ワトフォード

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 ワトフォード 24 7 3 7 23 25 -2 17

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-12-22
24:00
プレミアリーグ
第18節
ウェストハム vs ワトフォード
2018-12-26
28:30
プレミアリーグ
第19節
ワトフォード vs チェルシー
2018-12-29
24:00
プレミアリーグ
第20節
ワトフォード vs ニューカッスル
2019-01-02
28:45
プレミアリーグ
第21節
ボーンマス vs ワトフォード
2019-01-12
24:00
プレミアリーグ
第22節
クリスタル・パレス vs ワトフォード

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.12.15
24:00
プレミアリーグ
第17節
ワトフォード 3 - 2 カーディフ
2018.12.10
29:00
プレミアリーグ
第16節
エバートン 2 - 2 ワトフォード
2018.12.04
29:00
プレミアリーグ
第15節
ワトフォード 1 - 2 マンチェスター・シティ
2018.12.01
24:00
プレミアリーグ
第14節
レスター・シティ 2 - 0 ワトフォード
2018.11.24
24:00
プレミアリーグ
第13節
ワトフォード 0 - 3 リバプール

基本データ

正式名称:ワトフォードFC

原語表記:Watford Football Club

創立:1881年

ホームタウン:ワトフォード

チームカラー:赤/黄

関連ニュース

thumb

シティ、ワトフォードに勝利でリーグ15戦無敗! 勝ち点は早くも40超え《プレミアリーグ》

▽マンチェスター・シティは4日、プレミアリーグ第15節でワトフォードとアウェイで対戦し、2-1で勝利した。 ▽ここまで12勝2分けと完璧なシーズンを送っている王者シティ。前節のボーンマス戦では一度は追いつかれながらも最終的に3-1で一蹴。首位をキープした。デ・ブライネやメンディ、アグエロら負傷者を多く抱えるシチズンズは、今節のスタメンはボーンマス戦から6選手変更。ストーンズやコンパニ、マフレズ、シルバらが先発に名を連ねた。 ▽試合の主導権はシティが握るものの、粘り強い守りを見せるワトフォードは8分、味方のパスから左サイドを突破したペレイラがボックス左に侵入し右足でシュートを放っていく。 ▽狙い通りの攻撃を仕掛けたワトフォードだったが11分にペレイラの横パスをピッチ中央でザネに奪われ一気にピンチに。GKと一対一の場面を迎えられるも、フォスターがファインセーブ。何とかピンチを退けた。 ▽その後も押し込まれるワトフォードは20分手前の時間帯はゴールに釘付けにされる。その中で、マフレズやシルバに立て続けにシュートを打たれたが、GKフォスターをはじめとするワトフォードの選手らが球際で強さを見せてゴールを死守する。 ▽32分にはワトフォードに千載一遇のチャンスが。久しぶりに相手のペナルティエリアまでボールを運んだワトフォードは混戦の中ドゥクレが後ろ向きにゴール前のディーニーに繋ぐ。オフサイドラインギリギリでボールを受けたディーニーはダイレクトでゴールを狙っていったがGKエデルソンも好セーブで得点を許さない。 ▽迎えた40分、ここまで根気よく守っていたワトフォードだったが遂に失点してしまう。右サイドから攻めるシティはマフレズが左足でクロスを上げる。一度跳ね返されたものの、マフレズは今度は角度を変えてボックス手前右からクロス。これをファーサイドから斜めに走り込んだザネが体で押し込んでゴールイン。堅い守備をこじ開けた。 ▽ようやく先制点を奪ったシティは後半立ち上がりの51分、左サイドでザネ、シルバ、ジェズスと繋いでボックス左へ。ジェズスが中に折り返すと、ファーサイドのマフレズがダイレクトで流し込んで追加点を奪った。 ▽これでだいぶ楽になったシティは相手に反撃の隙を与えることなく試合を進めていく。69分には自陣中央でボールを奪いすぐにカウンターを発動。マフレズのスルーパスを受けたジェズスがGKと一対一のチャンスを迎えるも、シュートを枠に飛ばすことはできなかった。 ▽そんな中71分には、ワトフォードはFKからサクセスがヘディングシュート。さらに74分にはディーニーのパスを受けたドゥクレがボックス左から右足でシュートを放ったが、どちらもGKエデルソンにセーブされる。 ▽交代カードをすでに3枚使っているワトフォードは85分にその一人であるデウロフェウが敵陣右サイドでデルフからボールを奪取。そのままボックス左に侵入し上げたクロスは相手に触られながらも、ゴール前の混戦の末、ドゥクレが押し込んで1点を返した。 ▽チャンスが続くワトフォード。87分には左CKからディーニーがヘディングシュートに繋げるがGKエデルソンがキャッチ。その後、シティはジェズスを下げてラポルテを投入。守りを固めていく。 ▽その後、ワトフォードに迫られるシーンもあったシティだが、1点のリードをきっちり守って試合終了。これでリーグ戦15試合無敗、勝ち点は「41」に伸ばした。 2018.12.05 06:49 Wed
twitterfacebook
thumb

ワトフォードファンへビールと食べ物を無料提供、レスター新会長が粋な計らい

▽1日に行われたプレミアリーグ第14節のレスター・シティvsワトフォードで、ワトフォードのサポーターにハーフタイム中にビールと食べ物が無料で提供されたようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽レスターのホーム、キングパワー・スタジアムで行われたこの一戦。ワトフォードのサポーターは、先月のヘリコプター墜落事故で亡くなったヴィチャイ・スリヴァッダナプラ会長を含む5名の犠牲者を偲んで、「私たちに夢を運んでくれてありがとう。安らかにお眠りください」というメッセージ付きの巨大なバナーを掲げた。 ▽これを知った、ヴィチャイ氏の息子であるアイヤワット・スリヴァッダナプラバ新会長は、感謝の気持ちを込めてこの試合に訪れていたワトフォードサポーターに無料でビールと食べ物を提供したという。 ▽このバナーは、ワトフォードのあるファングループが集めた募金で用意されたもののようで、余ったお金はフォックス・ファンデーションに寄付されるとのこと。 ▽伝えられるところによると、この募金活動は多くの支持を集め、余った1712ポンド(約24万7000円)が、レスター周辺の人々に向けて寄付されたようだ。 2018.12.02 06:28 Sun
twitterfacebook
thumb

ヴァーディ&マディソン弾で完勝のレスターがリーグ戦5戦負けなし《プレミアリーグ》

▽岡崎慎司の所属するレスター・シティは1日、プレミアリーグ第14節でワトフォードと対戦し、2-0で勝利した。岡崎はベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽ミッドウィークに行われたカラバオカップ4回戦のサウサンプトン戦をPK戦の末に勝利したレスターは、その試合から先発を7人変更。イヘアナチョやアドリエン・シウバ、フックス、GKウォードらに代わり、マディソンやグレイ、モーガン、GKシュマイケルらが先発。岡崎はベンチスタートとなった。 ▽試合は11分に動く。チルウェルのスルーパスに反応したヴァーディがボックス左から侵入すると、飛び出した相手GKに倒されPKを獲得。このPKをヴァーディがゴール左に決め、レスターが先制した。 ▽さらにレスターは、23分にも中盤右サイドでパスを受けたオルブライトンがダイレクトクロスを供給。ボックス手前でこれを受けたマディソンが、巧みなトラップからボックス中央まで持ち上がりダイレクトボレーをゴール右隅に叩き込んだ。 ▽2点のリードで後半を迎えたレスターは、58分に決定機。ドリブルで持ち上がったリカルド・ペレイラがボックス内にラストパスを供給すると、ボックス右でこれを受けたグレイがワントラップから右足を振り抜いたが、シュートは右ポストを直撃した。 ▽その後、レスターはポゼッションで上回るワトフォードに押される展開となるが、相手の決定力不足やGKシュマイケルの好守に救われ、2-0で勝利。レスターは、リーグ戦5試合負けなしと好調を維持している。 2018.12.02 02:10 Sun
twitterfacebook
thumb

ワトフォード、FWサクセスと2023年まで契約延長

▽ワトフォードは29日、ナイジェリア代表FWイサーク・サクセス(22)との契約を2023年まで延長したことを発表した。 ▽ウディネーゼやグラナダの下部組織でユース時代を過ごしたサクセスは、2016年夏にワトフォードに加入。加入初年度こそリーグ戦19試合に出場したものの、翌シーズンはケガの影響もあり、出場機会が限られると今冬にマラガへレンタル移籍。 ▽今夏にワトフォードへ復帰したサクセスは、ここまで公式戦15試合に出場し3ゴールを記録していた。 ▽また、昨年3月のセネガル代表戦でデビューしたナイジェリア代表では、4試合に出場しており、これからの成長が期待される選手だ。 2018.11.30 01:10 Fri
twitterfacebook
thumb

ワトフォード、クラブ記録更新のハビ・グラシア監督と長期契約締結!

▽ワトフォードは28日、ハビ・グラシア監督(48)と新たに4年半契約を結んだことを発表した。契約は2023年までとなる。 ▽前任のマルコ・シウバ監督(現エバートン)の退任に伴い、昨年1月からワトフォードの指揮を執っているグラシア監督。これまでアルメリアやオサスナ、マラガなどのスペインクラブやルビン・カザンを率いてきたスペイン人若手監督は、今季は開幕からの3連勝に加え、第4節ではトッテナムを下すなど、プレミアリーグではクラブ史上初の開幕4連勝に導いた。 ▽8月の月間最優秀監督に選ばれたグラシア監督は契約延長を「とても喜んでいる」とコメント。さらに「このクラブの一員であることを誇り思う」と語った。 ▽ワトフォードは現在、プレミアリーグで9位に位置。12月1日のプレミアリーグ第14節のレスター・シティ戦で、4試合ぶりの白星を目指す。 2018.11.29 01:36 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング