サンテチェンヌ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
7 サンテチェンヌ 55 15 10 13 47 50 -3 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.05.19
28:00
リーグ・アン
第38節
サンテチェンヌ 5 - 0 リール
2018.05.12
28:00
リーグ・アン
第37節
モナコ 1 - 0 サンテチェンヌ
2018.05.06
22:00
リーグ・アン
第36節
サンテチェンヌ 1 - 3 ボルドー
2018.04.27
27:45
リーグ・アン
第35節
モンペリエ 0 - 1 サンテチェンヌ
2018.04.22
24:00
リーグ・アン
第34節
サンテチェンヌ 2 - 1 トロワ

基本データ

正式名称:ASサンテチェンヌ

原語表記:Association sportive de Saint-Etienne Loire

愛称:ASSE、Les Verts

創立:1919年

ホームタウン:サンテチェンヌ

チームカラー:黄

関連ニュース

thumb

10人のPSGがラストプレーで追いつき劇的ドロー《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は6日、リーグ・アン第32節でサンテチェンヌと対戦し、1-1の引き分けに終わった。 ▽先週末にクープ・ドゥ・ラ・リーグ5連覇を達成したPSGは、その試合から先発を7人変更。カバーニやドラクスラー、チアゴ・シウバ、GKトラップらに代えてパストーレやラビオ、マルキーニョス、GKアレオラらを先発で起用した。 ▽右からディ・マリア、ムバッペ、パストーレと並べた3トップで試合に臨んだPSGだが、先に試合を動かしたのはサンテチェンヌ。17分、右サイドでボールを受けたドゥビュシーがクロスを供給すると、ゴール前の混戦から最後はカベラが押し込んだ。 ▽先制を許し、反撃に出たいPSGだったが30分に再びピンチを招く。スルーパスでボックス左から侵入したアムマをキンペンベが倒し、PKを献上。しかし、カベラのPKはGKアレオラが完璧な読みでストップ。 ▽ポゼッションでサンテチェンヌを上回るPSGだが、40分に退場者を出してしまう。キンペンベが2枚目のイエローカードを受け、前半で10人となってしまった。アタッキングサードでの連係ミスやプレーの質を欠いたPSGは、その後も決定機を演出できず。前半は枠内シュート0本で終了した。 ▽迎えた後半、PSGはL・ディアッラを下げてチアゴ・シウバを投入。さらに68分には、パストーレを下げてカバーニをピッチに送り出した。対するサンテチェンヌも、68分にアムマを下げてタナネを投入。 ▽すると、先に決定機を迎えたのはサンテチェンヌ。74分、中盤でのパスカットからショートカウンターを仕掛けるとカベラのスルーパスをボックス右で受けたタナネがダイレクトシュートで合わせたが、これはクロスバーを直撃した。 ▽ピンチを凌いだPSGは76分、自陣からのカウンターを仕掛けるとロ・セルソのスルーパスで相手DFの裏に抜け出したディ・マリアが相手GKを引きつけラストパス。しかし、これを受けたカバーニのシュートはゴール右に外れた。 ▽PSGは91分、バイタルエリア左でボールを受けたディ・マリアがゴール前にクロスを供給すると、ゴール前に飛び出したカバーニが左足で合わせたが、これはGKリュフィエの好セーブに阻まれた。このまま試合終了かに思われたが92分、ムニエの右クロスを上げると、ニアサイドでムバッペのフリックしたボールがドゥビュシーのオウンゴールを誘い、同点に追いついた。 ▽結局、試合はそのままタイムアップ。土壇場オウンゴールで追いついた10人のPSGは、リーグ戦無敗を10試合に伸ばしている。 2018.04.07 06:06 Sat
twitterfacebook
thumb

酒井先制点アシストもマルセイユは2度のリード守り切れずドロー…《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第25節、サンテチェンヌvsマルセイユが9日に行われ、2-2のドローに終わった。マルセイユのDF酒井宏樹はフル出場した。 ▽前節、メスに6-3の快勝を収めた2位のマルセイユは、ミッドウィークに行われたクープ・ドゥ・フランスでも格下相手に9-0の圧勝を収めて公式戦2連勝。12位のサンテチェンヌのアウェイに乗り込んだ一戦では、酒井やジェルマン、トヴァンら主力を揃って先発に復帰させた。 ▽雪が降りしきる厳しいコンディションの中でスタートした一戦。試合はここ最近、攻撃陣が爆発しているアウェイチームが早々に動かす。4分、左サイドでボールを持った酒井が入れたクロスが相手DFに微妙にディフレクトしてファーサイドで待つトヴァンの元へ。ここでトヴァンが身体を倒しながら見事な左足のボレーで流し込んだ。 ▽酒井のアシストでエースに先制ゴールが生まれたマルセイユだが、緩い守備からすぐさま追いつかれる。9分、左サイドでDFラミがアムマに簡単に抜かれてゴール前を狙ったクロスを許す。ここでバンバ、モネ=パケの2人を1人でみる形となったDF酒井はニアでバンバに対応も、ボールは両者の間を抜けてファーでドフリーのモネ=パケへ。これを難なく流し込まれた。 ▽それでも、攻勢を続けるマルセイユは、今度は右サイドからの攻撃が機能する。20分、右サイドを攻め上がった右サイドバックのブナ・サールが低くて速いクロスをボックス中央へ供給。これを絶妙なタイミングで走り込んだサンソンが右足ダイレクトで合わせ、ゴール左隅に突き刺した。 ▽持ち味の攻撃力を発揮して再びリードを手にしたマルセイユはここから危なげない試合運びを見せる。しかし、前半終盤の43分にはゴールキックの際に足を痛めたGKマンダンダがプレー続行不可能となり、控えGKプレの投入を余儀なくされた。 ▽2-1で折り返した試合は後半に入ってより拮抗した展開に。互いに攻め合うものの、前半に比べて決定的な場面を作り出せない。この状況を打開したい両ベンチは積極的に動く。逃げ切りを図りたいマルセイユは67分、ジェルマンを下げてよりカウンター向きのエンジエを投入。対するサンテチェンヌはエンテプ、エルナニ、ベリッチと攻撃的なカードを切っていく。 ▽するとこの選手交代が試合を動かす。75分、右サイドでルーズボールを回収したサンテチェンヌは右サイド深くからバンバが浮き球のクロスを供給。これをファーサイドのベリッチが頭で流し込んだ。 ▽課題の守備が耐え切れず、再び追いつかれたマルセイユは失点直後にサンソンを下げてミトログルを投入。ここからリスクを冒して前に出るが、後半に入って攻め手を欠くチームは流れを引き寄せきれない。後半アディショナルタイムにはボックス右でこぼれ球に反応したトヴァンに絶好機も、左足のシュートはGKリュフィエのビッグセーブに阻まれた。2度のリードを生かせず逃げ切り失敗のマルセイユは、モナコの結果次第で3位転落の可能性が浮上した。 2018.02.10 06:50 Sat
twitterfacebook
thumb

ドゥビュシー、ユナイテッド移籍をヴェンゲルに阻まれた?

▽サンテチェンヌに所属する元フランス代表DFマテュー・ドゥビュシー(32)が、アーセナル在籍時にマンチェスター・ユナイテッドへのレンタル移籍の可能性があったことを告白している。フランス『RMC Sport』が伝えた。 ▽リールでプロキャリアをスタートさせたドゥビュシーは、ニューカッスルを経て、2014年7月にアーセナルに加入。しかし、加入1年目を度重なるケガで棒に振ると、以降も出場機会に恵まれず、今年1月にサンテチェンヌに完全移籍を果たした。アーセナルでの公式戦出場数はわずか30試合であった。 ▽そんなドゥビュシーだが、アーセナル在籍時にはマンチェスター・ユナイテッドへのレンタル移籍の話があった模様。しかし、アーセン・ヴェンゲル監督によって実現しなかったことを明かしている。 「アーセナルでは難しい時期があった。そんな中でマンチェスター・ユナイテッドへのレンタル移籍のチャンスがあった。しかし、監督はそれを断ったんだ。なぜなら、ライバルの強化の手助けをしたくなかったんだ。嬉しくないことを言われることもあった。ただ、それはもう過去のことであり、フットボールはそういうものなんだ」 2018.02.07 10:59 Wed
twitterfacebook
thumb

ポグバ兄がトルコへ! ゲンチレルビルリイSKと1年半契約

▽ゲンチレルビルリイSKは1月31日、サンテチェンヌに所属するギニア代表DFフロランタン・ポグバ(27)の完全移籍加入を発表した。加入期間は1年半となる。 ▽フロランタン・ポグバは、マンチェスター・ユナイテッドでプレーするフランス代表MFポール・ポグバ(24)の実兄。身長188cmの大型センターバックとして2012年からサンテチェンヌに籍を置いたが、今シーズンはここまでリーグ・アン5試合の出場数にとどまっていた。 ▽ゲンチレルビルリイSKは、トルコの首都アンカラを本拠地とする1部リーグ所属のクラブ。今シーズンはここまでリーグ戦で18チーム中14位につけている。 2018.02.01 08:15 Thu
twitterfacebook
thumb

アーセナルと契約解除のドゥビュシーがサンテチェンヌに移籍! 若手3選手もレンタルへ

▽アーセナルは31日、元フランス代表DFマテュー・ドゥビュシー(32)が完全移籍でサンテチェンヌに加入したことを発表した。サンテチェンヌ側の発表によれば、契約は今季終了までで、4年間の契約延長オプションが付随するという。 ▽2014年夏にニューカッスルからアーセナルに加入したドゥビュシーだが、加入1年目を度重なるケガで棒に振ると、以降も出場機会に恵まれず飼い殺し状態。公式戦出場は29試合だけだった。 ▽また、アーセナルは同日、元U-21イングランド代表FWチューバ・アクポム(22)、フランス人MFジェフ・レーヌ=アデレード(20)、U-21ポーランド代表DFクリスティアン・ビエリク(20)のローン移籍も発表。アクポムはベルギーのKシント=トロイデンVVに、アデレードはアンジェ、ビエリクはイングランド3部のウォルソールへ今季終了までプレーする。 2018.02.01 07:15 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング