ワトフォード

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
13 ワトフォード 30 8 6 11 29 42 -13 25

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-02-25
26:30
プレミアリーグ
第26節
ワトフォード vs ウェストハム
2017-03-04
24:00
プレミアリーグ
第27節
ワトフォード vs サウサンプトン
2017-03-18
24:00
プレミアリーグ
第29節
クリスタル・パレス vs ワトフォード
2017-04-01
23:00
プレミアリーグ
第30節
ワトフォード vs サンダーランド
2017-04-04
27:45
プレミアリーグ
第31節
ワトフォード vs WBA

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.02.11
24:00
プレミアリーグ
第25節
マンチェスター・ユナイテッド 2 - 0 ワトフォード
2017.02.04
24:00
プレミアリーグ
第24節
ワトフォード 2 - 1 バーンリー
2017.01.31
28:45
プレミアリーグ
第23節
アーセナル 1 - 2 ワトフォード
2017.01.21
24:00
プレミアリーグ
第22節
ボーンマス 2 - 2 ワトフォード
2017.01.14
24:00
プレミアリーグ
第21節
ワトフォード 0 - 0 ミドルズブラ

基本データ

正式名称:ワトフォードFC

原語表記:Watford Football Club

創立:1881年

ホームタウン:ワトフォード

チームカラー:赤/黄

関連ニュース

thumb

マタ&マルシャル弾で完勝ユナイテッドが2連勝でリーグ16戦負けなし《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第25節のマンチェスター・ユナイテッドvsワトフォードが11日にオールド・トラフォードで行われ、ユナイテッドが2-0で快勝した。 ▽前節、昨季王者のレスターを一蹴し、リーグ戦4試合ぶりの勝利を手にした6位ユナイテッドは、4位のアーセナルとの勝ち点差を2ポイントに縮め、トップ4争いに肉薄。連勝を狙う今節は、前回対戦で敗れている2連勝中の10位ワトフォードと対戦した。モウリーニョ監督は、レスター戦から先発2人を変更。ロホとラッシュフォードに代わって、ブリントとマルシャルが入った。 ▽開始2分、右サイドからバレンシアが上げたクロスからゴール前のイブラヒモビッチにいきなり決定機も、右足のボレーシュートはうまくミートできず。それでも、立ち上がりから攻勢を続けるユナイテッドは、10分にペナルティアーク付近のムヒタリャン、13分にはボックス手前のマルシャルが積極的にシュートを狙って行く。 ▽一方、人数をかけた守備からサラテやニアンの個人技でカウンターを狙うワトフォードは、17分に左サイドを持ち上がったホレバスが強烈なミドルシュートを放つが、これはわずかに枠の右。さらに21分にはボックス右のサラテがオーバーヘッドシュートを狙うが、これはGKデ・ヘアの正面を突いた。 ▽時間の経過と共に攻勢を強めるユナイテッドは、18分にポグバがミドルシュート、26分にはポグバの浮き球パスに抜け出したイブラヒモビッチ、27分にはゴール前に飛び込んだポグバに続けてビッグチャンスが訪れるが、相手GKゴメスのビッグセーブに阻まれる。 ▽それでも、良い形での仕掛けを続けるホームチームは32分、ボックス手前でのマタとムヒタリャンの見事な連係からボックス左をえぐったマルシャルが折り返す。これをゴール前に走り込んだマタが左足で流し込み、先制点を奪った。その後も良い守備からのカウンターでワトフォードを圧倒したユナイテッドは、追加点こそ奪えなかったものの、前半を1点リードで終えた。 ▽迎えた後半、ビハインドを追うワトフォードはセンターバックのブリトスを下げてヤンマートを投入。対して前半と同じ11人で後半に臨んだユナイテッドは、開始2分に左サイドから持ち上がったマルシャルがボックス左で左足のシュートを放つが、これはわずかに枠の右に外れた。 ▽メンバー変更をキッカケに盛り返し始めたワトフォードは、53分に後半最初の決定機。ボックス手前左で得たFKの場面でサラテが右足で直接狙う。このシュートが枠の左上隅を捉えるが、GKデ・ヘアのビッグセーブに阻まれた。 ▽守護神の好守でピンチを凌いだユナイテッドは、鮮やかなカウンターから待望の追加点を奪う。60分、中盤でのエレーラのボール奪取からムヒタリャンの縦パスを中央のイブラヒモビッチが見事なワンタッチパスでマルシャルに通すと、ボックス左に抜け出したフランス代表FWが冷静にコースを見極めてニアサイドに流し込んだ。 ▽この2点目で勝利を決定づけたユナイテッドは、前半から果敢な仕掛けを見せるニアンに手を焼くものの、デ・ヘア、バイリーを中心に安定した守備で失点を許さない。その後、殊勲のマタ、マルシャル、ムヒタリャンを下げてフェライーニ、ラッシュフォード、リンガードを投入して逃げ切りを図る中、イブラヒモビッチらに幾度も決定機が訪れるが、3点目とはならず。それでも、危なげない試合運びでワトフォードに完勝したユナイテッドが、2連勝でリーグ戦無敗記録を16試合に伸ばした。 2017.02.12 01:56 Sun
twitterfacebook
thumb

オリンピアコス、ワトフォードからエクアドル代表DFパレデスを獲得

▽オリンピアコスは1月31日、ワトフォードからエクアドル代表DFフアン・カルロス・パレデス(29)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽右サイドバックを主戦場とするパレデスは、2014年夏に5年契約でグラナダからワトフォードに加入。しかし、今シーズンはEFLカップ1試合の出場にとどまっていた。 2017.02.01 09:00 Wed
twitterfacebook
thumb

アーセナルが公式戦8試合ぶりの黒星… 次節の“ビッグロンドン・ダービー”へ向け勢いを維持できず《プレミアリーグ》

▽アーセナルは1月31日、プレミアリーグ第23節でワトフォードと対戦し、1-2で敗戦した。 ▽公式戦7戦無敗(6勝1分け)と好調の2位アーセナル(勝ち点47)が、本拠地エミレーツ・スタジアムに14位ワトフォード(勝ち点24)を迎えた一戦。28日に行われたFAカップ4回戦でサウサンプトンに圧勝(5-0)したアーセナルは、その試合からムスタフィ以外の先発メンバーを変更。サンチェスやエジル、ジルー、コシエルニーら主力が先発に復帰している。 ▽雨の降りしきる中でスタートした試合は、アウェイチームが先にスコアを動かす。10分、バイタルエリア左でFKを獲得したワトフォードは、クレバリーのワンタッチからカブールがロングシュート。ブロックに入ったラムジーにディフレクトしたボールはゴール左に吸い込まれた。 ▽反撃に出たいアーセナルだが、再びスコアを動かしたのはワトフォード。13分、中盤で相手のスローインをカットしたキャプーが、ボックス内までドリブルで切り込みシュート。これは、飛び出したGKチェフの足に当ったが、こぼれ球をディーニーが押し込んだ。 ▽2点のリードを許したアーセナルの悪い流れは続く。20分、相手との交錯で右ふくらはぎを痛めたラムジーがプレー続行不可能となり、チェンバレンとの交代を余儀なくされた。 ▽その後は中盤で潰し合う展開が続き、互いになかなかフィニッシュまで持ち込めない。40分、アーセナルはサンチェスが強引なシュートでワトフォードゴールに迫ったが、これも枠をとらえず。アーセナルは枠内シュート0本で前半を終了した。 ▽迎えた後半、2点を追うアーセナルはジルーを下げてウォルコットを投入。左サイドにイウォビを移し、右サイドにウォルコット。最前線にサンチェスを配置した。すると50分、左サイドを突破したイウォビの折り返しを中央に走りこんだエジルがワンタッチへ右に流す。このボールをボックス右で受けたウォルコットがフリーでシュートを放ったが、GKゴメスの好セーブに阻まれた。 ▽後半に入り猛攻を仕掛けるアーセナルは58分に1点を返す。ボックス右付近でスローインを受けたサンチェスがカットイン。ゴール右まで持ち込んでクロスを供給すると、ゴール左のイウォビがジャンピングボレーで右隅に流し込んだ。 ▽1点を返し勢いづくアーセナルは、67分にコクランを下げてルーカル・ペレスを投入。25分を残し3枚の交代カードを使い切った。これに対してワトフォードは、70分に新加入のニアンに代えてサクセス。85分にディーニーを下げてオカカをピッチに送り出す。 ▽すると85分、アーセナルはスローインをボックス右で受けたL・ペレスが左足で強烈なシュート。しかし、これはクロスバーを直撃。結局、試合はそのまま1-2で終了。アーセナルは次節に行われるチェルシーとの“ビッグロンドン・ダービー”を前に格下相手に痛恨の敗戦を喫した。 2017.02.01 06:56 Wed
twitterfacebook
thumb

昨季プレミアで15ゴールのワトフォードFWイガロが長春亜泰へ移籍、推定移籍金は28億円

▽ワトフォードは1月31日、ナイジェリア代表FWオディオン・イガロ(27)が中国スーパーリーグの長春亜泰に完全移籍したと発表した。『ESPN』は移籍金が2000万ポンド(約28億3000万円)と報じている。 ▽2014年夏にグラナダからワトフォード入りしたイガロは、プレミアリーグ昇格初年度となった2015-16シーズン、公式戦42試合に出場して18ゴールを記録し、クラブの残留に大きく貢献していた。今季開幕前には上海上港から3750万ポンド(約51億円)のオファーがあったとされるが、2021年まで契約を延長していた。しかし、今季は不調でプレミアリーグ17試合に出場して1ゴールに終わっていた。 ▽長春亜泰は元セレッソ大阪MFブルーノ・メネゲウが在籍している。 2017.02.01 04:31 Wed
twitterfacebook
thumb

ニアン、デウロフェウ加入のミランからワトフォードへ…買い取りOP付きのレンタル移籍

▽ワトフォードは26日、ミランのフランス人FWエムバイェ・ニアン(22)を買い取りオプションが付随した今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2012年夏にカーンからミランに完全移籍したニアンはその後、モンペリエ、ジェノアにレンタル移籍。今シーズンからミラン復帰を果たすと、ここまでセリエAの18試合に出場して3ゴールを記録していた。 ▽しかし、最近は出場機会が減少。さらに、ミランが先日、エバートンからスペイン人FWジェラール・デウロフェウ(22)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことから、ニアンに移籍の可能性が高まっていた。 2017.01.27 08:30 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング