トゥールーズ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
14 トゥールーズ 22 5 7 7 19 29 -10 19
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-01-16
27:00
リーグ・アン
第17節
トゥールーズ vs リヨン
2019-01-19
28:00
リーグ・アン
第21節
ニーム vs トゥールーズ
2019-01-26
リーグ・アン
第22節
トゥールーズ vs アンジェ
2019-02-02
リーグ・アン
第23節
モナコ vs トゥールーズ
2019-02-09
リーグ・アン
第24節
トゥールーズ vs スタッド・ランス
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.01.13
25:00
リーグ・アン
第20節
トゥールーズ 1 - 2 ストラスブール
2018.12.22
29:00
リーグ・アン
第19節
リール 1 - 2 トゥールーズ
2018.12.18
27:30
リーグ・アン
第18節
カーン 2 - 1 トゥールーズ
2018.12.05
27:00
リーグ・アン
第16節
スタッド・ランス 0 - 1 トゥールーズ
2018.12.02
23:00
リーグ・アン
第15節
トゥールーズ 2 - 2 ディジョン
基本データ

正式名称:トゥールーズFC

原語表記:Toulouse Football Club

愛称:TFC

創立:1970年

ホームタウン:トゥールーズ

チームカラー:紫、白

関連ニュース
thumb

昌子所属のトゥールーズが元カメルーン代表MFエムビアとの契約を解除

トゥールーズは16日、元カメルーン代表MFステファン・エムビア(32)との契約を解除したことを発表した。 スタッド・レンヌやマルセイユ、QPR、セビージャと渡り歩いたエムビアは、セビージャで2度のヨーロッパリーグ制覇を達成するなど結果を残し、2015年7月にトルコのトラブゾンシュポルへと移籍。その後、2016年1月に中国スーパーリーグの河北華夏に加入したものの、2017年3月に契約を解消。 その後、1年間フリーの状態が続いた中、昨年8月に1年間の契約でトゥールーズに加入。今季ここまではリーグ戦5試合に出場していた。 2019.01.16 23:09 Wed
twitterfacebook
thumb

バルセロナが争奪戦を制してトゥールーズの新星DFを確保! 加入は来夏に

バルセロナは8日、トゥールーズに所属するU-20フランス代表DFジャン=クレール・トディボ(19)の獲得を発表した。なお、トディボの加入はトゥールーズとの契約満了を迎える2019年6月30日以降となる。 トゥールーズ下部組織出身のトディボは、189cmの圧倒的なフィジカルと優れたカバーリング能力を併せ持つセンターバックだ。また、中盤でもプレーができるユーティリティ性も兼ね備えている。今季からトップチーム昇格を果たすと、プロ1年目ながらリーグ・アンで10試合出場している。 また、将来が有望視されているトディボに関しては、レアル・マドリーやユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、リバプールなどが獲得に興味を示していたが、バルセロナが争奪戦を制する形となった。 2019.01.09 00:01 Wed
twitterfacebook
thumb

「日本最高のDFの1人。驚くことになるかも」仏紙がトゥールーズ加入の昌子源に大きな期待

トゥールーズへの移籍で合意した日本代表DF昌子源を、フランス一般紙『LADEPECHE.fr』が紹介している。<br><br>今季は鹿島アントラーズのクラブ史上初となるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)制覇に貢献するなど、時にはキャプテンマークも巻いてチームをけん引した昌子。そしてクラブ・ワールドカップ終了後、かねてより噂されていたトゥールーズへの移籍合意が発表され、初の海外挑戦へと臨むこととなった。<br><br>『LADEPECHE.fr』は、トゥールーズは鹿島へ移籍金300万ユーロ(約4億円)を支払い、これは明治安田生命Jリーグ史上、ディフェンスの選手としては最高額になったと伝えている。また、選手とは3年半の契約を結んだとしている。<br><br>そして、「日本で最高のディフェンダーの1人」とし、「TFCが日本で最高の1人と契約したのは間違いない。代表としての活動終了後、トゥールーズに合流することになる」と紹介している。<br><br>さらに『Japan Times』のダン・オーロウィッツ氏のコメントととして、昌子の能力を称賛している。<br><br>「彼は粘り強く、アグレッシブで得点も奪える選手だ。日本で最高のDFの1人であり、トゥールーズの誰よりもフィジカル的な強さを持っている。自身よりも屈強なアタッカーとの対戦も恐れない」<br><br>「そしてそれ以上に、優れたパス技術を持って、技術的にも非常に高い。ボールを持つ力を持っており、相手の危険な場所に運ぶこともできる」<br><br>オーロウィッツ氏はそして、新たなレベルで自身の能力を証明する必要があると期待を込めている。<br><br>「フランスの方が全体的なレベルは明らかに高いだろう。チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでの戦いに慣れているクラブも多い。当然のことながら、彼は初めに戦わなければならない。新たなリズム、新たなインテンシティ、そしてより素晴らしい選手たちに立ち向かう必要がある」<br><br>それでも『LADEPECHE.fr』は、「昌子はACLを通じたハイレベルでの経験があり、2016年のレアル・マドリーとのクラブW杯決勝(延長戦の末2-4で敗戦)やロシア・ワールドカップラウンド16でのベルギー相手の敗戦などのショックも経験している」とし、新たな国でも適応には問題ないとしている。<br><br>最後にはオーロウィッツ氏の「あなた方は驚くことになるかもしれない」というコメントを紹介。同メディアは「我々はそれを待っている」とし、26歳の日本代表DFの活躍を心待ちにしていると綴っている。<br><br>提供:goal.com 2019.12.31 12:10 Mon
twitterfacebook
thumb

リーグ・アンの先輩、️DF酒井宏樹がトゥールーズ行きのDF昌子源にエール! 「期待されての加入だと思います」《AFCアジアカップ2019》

▽日本代表は29日、来年1月5日(土)から2月1日(金)にかけて行われるAFCアジアカップUAE2019に向け、千葉県内でトレーニングを行った。 ▽トレーニング終了後、DF酒井宏樹(マルセイユ/フランス)がメディア陣による取材に応対。この日トゥールーズ(フランス)への移籍が発表となった鹿島アントラーズDF昌子源にエールを送った。 ◆DF酒井宏樹(マルセイユ/フランス) ──鹿島アントラーズのDF昌子源がトゥールーズ(フランス)に移籍したが 「お互い連絡を取って行ければいいなと。(川島)永嗣さんも中間地点なんで」 「もう一人のセンターバックが身長がすごくでかいので、タイプは違います。そういった意味で源を獲ったのかなと。移籍金も払っているので、期待されての加入だと思います。いいプレーしていいアピールをすれば信頼を勝ち取れるかなと」 ──代表の雰囲気はどうか 「一回解散するので、今はゆっくり取り組んでケガしないようにコンディション整えてやって行ければいいかなと思います」 ──ロングボール対策の練習をしていたが、アジアの攻撃で気をつける部分はどこか 「もちろんそれも大事ですし、ボールも変わっているのでそういうところにも慣れながら。僕らも2、3日休んでいたので、まずはトラップだったりしっかり試合に慣れるところから。頭が慣れたりするところから始めて行ければいいです」 2018.12.29 22:12 Sat
twitterfacebook
thumb

トゥールーズの新星DF巡り場外"クラシコ"勃発か

▽バルセロナとレアル・マドリーが、トゥールーズに所属するU--20フランス代表DFジャン=クレール・トディボ(18)の獲得を検討しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』の情報をもとにスペイン『マルカ』が伝えている。 ▽トゥールーズ下部組織出身のトディボは、189cmの圧倒的なフィジカルと優れたカバーリング能力を併せ持つセンターバックだ。また、中盤でもプレーができるユーティリティ性も兼ね備えている。今季からトップチーム昇格を果たすと、プロ1年目ながらリーグ・アンで10試合出場している。 ▽トディボとトゥールーズの契約は今シーズン限りまで。伝えられるところによると、選手側はクラブからの契約延長を断り、同選手を巡って場外"クラシコ"が勃発する可能性があるようだ。 ▽センターバックの確保を検討しているバルセロナだが、かねてよりメインターゲットに挙げられているアヤックスDFマタイス・デ・リフト(19)を獲得することは容易ではない。そのため、代替案として議論されているのがトディボだという。一方、マドリーは将来的に活躍できる若いセンターバックを探しており、トディボの獲得を検討しているようだ。 ▽また、U--20フランス代表DFに関してはユベントスやマンチェスター・ユナイテッド、リバプール、ナポリ、ドルトムントなどが注視。ビッグクラブ関心のトディボの代理人が移籍について言及している。 「近いうちに大きなリーグに移籍すると思う。彼はステップアップすることを望んでいるからね。(ビッグクラブでも)ベストを尽くせる。恐れていないよ」 「レンタルすることなくビッグクラブに行くと思う」 2018.12.29 16:59 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング