リヨン

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
4 リヨン 50 16 2 11 60 34 26 29

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-02
22:00
リーグ・アン
第31節
レンヌ vs リヨン
2017-04-08
27:00
リーグ・アン
第32節
リヨン vs ロリアン
2017-04-13
28:05
EL決勝トーナメント
準々決勝1stレグ
リヨン vs ベシクタシュ
2017-04-16
24:00
リーグ・アン
第33節
バスティア vs リヨン
2017-04-20
28:05
EL決勝トーナメント
準々決勝2ndレグ
ベシクタシュ vs リヨン

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.03.19
29:00
リーグ・アン
第30節
パリ・サンジェルマン 2 - 1 リヨン
2017.03.16
29:05
EL決勝トーナメント
ラウンド16・2ndレグ
ローマ 2 - 1 リヨン
2017.03.12
25:00
リーグ・アン
第29節
リヨン 4 - 0 トゥールーズ
2017.03.09
29:05
EL決勝トーナメント
ラウンド16・1stレグ
リヨン 4 - 2 ローマ
2017.03.03
28:45
リーグ・アン
第28節
ボルドー 1 - 1 リヨン

基本データ

正式名称:オリンピック・リヨン

原語表記:Olympique Lyonnais

愛称:Les Gones

創立:1950年

ホームタウン:リヨン

チームカラー:青、赤

関連ニュース

thumb

守護神躍動でローマの猛攻耐え抜いたリヨンが1stレグのアドバンテージ生かしてベスト8進出《EL》

▽ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグ、ローマvsリヨンが16日にスタディオ・オリンピコで行われ、ホームのローマが2-1で勝利した。しかし、1stレグのアドバンテージを生かしたリヨンが2戦合計5-4でベスト8進出を決めた。 ▽今ラウンドで最も注目を集めたリヨンホームでの1stレグは、激しい打ち合いとなった中、ホームのリヨンが4-2で先勝した。一時は逆転に成功するも終盤の2失点により、逆転突破に向けて2点以上が求められるローマだが、直近のセリエAパレルモ戦で主力を温存した中、3-0の快勝を収め、公式戦の連敗を「3」でストップ。今回の一戦に向けては、そのパレルモ戦から先発5人を変更。エースFWゼコやストロートマン、デ・ロッシを復帰させた。 ▽一方、アドバンテージを手にして敵地での2ndレグに臨むリヨンは、直近のトゥールーズ戦をラカゼットやトリッソなど多数の主力を温存した中、4-0の圧勝で飾り、好調を維持。この2ndレグでは温存した主力を揃って先発で起用してきた。 ▽立ち上がりから攻勢を仕掛けるローマは、開始6分にいきなり決定機を作る。左CKの流れからボックス中央のリュディガーが反転シュートを狙うが、これはクロスバーを叩く。このこぼれ球をサラーが頭で押し込みに行くが、今度はGKの好守に阻まれる。畳みかけるローマは11分にも裏へ抜け出したサラーがGKと一対一になるが、ここは飛び出したGKアントニー・ロペスに防がれた。 ▽立ち上がりから押し込まれる時間が続くリヨンだったが、1stレグと同様にセットプレーから先制点を奪う。16分、相手陣内右サイドで得たFKの場面でヴァルブエナが絶妙なクロスを入れると、1stレグでも同様の形からゴールを決めているディアカビが頭で流し込んだ。 ▽先制を許したローマだったが、失点からわずか1分後に追いつく。17分、相手陣内左サイドで得たFKの場面でデ・ロッシのインスウィングのクロスに反応したゴール前のストロートマンが泥臭く押し込んだ。この同点弾で勢いづくホームチームは、ゼコの強さとサラーの速さを生かしたシンプルな攻めでリヨンを押し込む。この流れの中でサラーやナインゴランに決定機も、2点目には繫がらず。 ▽前半終盤にかけてもローマペースが続く中、41分に絶好のゴールチャンスが訪れる。ボックス内で競り勝ったゼコの落としをサラーが繋ぎ、ボックス右でフリーのストロートマンが続けてシュートを狙う。しかし、いずれのシュートもGKロペスの好守に阻まれる。さらに、前半アディショナルタイムにはペナルティアーク付近で前を向いたゼコが右足のシュートを放つが、これもロペスにセーブされ、前半は1-1で終了した。 ▽逆転での勝ち抜けにはあと2点が必要なローマは、後半も立ち上がりから猛攻に出る。47分には左サイドのマリオ・ルイからのクロスをナインゴランが頭で合わすが、ニアポストを捉えたシュートはGKロペスのファインセーブに遭う。 ▽押し込みながらもGKロペスの牙城を破れないローマは59分、ブルーノ・ペレスを下げてエル・シャーラウィを投入。すると、この交代策が流れを変える。60分、セットプレーの流れから右サイドでDFを振り切ったエル・シャーラウィのグラウンダーの折り返しが、ゴール前のトゥサールのオウンゴールを誘い、ローマに2点目が生まれる。勢い付くホームチームは、63分にもナインゴランからパスを受けたエル・シャーラウィがボックス右でDFをかわして右足シュート。だが、このシュートはわずかに枠の左に外れた。 ▽逆転突破にはあと1点が必要なローマは、76分にマリオ・ルイを下げてペロッティ、84分にはデ・ロッシを下げて切り札のトッティをピッチに送り込む。ピッチ上にアタッカー6人が並ぶ超攻撃的布陣で猛攻を仕掛けるローマだが、ボックス内で必死に守る相手の守備をあと一歩で崩せない。逆に、80分過ぎには自分たちのCKの流れからカウンターを浴び、カルルにボックス内でGKと一対一の状況を作られるが、ここはGKアリソンの見事な飛び出しで凌ぎ、望みを繋いだ。 ▽その後、試合終了間際には決死のパワープレーからボックス内のゼコ、エル・シャーラウィに決定機も最後の場面で身体を張るリヨンの守備を破れず、試合はこのままタイムアップを迎えた。 ▽2試合を通じて互角の戦いを見せた両チームだったが、守護神アントニー・ロペスの再三に渡る好守と、1stレグの試合終了間際に奪ったラカゼットのゴールが大きく効いたリヨンが、2戦合計5-4でベスト8進出を決めた。 2017.03.17 07:39 Fri
twitterfacebook
thumb

リバプール&ミラン、今夏に契約満了するリヨンのU-20フランス代表DFに関心か

▽リバプールとミランが、今シーズン終了後にリヨンとの契約が満了するU-20フランス代表DFジョルディ・ガスパール(19)の獲得に関心を示しているようだ。フランス『テレ・フット』が報じている。 ▽今シーズン、リヨンの下部組織からトップチームに昇格したガスパールは、卓越した身体能力と攻撃センスを特長とするU-20フランス代表の右サイドバック。本職の右サイドに加え、左サイドバックでもプレー可能なガスパールは、今シーズンここまでリーグ戦2試合とチャンピオンズリーグ1試合に出場している。 ▽リヨンとフランス代表で将来を嘱望されているガスパールだが、今シーズン終了後に満了となるクラブとの契約延長交渉が難航。『テレ・フット』によると、この好機を逃さまいと、リバプールとミランを始め、バイエルンやフィオレンティーナが同選手の引き抜きに動いているようだ。 2017.03.16 04:06 Thu
twitterfacebook
thumb

デパイ、55mのロングシュートを振り返る「前半からGKがゴールから離れているのを見ていた」

★リヨンに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイが自身のスーパーゴールを振り返っている。フランス『カナル+』が報じた。<br><br>リヨンは12日、リーグ・アン第29節でトゥールーズと対戦。左ウィングとして先発したデパイは3点リードで迎えた82分、ハーフライン付近でボールを奪うと、推定55メートルのロングシュートをゴールに収めてみせた。スーパーゴールによるこの日2点目をデパイは以下のように振り返っている。<br><br>「前半からキーパーがゴールからよく離れているのを確認していた。頭の片隅にあったし、『チャンスはあるぞ』と自分自身に語りかけていたよ。だから、ターンして、シュートを打てたんだ。僕はボールの行方を見ていなかったけど、みんなが沸いているのが聞こえてきたね」<br><br>今冬加入以来、リーグ戦では5ゴールを挙げているデパイ。それでも驕る様子はない。<br><br>「まだ最高レベルの自分に達していない。まだ23歳に過ぎないんだ。たくさん学ぶことができるし、試合の中で成長していける。間違ってしてきたたくさんのことを直していけるんだ。ハードワークを続けていくし、自分のベストを尽くそうとしていく。最高の自分になれるようにね。今日は良い仕事ができた」<br><br>提供:goal.com 2017.03.13 15:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ユーベがリヨンの若き司令塔MFトリッソに4000万ユーロのオファーか

▽ユベントスがリヨンに所属するフランス人MFコランタン・トリッソ(22)の再獲得に動いているようだ。 ▽『トゥットスポルト』によるとユベントスは現在、1月にも獲得に乗り出していたトリッソへの関心を一層強めており、今夏の移籍市場で獲得を目指しているとのこと。リヨンの会長を務めるジャン・ミシェル・オラス氏にはこの冬、売却を拒絶されたようだが、ユベントス側はシーズン終了時に4000万ユーロ(48億9000万円)のオファーを提示することでリヨンに納得してもらう自信があるようだ。 ▽トリッソは、リヨンの下部組織で育ち、2013-14シーズンにトップチームデビューを果たした若き司令塔。1年目でリーグ戦14試合に出場すると、2年目にはレギュラーへと定着した。今シーズンもここまでリーグ戦24試合に出場し、6得点3アシストを記録。また、チャンピオンズリーグ(CL)では6試合で2得点1アシストを記録しており、昨年11月に行われたグループH第4節のユベントス戦でゴールを挙げている。 2017.03.13 05:42 Mon
twitterfacebook
thumb

ELリヨン戦で逆転負けのローマにスパレッティ「チャンスを生かしきれなかった」

ローマは9日、リヨンで行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦1stレグ、リヨン戦(2-4)に敗れた。ルチアーノ・スパレッティ監督は試合終了後、イタリアメディア『スカイ』のインタビューで敗因を述べた。<br><br>8分に先制を許したものの、2-1と逆転に成功し前半を終えた。しかしリードを保つことはできず、後半に3失点し、敗北を喫した。スパレッティは相手に自由にボールを支配させたことを敗因として述べた。<br><br>「それほど悪くはなかったが、厳しい結果だ。逆転するのは困難だろう。シュートを打たれてしまうので、相手にボールを支配させてはいけなかった」<br><br>またローマがリードした段階で、もう少し厳しい攻めを見せるべきだったと反省している。<br><br>「相手も同じだが、ローマにも試合を決定づけるチャンスはあった。しかし生かしきれなかった。試合を上手くコントロールしていたが、攻撃を仕掛ける際の詰めが甘かった。もっとゴールチャンスはあった」<br><br>セリエAを含めると、リヨン戦で3連敗となった。これからスパレッティは次戦に向けて修正を行い、挽回することを約束した。<br><br>「3連敗?まだ盛り返せるはず。しっかり話し合って修正していかなければならない。終わってしまったことは仕方ない。もっと努力が必要だ」<br><br>提供:goal.com 2017.03.10 13:52 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング