ギャンガン

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
7 ギャンガン 29 8 5 8 23 26 -3 21

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-01-20
28:00
リーグ・アン
第22節
アミアン vs ギャンガン
2018-01-28
リーグ・アン
第23節
ギャンガン vs ナント
2018-02-04
リーグ・アン
第24節
レンヌ vs ギャンガン
2018-02-11
リーグ・アン
第25節
ギャンガン vs カーン
2018-02-18
リーグ・アン
第26節
モンペリエ vs ギャンガン

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.01.17
27:00
リーグ・アン
第21節
ギャンガン 0 - 2 リヨン
2018.01.12
28:45
リーグ・アン
第20節
ストラスブール 0 - 2 ギャンガン
2017.12.20
28:50
リーグ・アン
第19節
ギャンガン 2 - 1 サンテチェンヌ
2017.12.16
28:00
リーグ・アン
第18節
カーン 0 - 0 ギャンガン
2017.12.09
28:00
リーグ・アン
第17節
ギャンガン 4 - 0 ディジョン

基本データ

正式名称:アナヴォン・ドウ・ギャンガン

原語表記:En Avant de Guingamp

愛称:EAG

創立:1912年

ホームタウン:ギャンガン

チームカラー:赤・黒

関連ニュース

thumb

セビージャ、フランス人MFサリビュールを来夏に獲得か

▽セビージャがギャンガンに所属するフランス人MFヤニス・サリビュール(26)の獲得に興味を示しているようだ。フランス『レキップ』が報じている。 ▽リールの下部組織出身のサリビュールは、2009年にトップチームに昇格。しかし、リールでは出場機会に恵まれず、その後は当時リーグ・ドゥ(2部相当)のブローニュやクレルモンでのプレーを経て、2015年にギャンガンに加入した。在籍3年目となるギャンガンでは、これまで公式戦92試合に出場し、20ゴール12アシストをマーク。今シーズンもリーグ戦13試合の出場で2ゴールを記録している。 ▽報道によればセビージャは、来夏でのサリビュール獲得に向け600万~800万ユーロ(約8~10億円)の移籍金を準備しているとのこと。なお、サリビュールとギャンガンの契約は2019年6月末までとなっている。 2017.12.26 02:39 Tue
twitterfacebook
thumb

トヴァン弾で逃げ切ったマルセイユがリーグ9戦無敗で上位を追走!《リーグ・アン》

▽日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユは26日、リーグ・アン第14節でギャンガンと対戦し、1-0で勝利した。酒井は89分からプレーした。 ▽前節のボルドー戦をサンソンの劇的弾でドローに持ち込んだ3位のマルセイユ(勝ち点26)が、本拠地ベロドロームに15位のギャンガン(勝ち点15)を迎えた一戦。ミッドウィークにヨーロッパリーグのコンヤシュポル戦を行ったマルセイユは、その試合から先発を5人変更。酒井宏やジェルマン、オカンポスらに代えてパイエやミトログル、ブナ・サールらが先発に起用された。 ▽試合は地力に勝るマルセイユが立ち上がりからボールを支配する。すると31分、パイエのパスをボックス右手前で受けたトヴァンがドリブルでボックス内に切り込むと、左足でゴール左隅にシュートを流し込んだ。 ▽さらに35分にも、パイエの左クロスからミトログルに決定機が生まれたが、ヘディングシュートは相手GKの好セーブに阻まれた。 ▽1-0で迎えた後半も前半同様に試合の主導権を掌握したマルセイユだが、追加点が遠い。すると72分、パイエを下げてオカンポス投入。さらに79分にサンソンを下げてアンギッサをピッチに送り出し、攻撃に厚みを加える。 ▽しかし、膠着状態のまま試合は終盤に差し掛かる。連戦の疲れが見え始めたマルセイユは、89分にトヴァンを下げて酒井宏を投入。1点を守り切る戦術にシフトチェンジした。 ▽結局、試合は1-0のまま終了。トヴァン弾で逃げ切ったマルセイユが、リーグ戦9試合無敗で上位追走に成功した。 2017.11.27 03:15 Mon
twitterfacebook
thumb

攻撃陣爆発のモナコが大量6得点でギャンガンを粉砕《リーグ・アン》

▽リーグ・アン第12節、モナコvsギャンガンが4日に行なわれ、6-0でモナコが勝利した。 ▽現在8勝2敗1分けで首位を追う2位のモナコ(勝ち点25)が、12位のギャンガン(勝ち点11)をホームに迎えた一戦。序盤から積極的な入りを見せたモナコが一気に先制点を挙げる。10分、右サイドのA・トゥーレのクロスに、走り込んだカリージョが打点の高いヘディングシュートでネットを揺らした。 ▽幸先の良い試合となったホームチームはその後もリズムよく攻撃を組み立てる。すると27分、A・トゥーレの右サイドの突破から、A・トラオレのゴールが生まれ2-0とした。さらに37分にも、ボールを奪いカウンターを仕掛けると、R・ロペスのお膳立てから最後はケイタが沈めて3点目。前半終了間際にも、ファビーニョがPKから4点目を奪うなど、モナコは前半だけで試合を決めてしまった。 ▽後半に入り、前半ほどの勢いはなくなったモナコだが、依然として試合を支配する展開に。それでも攻撃の手を緩めないモナコは、76分にA・トゥーレのパスを受けたA・トラオレがこの日2点目を挙げると、78分にはカリージョの2点目も飛び出し6点差に。 ▽試合はこのまま終了。カリージョとA・トラオレの2ゴールなどで大量6得点を奪ったモナコが今季9勝目を挙げている。 2017.11.05 05:57 Sun
twitterfacebook
thumb

ネイマールが1G1Aの鮮烈デビュー!! PSGが2連勝スタート《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は13日、リーグ・アン第2節でギャンガンのホームに乗り込み、3-0で快勝した。 ▽前節、昇格組のアミアンに2-0で完勝したPSGはスタメンを1名のみ変更。パストーレに代わり、“史上最高額の男”ネイマールがカバーニ、ディ・マリアとの3トップを形成し、遂にデビューを果たすこととなった。 ▽試合は序盤からPSGがボールを支配する展開が続いた。15分にディ・マリアが右サイドから、16分にはカバーニが左サイドから立て続けにゴールマウスを襲ったが、得点とはならなかった。ネイマールの得点機は中々訪れないものの、流動的に動いてボールに絡み周りのチャンスをお膳立てしていく。 ▽それでも20分、ボックス手前で2人を交わしてネイマールがファーストシュートを放ったが、枠を大きく超えた。攻勢をかけるPSGだったが、守備に力を割くギャンガンの牙城を崩し切れない。35分、CKのこぼれ球を拾ったネイマールは、ボックス手前やや右の位置からクロスを選択。ボールは大きくカーブして、ボックス左で待つマルキーニョスの下へ。フリーで頭を振り抜いたが、シュートはバーに嫌われた。 ▽39分にはヴェッラッティのスルーパスに抜け出したディ・マリアが、ボックス右でGKとの一対一に。しかし、ディ・マリアは前に出たGKを避ける形で転倒し、シュートまで持ち込めずにゴールキックの判定となった。 ▽スコアレスで迎えた後半、PSGが幸運な形で先制した。52分、自陣ボックス手前でギャンガンDFがインターセプトを成功させ、GKにバックパスを送る。しかし、GKはバックパスには反応せず。ボールはポストに当たり、無情にもゴールに吸い込まれた。 ▽得点してさらに攻勢を強めたPSGは、62分にネイマールのアシストから追加点を奪う。ハーフウェイライン付近でボールを保持したネイマールが、ディフェンスラインの裏にスルーパスを送る。グラウンダーのパスは相手DFの間を通り、抜け出したカバーニがGKとの一対一を難なく制した。 ▽そして82分、ボックス左でボールをキープしたカバーニが中央に折り返すと、中央でフリーになっていたネイマールが、至近距離からのシュートを確実に決め、試合終盤の得点で自身のデビュー戦を彩った。 ▽試合はこのまま終了。ネイマールとカバーニの1ゴール1アシストで快勝したPSGが、開幕2連勝を飾った。 2017.08.14 06:09 Mon
twitterfacebook
thumb

スウォンジー退団のフランス人MFタバヌがギャンガンに加入!

▽ギャンガンは1日、先日スウォンジーを退団したフランス人MFフランク・タバヌ(28)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までの2年となる。 ▽プロキャリアをスタートしたトゥールーズやサンテチェンヌで飛躍を遂げた左サイドのスペシャリストであるタバヌは、2015年にスウォンジーに完全移籍。だが、フィジカル重視のイングランドのスタイルに馴染めず、2015-16シーズン途中に古巣サンテチェンヌにレンタル移籍した。その翌年にはグラナダにレンタル移籍で加入したものの、リーグ戦7試合出場にとどまっていた。 ▽スウォンジー加入時に2018年までの3年契約を結んでいたタバヌだが、今年6月に双方合意の下で契約を解消。そして、母国のギャンガンでキャリアをリスタートすることになった。 2017.08.02 05:32 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング