モナコ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 モナコ 95 30 5 3 107 31 76 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.20
28:00
リーグ・アン
第38節
レンヌ 2 - 3 モナコ
2017.05.17
28:00
リーグ・アン
第31節
モナコ 2 - 0 サンテチェンヌ
2017.05.14
28:00
リーグ・アン
第37節
モナコ 4 - 0 リール
2017.05.09
27:45
CL決勝トーナメント
準決勝2ndレグ
ユベントス 2 - 1 モナコ
2017.05.06
27:00
リーグ・アン
第36節
ナンシー 0 - 3 モナコ

基本データ

正式名称:ASモナコ

原語表記:Association Sportive de Monaco Football Club

愛称:The Monegasques

創立:1919年

ホームタウン:モナコ

チームカラー:赤、白

関連ニュース

thumb

モナコ、トマ・ルマール放出に約79億円要求でアーセナルをけん制か

▽モナコは、フランス代表MFトマ・ルマール(21)の獲得を目論むアーセナルをけん制しているようだ。イギリス『デイリー・スター』が報じた。 ▽2015年にカーンから加入したルマールは昨シーズン、公式戦55試合に出場し、14ゴール17アシストを記録。チームの17年ぶりとなるリーグ制覇に貢献した。また、チャンピオンズリーグ(CL)でも12試合に出場し、2ゴール5アシストをマーク。準決勝ではユベントスに2戦合計1-4で敗れ、決勝進出を逃したものの、チームのベスト4入りに導いた。 ▽そのルマールを今夏獲得候補の最優先事項に掲げているとみられているアーセナルは現在、4500万ポンド(約64億9000万円)での獲得を画策。しかし、今回の報道によると、モナコはルマールの移籍金として5500万ポンド(約79億3500万円)を要求しているという。とはいえ、5000万ポンド(約72億1000万円)でも取引成立の芽もある模様だ。 ▽また、モナコは昨シーズンのリーグ・アン制覇に貢献したフランス代表MFティエムエ・バカヨコ(22)のチェルシー移籍が決定し、フランス代表DFバンジャマン・メンディ(22)もマンチェスター・シティ移籍が濃厚となっていることで、これ以上の戦力低下に危機感を募らせているとのことだ。 2017.07.24 11:09 Mon
twitterfacebook
thumb

シティ、ウォーカー超えの5750万ユーロでモナコDFメンディ獲得で合意! 仏『レキップ』が4度目オファーで合意と報道

▽フランス『レキップ』は22日、マンチェスター・シティがフランス代表DFバンジャマン・メンディ(23)の獲得に関してモナコと合意に至ったと報じた。 ▽『レキップ』の伝えるところによれば、移籍金は5750万ユーロ(約74億5000万円)となり、先日にシティがトッテナムから獲得したイングランド代表DFカイル・ウォーカー(27)の最高5500万ユーロ(約71億3000万円)を抜き、DFの移籍金として史上最高額となるという。 ▽マルセイユ時代にジョゼップ・グアルディオラ監督も尊敬する鬼才マルセロ・ビエルサ監督の下で大きな成長を遂げたメンディは、昨夏加入したモナコで公式戦39試合に出場。圧巻のスプリントと突破力を武器に、1列前のMFトマ・ルマールと共に相手の右サイドを蹂躙し続けるなど、リーグ・アン屈指の左サイドバックとして多くの称賛を得ている。 ▽なお、シティは今夏のトップターゲットとなっていたメンディの獲得に際して、最初に4000万ユーロ(約51億8000万円)、2度目に4500万ユーロ(約58億3000万円)、先日には3度目となる5250万ユーロ(約68億円)のオファーを掲示も、すべて断られていた。だが、最終的にDF史上最高額の移籍金で逸材獲得に成功したようだ。 2017.07.22 17:03 Sat
twitterfacebook
thumb

モラタの後釜にムバッペ? 両者を語るジダン監督「ムバッペはとても良い」

▽FWに欠員が出たことで、レアル・マドリーはモナコのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)の獲得攻勢を強めるかもしれない。同クラブのジネディーヌ・ジダン監督が応じた、メキシコ版『ESPN』のインタビューをスペイン『マルカ』が伝えた。 ▽レアル・マドリーは19日、スペイン代表FWアルバロ・モラタ(24)をチェルシーへ放出したと発表。昨シーズン公式戦43試合20得点という好成績を残したFW放出の穴が、かねてよりマドリーが獲得に動いていると報じられている、ムバッペの居場所として提供されることになる可能性を『マルカ』は指摘している。 ▽『ESPN』のインタビューに対応したジダン監督は、退団が決定したモラタについて尋ねられると、一定の理解を示していることを表現し、感謝を伝えた。 「私たち(レアル・マドリー)は、彼(モラタ)にありったけの幸運を願っているよ。マドリーに対して思うのと同じくらいに。みんなここが彼のホームだと分かっている。彼はいつだってここで過ごしてきたからね。彼は決断に迫られたから、他のクラブへの移籍を選んだんだ」 ▽さらに、獲得が噂されているムバッペについて話が及ぶと、同選手への賛辞を贈るに留まった。 「彼(ムバッペ)はとても良い選手だ。1年を通して活躍を証明したね。でも、彼は私の選手ではないから、これ以上は何も語れない」 2017.07.21 14:38 Fri
twitterfacebook
thumb

モナコ、不正アプローチでムバッペ狙うビッグクラブに警告! 「LFPとFIFAに懲戒処分を求める」

▽モナコは20日、不正なアプローチでフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)の獲得を狙う“重要なクラブ”に対して、国際サッカー連盟(FIFA)らに懲戒処分を求める意向であることを発表した。同クラブが公式サイトで声明を発表した。 ▽モナコは、今夏の移籍市場において1億ユーロ(約130億円)超えともいわれる巨額のオファーを準備してムバッペの獲得を目指す一部のビッグクラブが、クラブに許可なく選手本人や関係者と接触を行っている事実を確認し、当該行為に関してFIFAやフランスのプロサッカーリーグ機構(LFP)に懲戒処分を求める意向であることを明かした。 「ASモナコは“重要な”いくつかのヨーロッパのクラブが、キリアン・ムバッペとその関係者に対して、我々の許可なしに接触を行っている事実を確認した」 「ASモナコは当該行為が、フランスのプロサッカーリーグ機構(LFP)の定める第211条、またFIFAの選手移籍に関する規制の18条第3項に違反する行為であることを、各クラブに思い出してほしいと考えている」 「このような状況に終止符を打つため、ASモナコはLFPとFIFAに対して、各クラブの違反者に対する懲戒処分を求めることを考えている」 ▽なお、モナコは違反を犯した“重要なクラブ”の具体名に関して言及していないが、LFPに訴えを起こそうとしているため、フランス国内のクラブであるパリ・サンジェルマンは確実だ。また、一部でムバッペ本人、関係者との接触が報じられたレアル・マドリーやマンチェスター・シティ、アーセナル、リバプールといったクラブも含まれている模様だ。 2017.07.21 00:56 Fri
twitterfacebook
thumb

モナコ、U-18ポルトガル代表DFがウルブスにレンタル移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のウォルバーハンプトンは20日、モナコからU-18ポルトガル代表DFルベン・ヴィナグリ(18)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽スポルティング・リスボンの下部組織出身のヴィナグリは、2015年にモナコの下部組織に加入。同クラブではトップチームデビューを果たしていないものの、左サイドのスペシャリストはポルトガルの世代別代表でチームで活躍する逸材だ。 ▽なお、前ポルト指揮官のヌーノ・エスピリト・サント新監督が率いるウォルバーハンプトンはは、ポルトからポルトガル代表MFルベン・ネヴェス(20)、リオ・アヴェからポルトガル人DFロデリック・ミランダ(26)を獲得するなど、ポルトガル化が進んでいる。 2017.07.21 00:25 Fri
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング