超ワールドサッカー

ニース

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 ニース 78 22 12 4 63 36 27 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.20
28:00
リーグ・アン
第38節
リヨン 3 - 3 ニース
2017.05.14
28:00
リーグ・アン
第37節
ニース 0 - 2 アンジェ
2017.05.07
28:00
リーグ・アン
第36節
マルセイユ 2 - 1 ニース
2017.04.30
28:00
リーグ・アン
第35節
ニース 3 - 1 パリ・サンジェルマン
2017.04.23
22:00
リーグ・アン
第34節
トゥールーズ 1 - 1 ニース

基本データ

正式名称:OGCニース

原語表記:Olympique Gymnaste Club de Nice Cote dAzur

愛称:OGCN、ルゼグロン(ワシのヒナ)

創立:1906年

ホームタウン:ニース

チームカラー:赤、黒

関連ニュース

thumb

バロテッリ、来季もニースでのプレーを希望か、金銭面での妥協も承諾…会長が明かす

ニースのジャン=ピエール・リヴェール会長は、FWマリオ・バロテッリが来シーズンの残留を希望していることを明かした。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が22日、報じている。<br><br>バロテッリは2016-17シーズン、リバプールからフリーでニースに加入すると、リーグ・アンで23試合に出場し15得点を挙げ、自身最高記録となる好成績を収めた。ただし、ニースには1年間の契約で加入しており、期限は今月末までとなっている。<br><br>代理人のミーノ・ライオラ氏がドルトムントやマルセイユ、リヨンへの移籍の可能性を示唆するなどして、バロテッリの去就が注目されるが、リヴェール会長はインタビューに応じ、選手がニース残留を希望し、現在は契約更新へ向けて交渉中であることを明らかにした。<br><br>「3つだけ教えよう。まず1つ目、選手は残留を望んでいる。2つ目は彼が金銭面での妥協を承諾していること。3つ目は現在も交渉中だ」<br><br>バロテッリはのびのびとしたニースの環境に適応しているほか、サポーターからも愛されている。またクラブは2016-17シーズンを3位で終えたため、来シーズンはチャンピオンズリーグ予選への出場も可能となる。バロテッリは来シーズンもニースで安定してプレーすることで、ロシア・ワールドカップへ向けてイタリア代表復帰を目指す。なお新契約は2年間、月給45万ユーロ(約5500万円)程度と報じられている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.23 15:50 Fri
twitterfacebook
thumb

バロテッリ、ニースとの契約延長が近づく?

▽イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(26)が、ニースとの契約延長に近づいているようだ。ニースの地元メディア『nice-matin』が伝えている。 ▽クラブとの契約が今月30日に迫っているバロテッリは、日本代表MF香川真司のドルトムントや、スペインのラス・パルマスからの関心が噂されていた。ニースのジャン=ピエール・リヴェール会長は17日に「バロテッリは月曜日のトレーニングに参加するよ」とコメント。同メディアは契約延長の可能性を伝えているが、成立に向けてはまだ詳細を詰めなければならない状況のようだ。 ▽インテルやミラン、マンチェスター・シティを渡り歩いたバロテッリは、今シーズンリバプールからニースに加入。ピッチ内外におけるプレーや言動から“悪童”と呼ばれてきた同選手は、シーズン途中に相手サポーターからの攻撃的な野次を受け涙を流すシーンも見られたが、今季は落ち着いたプレーを見せた。ケガによる離脱もあったが、リーグ戦23試合に出場し15ゴール1アシストを記録した。 2017.06.19 14:39 Mon
twitterfacebook
thumb

バロテッリ、ニース残留の可能性も…各国強豪が注目の同僚MFの売却資金で更新可能に

ニースのFWマリオ・バロテッリが残留する可能性が広がったと、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が15日、伝えている。<br><br>バロテッリは2016-17シーズン、リバプールからニースにフリーで加入するとリーグ・アンで23試合に出場し15得点を挙げ、自身最高記録となる好成績を収めた。しかし、契約期間は6月末までとなっており、来シーズンの去就については、代理人のミーノ・ライオラ氏がドルトムントやマルセイユ、リヨンへの移籍の可能性を示唆していた。<br><br>ただバロテッリはのびのびとしたニースの環境に適応しているほか、サポーターからも愛されている。またクラブは2016-2017シーズンを3位で終えたため、来シーズンはチャンピオンズリーグ予選への出場も可能となる。そのためバロテッリ自身はニースとの契約更新に前向きのようだが、唯一の問題点は45万ユーロ(約5500万円)と高額なサラリーだ。<br><br>ただし、この状況を打開できる可能性が指摘されている。ローマがバロテッリの同僚、MFジャン・セリの獲得に興味を示しているためだ。セリはコートジボワール代表の25歳で、ニースの主力選手として活躍した。4000万ユーロ(約50億円)の違約金が設定されているが、ローマのほかにも、パリ・サンジェルマンやバルセロナ、トッテナムなど複数の強豪クラブが獲得を検討している。選手の売却が実現すれば、バロテッリとの契約資金も確保できるため、今後の動向は注目されるところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.16 14:57 Fri
twitterfacebook
thumb

来季CL参戦のニース、2人の若手フランス人MFを獲得!

▽ニースは9日、カーンからU-21フランス代表MFジャン=ビクトル・マケンゴ(18)の完全移籍での獲得を発表した。契約に関する詳細は明かされていない。 ▽2015年にカーンでトップチームデビューを飾ったマケンゴは、身体能力の高さを売りとするセントラルMF。トップチーム2年目となった今季は公式戦20試合に出場し、2ゴールを記録した。 ▽また、フランスの世代別代表の常連であるマケンゴは、出場機会はないものの飛び級でU-21フランス代表に招集されている同国期待の若手だ。 ▽ニースは同日、リーグ・ドゥのヴァランシエンヌからフランス人MFアドリアン・タムセ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽フランスの世代別代表でのプレー経験を持つ守備的MFのタムセは、今季のリーグ戦35試合に出場していた。 2017.06.10 00:00 Sat
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ニースの“ネクストカンテ”獲得に動く! ヴェンゲル&ガジディスCEOがニースを訪問

▽アーセナルが、今季リーグ・アン3位に躍進したニースの“ネクストカンテ”獲得に動いているようだ。イギリス『ガーディアン』が伝えている。 ▽新シーズンの巻き返しを目指すアーセナルは、2年間の契約延長が発表されたアーセン・ヴェンゲル監督を中心に今夏の新戦力補強に向けて、早い動きを見せている。先日にはヴェンゲル監督とイヴァン・ガジディスCEO(最高経営責任者)の2人がモナコに渡り、フランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)の獲得交渉を行っていたことが、フランス『レキップ』によって報じられていた。 ▽『ガーディアン』の伝えるところによれば、ヴェンゲル監督とガジディスCEOは今回のモナコ訪問に併せて、モナコと近距離にあるニースに立ち寄り、今夏の獲得候補の1人といわれているコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリ(25)の獲得交渉も行っていたようだ。 ▽今季のニースの躍進を支えた“ネクストカンテ”と評される168cmのコートジボワール代表MFは、カンテほどのボール奪取能力やスタミナはないものの、同選手に勝る攻撃センスと得点能力で7ゴール10アシストを記録し、リーグ屈指の万能MFとの評価を確立した。 ▽なお、ローマやトッテナムも獲得に興味を示しているといわれるセリに関しては、ニースが4000万ユーロ(約49億5000万円)の高額な移籍金を要求しているようだ。 2017.06.06 15:17 Tue
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング