トゥールーズ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
16 トゥールーズ 19 5 4 8 16 23 -7 17

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-12-16
28:00
リーグ・アン
第18節
ストラスブール vs トゥールーズ
2017-12-21
リーグ・アン
第19節
トゥールーズ vs リヨン
2018-01-14
リーグ・アン
第20節
サンテチェンヌ vs トゥールーズ
2018-01-18
リーグ・アン
第21節
トゥールーズ vs ナント
2018-01-21
リーグ・アン
第22節
モンペリエ vs トゥールーズ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.12.09
28:00
リーグ・アン
第17節
トゥールーズ 2 - 0 カーン
2017.12.02
28:00
リーグ・アン
第16節
リール 1 - 0 トゥールーズ
2017.11.29
27:00
リーグ・アン
第15節
トゥールーズ 1 - 2 ニース
2017.11.25
28:00
リーグ・アン
第14節
ディジョン 3 - 1 トゥールーズ
2017.11.18
28:00
リーグ・アン
第13節
トゥールーズ 0 - 0 メス

基本データ

正式名称:トゥールーズFC

原語表記:Toulouse Football Club

愛称:TFC

創立:1970年

ホームタウン:トゥールーズ

チームカラー:紫、白

関連ニュース

thumb

酒井宏樹フル出場のマルセイユが2連勝!《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第7節、マルセイユvsトゥールーズが24日に行われ、2-0でマルセイユが勝利した。日本代表DF酒井宏樹はフル出場を果たしている。 ▽ここまで3勝2敗1分けで8位のマルセイユが、2勝3敗1分けで14位に位置しているトゥールーズをホームに迎え撃った。序盤からマルセイユがボールを支配しながらトゥールーズを攻め立てる。今季リーグ戦6度目の先発出場を果たした酒井も積極的に攻撃に関与していくが、なかなかチャンスにつながらない。 ▽前半半ばにかけてはマルセイユが一方的に押し込む展開になるが、フィニッシュにやや精彩を欠くほか、相手守備陣の集中した守りを前に得点を奪えない。しかし、圧倒的に攻めるマルセイユが先制するのは時間の問題だった。 ▽33分、ボックス右でボールを受けたトヴァンが強引にドリブル突破を仕掛ける。DFにカットされたボールはゴール前に詰めていた味方のオカンポスに当たり、再びトヴァンの下へ。トヴァンはこれをGKの股を抜くシュートで押し込みネットを揺らした。 ▽迎えた後半、盛り返しを図るトゥールーズを横目に、マルセイユがリードを広げる。61分、パイエの左CKをニアでDFと味方がわずかに触ったボールが密集を抜けると、DFのマークを外したオカンポスが身体ごと合わせ、2点目を決めた。 ▽その後は互いに大きなチャンスもなく試合は進み。2-0のまま終了。ホームで快勝のマルセイユがリーグ戦2連勝を飾った。 2017.09.25 05:57 Mon
twitterfacebook
thumb

ストークMFインビュラがトゥールーズにシーズンローン

▽トゥールーズは8月31日、ストーク・シティに所属するフランス人MFジャッベッリ・インビュラ(24)のレンタル移籍加入を発表した。加入期間は1年。背番号は「25」に決定している。 ▽インビュラはこれまでギャンガン、マルセイユ、ポルトでプレー。大型ボランチとして注目を集める中、2016年1月からストークに加わったが、公式戦15試合の出場にとどまった。 2017.09.01 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ネイマール2G2A&PK獲得の大活躍でPSGが6発快勝!《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第3節のパリ・サンジェルマン(PSG)vsトゥールーズが20日に行われ、6-2でPSGが勝利した。 ▽開幕2連勝のPSGは3-0で勝利した前節のギャンガン戦からスタメンを1名のみ変更。マルキーニョスに代えてキンペンベを起用した。また、前節1G1Aで鮮烈なデビューを果たしたネイマールは引き続き[4-3-3]の最前線に入り、ディ・マリア、カバーニと共に3トップを形成した。 ▽試合は序盤からPSGがボールを保持する展開が続いたものの、決定的な場面はなかなか訪れない。12分には、ボックス内に侵攻したクルザワからヒールパスを受け取ったネイマールがダイレクトシュートを放ったが、DFにブロックされた。直後の14分にも、ダニエウ・アウベスから供給されたパスに、走り込んだネイマールが右足で合わせたが、シュートはバーに嫌われた。 ▽さらに18分、ネイマールのフライパスに抜け出したカバーニがGKとの一対一を迎えたが、シュートをミートすることができずに決定機を逸した。すると、直後のプレーでトゥールーズが貴重な先制点を奪うことに成功した。右サイドでボールを持ったケルビン・アミアンがクルザワを躱して深い位置まで侵攻。中央に折り返されたクロスを、ボックス内のグラネルがボレーで叩き込んだ。 ▽それでも、既にPSGのエースとなりつつあるネイマールが試合をイーブンに戻した。31分、ボックス内左でボールを持ったネイマールは巧みなフェイントでDFを翻弄。時間を作ると、背後から駆け上がったカバーニへのパスを選択する。左サイド角度のない位置から放たれたカバーニのシュートはGKに弾かれたが、詰めていたネイマールが押し込んだ。 ▽さらに直後の35分、ネイマールとのワンツーで相手を剥がしたラビオがボックス手前で右足を振り抜く。強烈なミドルシュートがネットに突き刺さり、わずか5分間で2得点を奪ったPSGが逆転することとなった。 ▽圧倒した展開のまま試合を折り返したPSGは、後半に入るとややペースを緩めた。ヴェッラッティを起点にして、中盤での支配をさらに高めていく。しかし70分、盤石に試合を運んでいたPSGに不運な出来事が起こる。相手のバックパスを奪おうとしたヴェッラッティがDFと交錯。2枚目のイエローカードを提示され、退場となった。 ▽中盤のキーマンを欠くこととなったPSGだったが、直後の75分にドリブルでボックス内に侵入したネイマールがDFに倒されてPKを獲得。キッカーのカバーニが確実に決め、追加点とした。しかし、勝利を諦めないトゥールーズは、78分にCKからジュリアンが得点を決めて点差を縮めた。 ▽試合がオープンな展開になると、PSGが立て続けに得点を重ねた。82分には、途中出場のパストーレがボックス手前から右足一閃。ボールは弧を描いてゴール右上隅に吸い込まれた。続いて84分、左CKのキッカーをネイマールが務め、質の高いボールを供給。ボックス内でフリーになっていたクルザワがボレーで合わせ、チームの5得点目とした。 ▽試合終了間際の92分には、ボックス手前中央でボールを持ったネイマールがドリブルを開始。DF4人を相手取りながらもシュートまで持ち込み、自身のこの試合2得点目で試合を締めくくった。 ▽直後に笛が鳴り、試合は終了。先制点の献上やヴェッラッティの退場などPSGは苦しみながらも、終わってみれば6得点の大勝。開幕3連勝を飾った。 2017.08.21 06:12 Mon
twitterfacebook
thumb

ボーンマスのコートジボワール代表FWグラデル、トゥールーズへレンタル移籍

▽ボーンマスは16日、コートジボワール代表FWマックス・グラデル(29)がトゥールーズへレンタル移籍することを発表した。期間は1年間となっている。 ▽2015年夏にサンテチェンヌからボーンマスに加入したウイングを本職とするグラデルは、加入当初に右ヒザ前十字靭帯の大ケガを負った。在籍2シーズンで公式戦62試合に出場して11ゴール4アシストをマークしていたが、2016-17シーズンはプレミアリーグ11試合の出場でノーゴールに終わっていた。 ▽コートジボワール代表としてはこれまで55試合に出場して9ゴールを記録している。 2017.08.17 07:48 Thu
twitterfacebook
thumb

「世界最高の選手になるべく生まれてきた」ギャラスが語るムバッペの強さ

かつてチェルシーやアーセナルなどで活躍した元フランス代表DFウィリアム・ギャラスは、モナコでまだ1シーズン活躍したにすぎないキリアン・ムバッペを「世界最高の選手になるために生まれてきた」と絶賛している。<br><br>18歳のムバッペは昨シーズン、所属するモナコをリーグ・アン優勝に導くプレーで世界中の注目を集め、一躍スターダムへと駆け上がった。さらに、このティーンエイジャーはリーグ戦だけでなく、チャンピオンズリーグの決勝トーナメントでも6ゴールを記録。ヨーロッパの並み居る強豪クラブを押しのけ、チームが準決勝に進出する原動力となり、世界でも頂点に近いビッグクラブの関心を集めることに成功している。<br><br>レアル・マドリー、バルセロナ、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティそしてアーセナルなど、複数のチームが若きフランス代表を引き入れたいと考えている。ギャラスはこうした動きにも驚きはないとしている。<br><br>「彼は世界最高の選手になるべくして生まれてきたんだ」と話し始め、ムバッペの才能には驚嘆の声を上げている。<br><br>「彼の話し方や人生の決め方は信じられないね。彼はまだ18歳なんだ。だけど彼は本当に、本当にプロフェッショナルな選手だよ。彼は自分が望むものが何かわかっているんだ。驚きだよ。あの年頃で彼みたいな振る舞いができる選手を見たことがないね」<br><br><br><br>ムバッペは、彼と同様にモナコで若くして台頭したティエリ・アンリとしばしば比較される。だがギャラスは別のスター選手との類似性を指摘する。<br><br>「皆が彼とアンリを比べたがるよね。確かにアンリはかつてモナコでプレーしていた。だけど彼はアンリと異なるプレーをする。私はむしろネイマールに似ていると思うんだ。彼の脚、技術面、走り方、そして多くのスキルを持っている点だ。あの少年をよく見てほしい。彼はネイマールと比べられるべき選手だよ。彼らは良く似ている。もし彼にとって全てが揃えば、ムバッペは世界最高の選手になるだろう」<br><br>ムバッペは現在までにモナコで多くのことを成し遂げた。だがギャラスは、いまはまだ動くべき時ではないと考えている。<br><br>ムバッペの目標は2018年のロシアワールドカップに出場することだ。かつてアーセナルでプレーしたギャラスは、より長期的な視野に立ち、少なくとももう1年モナコに残るのが良いと主張した。<br><br>「彼はまだ若い。モナコにもう1年は残るだろう。来年はワールドカップがある。残るのが良い選択だと私は思うよ。昨シーズン、彼が数試合しかプレーできていなかったら、まだ何も始まってすらいなかっただろう。いまの彼は去年とは全く違う状況にある。いま彼はスターティングメンバーだ。ムバッペは今後新たに起きるすべてにうまく対応する必要があるんだ。もし彼が昨シーズンと同じことを続けることができれば、来シーズン以降、彼は間違いなく世界最大級のクラブに移籍するだろうね」<br><br><br><br>ムバッペの前進は彼の強い精神力に支えられているとギャラスは語る。<br><br>「彼について人々が知っているのは、彼が才能あふれる選手ということさ。それ以上の秘密はないよ。彼のメンタルについてはあまり知られていないけどね。彼は多くの目標を頭の中に描いている。それが若い選手にはとても重要なんだ。望むことを達成する、その目標を立てることが大切なんだよ。私は彼が成功したいと望んでいることを知っているんだ。彼はフランスにとってのアンリ、ポルトガルにとってのクリスティアーノ・ロナウド、ブラジルにとってのロナウドのような選手になりたいんだ。彼はフットボールの世界に大きなインパクトを与えたいんだ」<br><br>いまだ去就が不透明なムバッペ。モナコでのプレーを続けるにしろ、さらなるステップアップを果たすにしろ、強い精神力を持って成長を続けていくことに誰も疑いは持たないだろう。<br><br>文=ピーター・ストーントン/Peter Staunton<br><br><br>提供:goal.com 2017.08.10 23:58 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング