トゥールーズ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
16 トゥールーズ 28 7 7 13 25 36 -11 27

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-03-04
リーグ・アン
第28節
メス vs トゥールーズ
2018-03-11
リーグ・アン
第29節
トゥールーズ vs マルセイユ
2018-03-18
リーグ・アン
第30節
トゥールーズ vs ストラスブール
2018-04-02
リーグ・アン
第31節
リヨン vs トゥールーズ
2018-04-08
リーグ・アン
第32節
トゥールーズ vs ディジョン

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.02.24
25:00
リーグ・アン
第27節
トゥールーズ 3 - 3 モナコ
2018.02.17
28:00
リーグ・アン
第26節
アミアン 0 - 0 トゥールーズ
2018.02.10
25:00
リーグ・アン
第25節
トゥールーズ 0 - 1 パリ・サンジェルマン
2018.02.03
28:00
リーグ・アン
第24節
ニース 0 - 1 トゥールーズ
2018.01.27
28:00
リーグ・アン
第23節
トゥールーズ 1 - 0 トロワ

基本データ

正式名称:トゥールーズFC

原語表記:Toulouse Football Club

愛称:TFC

創立:1970年

ホームタウン:トゥールーズ

チームカラー:紫、白

関連ニュース

thumb

カバーニ温存もネイマール弾で勝ち切ったPSGがリーグ3連勝でCLマドリー戦へ!《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第25節、トゥールーズvsパリ・サンジェルマン(PSG)が10日に行われ、アウェイのPSGが1-0で勝利した。 ▽前節、リールに3-0の快勝を収めた首位のPSGは、来週ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦、レアル・マドリーとの重要な初戦を控える中、15位のトゥールーズのホームに乗り込んだ。直近のクープ・ドゥ・フランスのソショー戦から数選手を入れ替えたエメリ監督は軽傷を抱えるカバーニやチアゴ・シウバら一部主力を温存も、前線はネイマール、ムバッペ、ディ・マリアと強力なメンバーが揃った。 ▽立ち上がりにセットプレーからキンペンベに決定機が訪れるなど、押し込む入りとなったPSGだが、14分にヤヤ・サノゴの決定的なヘディングシュートをGKアレオラの好守で何とか凌ぐなど、試合の流れを掴み切れない。 ▽その後も圧倒的にボールを保持するPSGは、26分にダニエウ・アウベスのパスからムバッペ、39分にはムバッペの決定的なクロスからゴール至近距離のネイマールに決定機も、相手GKラフォンの好守に阻まれ、前半をゴールレスで終えた。 ▽後半も立ち上がりから攻勢を仕掛けるPSGは54分、中盤でのボール奪取からボックス左まで持ち込んだネイマールのラストパスにゴール右のディ・マリアが飛び込むが、わずかに届かない。その後もゴールをこじ開けられないアウェイチームは62分、ラサナ・ディアラを下げてヴェッラッティを最初の交代カードとして投入する。 ▽相手の粘り強い守備に手を焼くPSGだったが、頼れる背番号10が先制点をもたらす。68分、右サイドのディ・マリアから鋭いサイドチェンジのパスを受けたネイマールはボックス左で細かい切り返しからDFをかわして右足のシュート。これが相手DFにディフレクトしてゴール左隅に決まった。 ▽やや幸運な形ながらも先制に成功したPSGは70分にラビオ、ディ・マリアを下げてドラクスラー、パストーレを同時投入。CLマドリー戦を見据えた選手交代を行う。しかし、試合へのテンションを落とさないアウェイチームは78分と79分にネイマールが見事なフィニッシュをみせるが、右ポストとクロスバーに阻まれて追加点とはならず。それでも、後半に入ってトゥールーズにシュートらしいシュートを許さなかったPSGが危なげなく勝ち切ってリーグ戦3連勝でCLマドリー戦に臨むことになった。 2018.02.11 03:14 Sun
twitterfacebook
thumb

19位に低迷するトゥールーズ、ドゥプラス監督を解任!

▽トゥールーズは22日、パスカル・ドゥプラス監督(55)の解任を発表した。なお、トップチームのアシスタントコーチを務めていたミカエル・ドゥベヴ氏(47)が暫定指揮官を務めることも併せて伝えている。 ▽2012年から2015年までエビアンを率いていた実績を持つドゥプラス監督は2016年3月に降格圏に低迷していたトゥールーズの新指揮官に就任。同シーズンに奇跡の残留に導いた同監督は、昨シーズンも残留圏内でチームをフィニッシュさせた。しかし、今シーズンここまでは第22節終了時点で5勝12敗5分けの19位に低迷。そして、モンペリエ戦で1-2の敗戦を喫した翌日に解任が決定した。 2018.01.22 22:32 Mon
twitterfacebook
thumb

酒井宏樹フル出場のマルセイユが2連勝!《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第7節、マルセイユvsトゥールーズが24日に行われ、2-0でマルセイユが勝利した。日本代表DF酒井宏樹はフル出場を果たしている。 ▽ここまで3勝2敗1分けで8位のマルセイユが、2勝3敗1分けで14位に位置しているトゥールーズをホームに迎え撃った。序盤からマルセイユがボールを支配しながらトゥールーズを攻め立てる。今季リーグ戦6度目の先発出場を果たした酒井も積極的に攻撃に関与していくが、なかなかチャンスにつながらない。 ▽前半半ばにかけてはマルセイユが一方的に押し込む展開になるが、フィニッシュにやや精彩を欠くほか、相手守備陣の集中した守りを前に得点を奪えない。しかし、圧倒的に攻めるマルセイユが先制するのは時間の問題だった。 ▽33分、ボックス右でボールを受けたトヴァンが強引にドリブル突破を仕掛ける。DFにカットされたボールはゴール前に詰めていた味方のオカンポスに当たり、再びトヴァンの下へ。トヴァンはこれをGKの股を抜くシュートで押し込みネットを揺らした。 ▽迎えた後半、盛り返しを図るトゥールーズを横目に、マルセイユがリードを広げる。61分、パイエの左CKをニアでDFと味方がわずかに触ったボールが密集を抜けると、DFのマークを外したオカンポスが身体ごと合わせ、2点目を決めた。 ▽その後は互いに大きなチャンスもなく試合は進み。2-0のまま終了。ホームで快勝のマルセイユがリーグ戦2連勝を飾った。 2017.09.25 05:57 Mon
twitterfacebook
thumb

ストークMFインビュラがトゥールーズにシーズンローン

▽トゥールーズは8月31日、ストーク・シティに所属するフランス人MFジャッベッリ・インビュラ(24)のレンタル移籍加入を発表した。加入期間は1年。背番号は「25」に決定している。 ▽インビュラはこれまでギャンガン、マルセイユ、ポルトでプレー。大型ボランチとして注目を集める中、2016年1月からストークに加わったが、公式戦15試合の出場にとどまった。 2017.09.01 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ネイマール2G2A&PK獲得の大活躍でPSGが6発快勝!《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第3節のパリ・サンジェルマン(PSG)vsトゥールーズが20日に行われ、6-2でPSGが勝利した。 ▽開幕2連勝のPSGは3-0で勝利した前節のギャンガン戦からスタメンを1名のみ変更。マルキーニョスに代えてキンペンベを起用した。また、前節1G1Aで鮮烈なデビューを果たしたネイマールは引き続き[4-3-3]の最前線に入り、ディ・マリア、カバーニと共に3トップを形成した。 ▽試合は序盤からPSGがボールを保持する展開が続いたものの、決定的な場面はなかなか訪れない。12分には、ボックス内に侵攻したクルザワからヒールパスを受け取ったネイマールがダイレクトシュートを放ったが、DFにブロックされた。直後の14分にも、ダニエウ・アウベスから供給されたパスに、走り込んだネイマールが右足で合わせたが、シュートはバーに嫌われた。 ▽さらに18分、ネイマールのフライパスに抜け出したカバーニがGKとの一対一を迎えたが、シュートをミートすることができずに決定機を逸した。すると、直後のプレーでトゥールーズが貴重な先制点を奪うことに成功した。右サイドでボールを持ったケルビン・アミアンがクルザワを躱して深い位置まで侵攻。中央に折り返されたクロスを、ボックス内のグラネルがボレーで叩き込んだ。 ▽それでも、既にPSGのエースとなりつつあるネイマールが試合をイーブンに戻した。31分、ボックス内左でボールを持ったネイマールは巧みなフェイントでDFを翻弄。時間を作ると、背後から駆け上がったカバーニへのパスを選択する。左サイド角度のない位置から放たれたカバーニのシュートはGKに弾かれたが、詰めていたネイマールが押し込んだ。 ▽さらに直後の35分、ネイマールとのワンツーで相手を剥がしたラビオがボックス手前で右足を振り抜く。強烈なミドルシュートがネットに突き刺さり、わずか5分間で2得点を奪ったPSGが逆転することとなった。 ▽圧倒した展開のまま試合を折り返したPSGは、後半に入るとややペースを緩めた。ヴェッラッティを起点にして、中盤での支配をさらに高めていく。しかし70分、盤石に試合を運んでいたPSGに不運な出来事が起こる。相手のバックパスを奪おうとしたヴェッラッティがDFと交錯。2枚目のイエローカードを提示され、退場となった。 ▽中盤のキーマンを欠くこととなったPSGだったが、直後の75分にドリブルでボックス内に侵入したネイマールがDFに倒されてPKを獲得。キッカーのカバーニが確実に決め、追加点とした。しかし、勝利を諦めないトゥールーズは、78分にCKからジュリアンが得点を決めて点差を縮めた。 ▽試合がオープンな展開になると、PSGが立て続けに得点を重ねた。82分には、途中出場のパストーレがボックス手前から右足一閃。ボールは弧を描いてゴール右上隅に吸い込まれた。続いて84分、左CKのキッカーをネイマールが務め、質の高いボールを供給。ボックス内でフリーになっていたクルザワがボレーで合わせ、チームの5得点目とした。 ▽試合終了間際の92分には、ボックス手前中央でボールを持ったネイマールがドリブルを開始。DF4人を相手取りながらもシュートまで持ち込み、自身のこの試合2得点目で試合を締めくくった。 ▽直後に笛が鳴り、試合は終了。先制点の献上やヴェッラッティの退場などPSGは苦しみながらも、終わってみれば6得点の大勝。開幕3連勝を飾った。 2017.08.21 06:12 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング