25:00》 リール vs スタッド・ランス ▽中止 モナコ vs ニース パリ・サンジェルマン vs モンペリエ トゥールーズ vs リヨン サンテチェンヌ vs マルセイユ 2018.12.06 21:15 Thu
twitterfacebook
thumb

カバーニ&ディ・マリア弾などで快勝のPSGが開幕5連勝!《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は14日、リーグ・アン第5節でサンテチェンヌと対戦し、4-0で勝利した。 ▽開幕4連勝中のPSGは、前節のニーム戦からスタメンを4人変更。出場停止のムバッペやネイマール、マルキーニョスらに代えてドラクスラーやヴェッラッティ、ベルナトらをスタメンに起用した。 ▽試合は一進一退の展開が続く中、先手を取ったのはPSG。23分、バイタルエリア手前でボールを受けたヴェッラッティが浮かせたパスをボックス内に供給。これをボックス中央に走り込んだドラクスラーが頭でトラップすると、浮き球を再びヘディングで流し込み、ゴールネットを揺らした。 ▽リードするPSGは、後半開始早々に追加点を奪う。ラビオの高速パスをボックス内で受けたカバーニがペランに倒されてPKを獲得。このPKをカバーニが確実にゴール右に沈めた。 ▽幸先良く追加点を奪ったPSGは、76分にもボックス右から仕掛けたディアビのクロスが相手DFのクリアミスを誘うと、ファーサイドでこれを受けたディ・マリアがゴールエリア左付近からシュートを突き刺した。 ▽PSGは84分にも、ボックス右に抜け出したドラクスラーの折り返しからディアビがゴールに流し込み、4点目。そのまま4-0で試合終了を迎えたPSGが、開幕5連勝を飾った。 2018.09.15 06:05 Sat
twitterfacebook
thumb

CLファイナリスト・リバプール撃破へ! PSGはリーグ戦でネイマール温存か

▽パリ・サンジェルマン(PSG)が、チャンピオンズリーグ(CL)のリバプール戦に向けてエースに休養を与えるようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽来週にいよいよ開幕するCL。PSGは、18日にグループC第1節でリバプールの本拠地アンフィールドに乗り込み、ビッグマッチを戦う。レッドスター・ベオグラード、ナポリが同居するグループにおいて、首位通過を左右する一戦だ。 ▽ミッドウィークに行われた各国代表戦から、週末にリーグ戦を挟み、再びミッドウィークに開催となるCLグループステージ第1節。PSGのトーマス・トゥヘル監督は、14日に行われるリーグ・アン第5節サンテチェンヌ戦でブラジル代表FWネイマールを休ませる考えを明かしている。 「唯一の問題は、明日(14日)の夜、彼にとってのリスクが何かということだ。リバプールでの試合を意識せずに試合全体でプレーすることはできるだろうか? 」 「水曜の夜に(代表の)試合に出場して、フライトし、時差ボケ、そうして彼は帰還した。それはマルキーニョスも同様だ」 「彼のドリブルが本当に好きだ。私の見解としては、ネイマールが強度とドリブルスキルを持ってプレーできるチャンスを作ることが、私たちの挑戦だよ」 「もちろん、それは集団の努力によるものだ。彼は非常にうまく適応するし、常にチームを気にかけている。自分の試合に没頭するわけではない」 ▽ここ数年間、CL制覇をクラブの目標として掲げながらも、直近2試合をベスト16で敗退しているPSG。指揮官から信頼を寄せられるネイマールは、昨シーズン準優勝のリバプールをドリブルで切り裂くことができるのだろうか。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.14 16:55 Fri
twitterfacebook
thumb

サンテチェンヌ、マルセイユから昨季レンタルのMFカベラを完全移籍で獲得

▽サンテチェンヌは16日、マルセイユから元フランス代表MFレミ・カベラ(28)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となる。 ▽モンペリエの下部組織出身のカベラは、2009年にトップチームに昇格。2011-12シーズンにはモンペリエのリーグ・アン初制覇に貢献するなど、主力選手として活躍すると2014年夏にニューカッスルへ移籍。 ▽ニューカッスルでは加入初年度からレギュラーとして公式戦34試合に出場したが、翌シーズンにマルセイユへレンタルで加入すると、2016年夏に完全移籍。マルセイユでは、在籍2シーズンで公式戦81試合に出場し13ゴール8アシストをマーク。 ▽昨シーズンはサンテチェンヌにレンタルで加入すると、リーグ戦29試合に出場し8ゴール6アシストを記録していた。また、2014年5月にデビューを飾ったフランス代表では、これまで4試合に出場している。 2018.08.17 00:10 Fri
twitterfacebook
thumb

サンテチェンヌ、セビージャやニース在籍のDFコロジェチャクを獲得

▽サンテチェンヌは1日、メキシコのティグレスからフランス人DFティモテ・コロジェチャク(26)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽左利きのセンターバックであるコロジェチャクは、リヨンでプロデビュー。その後、ニースやセビージャ、ボルシアMGとヨーロッパのクラブを渡り歩き、昨年にはティグレスに完全移籍していた。だが、同クラブでは出場機会に恵まれず、昨季は公式戦8試合の出場にとどまっていた。 2018.08.01 17:45 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング