リヨン

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
5 リヨン 11 3 2 1 11 7 4 6

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-09-23
27:00
リーグ・アン
第7節
リヨン vs ディジョン
2017-09-28
28:05
ELグループE
第2節
リヨン vs アタランタ
2017-10-01
24:00
リーグ・アン
第8節
アンジェ vs リヨン
2017-10-15
リーグ・アン
第9節
リヨン vs モナコ
2017-10-19
28:05
ELグループE
第3節
エバートン vs リヨン

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.09.17
28:00
リーグ・アン
第6節
パリ・サンジェルマン 2 - 0 リヨン
2017.09.14
26:00
ELグループE
第1節
アポロン・リマソル 1 - 1 リヨン
2017.09.10
24:00
リーグ・アン
第5節
リヨン 2 - 1 ギャンガン
2017.08.26
24:15
リーグ・アン
第4節
ナント 0 - 0 リヨン
2017.08.19
24:00
リーグ・アン
第3節
リヨン 3 - 3 ボルドー

基本データ

正式名称:オリンピック・リヨン

原語表記:Olympique Lyonnais

愛称:Les Gones

創立:1950年

ホームタウン:リヨン

チームカラー:青、赤

関連ニュース

thumb

PSGが終盤のオウンゴール2発で開幕6連勝! リヨンは今季初黒星…《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第6節のパリ・サンジェルマン(PSG)vsリヨンが17日にパルク・デ・プランスで行われ、2-0でPSGが勝利した。 ▽前節メスに完勝し開幕5連勝を飾ったPSGが、ホームにリーグ無敗を継続するリヨンを迎えた一戦。ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)のセルティック戦を行ったPSGは、その試合から先発を1人変更。マルキーニョスに代えてキンペンベが起用された。 ▽対するリヨンは、ミッドウィークに行われたヨーロッパリーグ(EL)のアポロン・リマソル戦から先発を4人変更。M・コルネやフェリ、ラファエウ、マルカルに代えてトラオレ、エンドンベレ、テテ、F・メンディが先発に名を連ねた。 ▽試合序盤、先にチャンスを迎えたのはリヨン。7分、フェキルのパスを受けたデパイがボックス左から仕掛けると、カットインから右足を振り抜くが、シュートはGKアレオラがキャッチ。 ▽対するPSGは12分、ショートコーナーの流れからボックス左に侵入したネイマールがクロスを供給。ファーサイドから走り込んだチアゴ・シルバが右足で合わせたが、このボールは枠を外した。 ▽その後、PSGは敵陣まで侵攻するも、リヨンの集中した守りにシュートまで結びつけることができない展開が続く。前半終了間際の44分には、中盤でボールを受けたムバッペの鋭いパスからネイマールにチャンスが生まれるも、ペナルティアーク左からのシュートはGKアントニー・ロペスの正面を突き、前半はゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半、PSGは56分に決定機を迎える。カウンターを仕掛けたネイマールがペナルティアーク右付近で倒されFKを獲得。ネイマールの直接FKがゴール左を捉えるも、これはGKアントニー・ロペスの好セーブに阻まれた。 ▽対するリヨンは68分、CKのセカンドボールを拾ったエンドンベレがバイタルエリア右から強力なミドルシュートを放つも、これはクロスバーを直撃した。 ▽ゴールの遠いPSGは、72分にドラクスラーとクルザワを下げてロ・セルソとユーリを投入。すると75分、右クロスのこぼれ球をボックス手前のモッタが頭でつなぐと、これを受けたロ・セルソが巧みな反転で相手DFのマークを外すとクロスを供給。これがマルセロのオウンゴールを誘い、PSGが先制に成功した。 ▽先制したPSGは、78分に追加点のチャンスを迎える。ロ・セルソがF・メンディに右サイド深くで倒されFKを獲得。このFKでネイマールがクロスを入れると、ボックス内でポジション争いを繰り広げたムバッペがF・メンディに倒され、主審はPKを宣言。しかし、カバーニのPKはGKアントニー・ロペスが左手で弾くと、クロスバーを叩いた。 ▽チャンスを逃したPSGだが86分、ネイマールのラストパスで相手DFの裏に抜け出したムバッペがゴール正面からシュート。これは飛び出したGKアントニー・ロペスに弾かれるも、守備に戻ったモレルに当たりゴールに吸い込まれた。 ▽結局、試合はそのまま2-0でタイムアップ。好調リヨンに苦戦したPSGだが、終盤の2得点で開幕6連勝を飾った。 2017.09.18 06:13 Mon
twitterfacebook
thumb

リヨンMFセルジ・ダルデルが、ユース時代から過ごしたエスパニョールに5年ぶり復帰

▽エスパニョールは1日、リヨンから元U-21スペイン代表MFセルジ・ダルデルを1年間のレンタルで獲得したことを発表した。なお、契約には800万ユーロ(約10億5000万円)での買い取りオプション及び、特定の条件を満たした場合の買い取り義務が付随されている。 ▽エスパニョール下部組織出身のダルデルは、2012年にマラガの下部組織にあたるアトレティコ・マラゲーニョに加入。翌年にはトップチームデビューを果たし、2015年夏にリヨンに移籍した。昨季は公式戦35試合に出場し、2ゴール3アシストをマークした。 ▽なお、5年ぶりの古巣復帰となったダルデルはトップチームでの公式戦の出場機会はなく、この度トップチームデビューを飾ることになる。 2017.09.01 20:02 Fri
twitterfacebook
thumb

トリノ、リヨンからカメルーン代表DFエンクルを獲得!

▽トリノは5日、リヨンからカメルーン代表DFニコラ・エンクル(27)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2011年にマルセイユに加入して以降、同クラブのディフェンスリーダーとして活躍してきたエンクルだが、昨夏国内のライバルであるリヨンに4年契約で加入。しかし、DFエマヌエル・マンマナ(現ゼニト)とDFムクタル・ディアカビという伸び盛りの若手センターバックとのポジション争いに敗れ、昨シーズンはリーグ戦13試合の出場にとどまるなど、思うようなシーズンを送ることができなかった。 ▽それでも、カメルーン代表として通算72キャップを誇り、昨夏にはナポリやローマも獲得に関心を示した百戦錬磨のセンターバックの加入は、トリノにとって大きな補強となりそうだ。 2017.08.05 17:33 Sat
twitterfacebook
thumb

リヨン、U-21フランス代表DFディアカビと2022年までの新契約締結!

▽リヨンは2日、U-21フランス代表DFムクタル・ディアカビ(20)と2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽リヨンの下部組織出身の大型センターバックのディアカビは、2016年9月に行われたボルドー戦でトップチームデビュー。まだまだ粗削りなプレーが目立つものの、圧巻の身体能力を生かした対人守備と空中戦の強さを披露し、デビューシーズンに公式戦34試合に出場し、5ゴールを記録した。 ▽また、U-19チームからフランス代表の世代別代表でも活躍している。 2017.08.03 01:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ゼニト、リヨンからアルゼンチン代表DFマンマナを獲得! マノラス獲得失敗も逸材を確保

▽ゼニトは7月31日、リヨンからアルゼンチン代表DFエマヌエル・マンマナ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年となる。 ▽リヨンの発表によると、移籍金は1600万ユーロ(約21億円)。また、今後マンマナが他クラブに移籍する際に、移籍金の20パーセントがリヨンに支払われることになる。 ▽2016年夏にリーベル・プレートからリヨンに加入したマンマナは、昨季の公式戦25試合に出場し1ゴールを記録した。また、2014年にデビューを飾ったアルゼンチン代表では、今年6月に行われたブラジル代表、シンガポール代表とのフレンドリーマッチに出場しており、ホルヘ・サンパオリ新監督の下で最終ラインの主軸を担うことが期待されている。 ▽ロベルト・マンチーニ新監督を招へいしたゼニトは、今夏の移籍市場でローマのギリシャ代表DFコスタス・マノラス(26)やインテルのコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョ(25)の獲得に乗り出していたが、最終的にアルゼンチンの逸材確保に成功した。 ▽なお、ゼニトは今夏の移籍市場でマンマナに加えて、アルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデス(22)、アルゼンチン人FWセバスティアン・ドリウッシ(21)と2人の若手アルゼンチン人選手を獲得している。 2017.08.01 23:30 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング