ギャンガン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 ギャンガン 15 3 6 16 17 50 -33 25
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-02-23
28:00
リーグ・アン
第26節
ギャンガン vs アンジェ
2019-03-02
リーグ・アン
第27節
ギャンガン vs ナント
2019-03-09
リーグ・アン
第28節
トゥールーズ vs ギャンガン
2019-03-16
リーグ・アン
第29節
ギャンガン vs ディジョン
2019-03-31
リーグ・アン
第30節
モンペリエ vs ギャンガン
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.02.20
27:00
リーグ・アン
第23節
ボルドー 0 - 0 ギャンガン
2019.02.15
28:45
リーグ・アン
第25節
リヨン 2 - 1 ギャンガン
2019.02.10
25:00
リーグ・アン
第24節
ギャンガン 0 - 2 リール
2019.01.26
28:00
リーグ・アン
第22節
ギャンガン 0 - 1 スタッド・ランス
2019.01.19
25:00
リーグ・アン
第21節
パリ・サンジェルマン 9 - 0 ギャンガン
基本データ

正式名称:アナヴォン・ドウ・ギャンガン

原語表記:En Avant de Guingamp

愛称:EAG

創立:1912年

ホームタウン:ギャンガン

チームカラー:赤・黒

関連ニュース
thumb

ギャンガンがガボン代表エンドングを獲得…9月にサンダーランドと規律違反を理由に契約解除に

▽ギャンガンは27日、ガボン代表MFディディエ・エンドング(24)をフリーで獲得したことを発表した。 ▽母国のガボンでプロデビューしたあと、スイスやフランスでキャリアを積み、2016年にサンダーランドに加入したエンドング。加入初年度はリーグ戦31試合に出場したものの、昨季の2017-18シーズンは徐々に出場機会を減らし、今年1月にワトフォードにレンタルで出されたが、一度も試合に出られなかった。 ▽そんな中、9月にサンダーランドはエンドングとの契約を解除。2021年まで契約を残していたものの、7月にプレシーズンのトレーニングに戻らず、正当な理由もなく報告もなかったとのこともあり、クラブは規律違反として同選手を処分。ガボン代表MFはこれを受理し、契約解除に至った。 ▽ギャンガンは公式サイトで「エンドングの譲渡に関して、サンダーランドと原則的な合意に至った」と発表。エンドングはおよそ2年半ぶりにフランスに戻ることになったようだ。 ▽また、フランス『フランス・フットボール』によると、ギャンガンはかつてチェルシーでプレーしたセネガル代表DFパピー・ジロボジの獲得にも迫っている模様。同選手はエンドング同様に、今年9月に規律違反が理由でサンダーランドと契約解除に至っている。 2018.12.29 18:55 Sat
twitterfacebook
thumb

バロテッリ、途中交代に手袋投げ捨て不満示すも…ヴィエラ監督「良いこと」

ニースのパトリック・ヴィエラ監督は、FWマリオ・バロテッリのやや不遜な態度にもクールな姿勢を保っている。フランス『SO FOOT』などが報じた。<br><br>ニースは1日、リーグ・アン第15節でギャンガンと対戦。スコアレスドローに終わったこの一戦では、バロテッリが75分に途中交代となった際に手袋を投げ捨て、不満をあらわにした。指揮官の決定に対する異論ともとれるが、ヴィエラ監督は気に留めていない様子だ。<br><br>「それは良いことだ。選手が交代に満足していないというなら嬉しいね。もっとプレーしたかったということなんだから。ただ、重要なのは私には決断を下す責任があると、理解してもらうことだ。バロテッリやダンテの個人的なトレーナーではない。ニースの監督なんだ。決断をくださないと」<br><br>また、罰を与えるつもりはなく、「そういったものは好きではないし、我々に必要なものは公正であること」とコメントした。<br><br>バロテッリは今季ここまでリーグ戦9試合でゴールなし。フラストレーションを溜めていることは間違いなさそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.12.03 23:00 Mon
twitterfacebook
thumb

最下位ギャンガン、かつてフランス杯優勝に導いたグーヴェネック氏に託す

▽ギャンガンは8日、ジョスリン・グーヴェネック氏(46)と新監督就任に向けて原則合意したことを発表した。 ▽クラブは6日に成績不振を理由にアントワーヌ・コンブアレ監督(54)を解任。2016年からギャンガンの指揮を執り、2シーズン連続でチームを余裕の残留に導いてきたが、今季は開幕から極度の不振に陥り、リーグ・アン第12節終了時点で1勝7敗4分けの最下位に低迷していた。 ▽原則合意したというグーヴェネック氏は2010年から2016年にかけてギャンガンで監督を務めていた人物。攻守のバランスに長けたチームを作り上げ、当時3部から2011年にリーグ・ドゥ、2013年にリーグ・アン昇格に導いた。また、2013-14シーズンにはクープ・ドゥ・フランス優勝を果たすなどの手腕を発揮した。2016年夏にボルドーの監督に就任したが、昨季は順位が上がらず今年1月に解任されていた。 ▽およそ2年半ぶりに古巣再任となる同氏。フランス『フランス・フットボール』によると、契約期間は最短でも2020年6月までとなるようだ。 2018.11.09 00:50 Fri
twitterfacebook
thumb

最下位ギャンガン、コンブアレ監督を解任…

▽ギャンガンは6日、アントワーヌ・コンブアレ監督(54)の解任を発表した。 ▽現役時代にセンターバックとしてパリ・サンジェルマン(PSG)やナントで活躍したコンブアレ監督は、指揮官として古巣PSGやストラスブール、RCランスらの指揮官を歴任。そして、2016年からギャンガンの新指揮官に就任。同クラブでは限られた戦力の中で2シーズン連続でチームを余裕の残留に導いてきた。 ▽だが、今季は開幕から極度の不振に陥り、リーグ・アン第12節終了時点で1勝7敗4分けの最下位に低迷していた。 ▽なお、後任人事が決定するまではリザーブチームの監督を務めるシルヴァン・ディド氏と、トレーニングセンターのディレクターを務めるヴァンサン・ルートゥロー氏が暫定指揮官を務める。 2018.11.06 22:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ブッフォンも胸熱? ウェア息子と共にテュラム息子と対戦!

▽パリ・サンジェルマン(PSG)の元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(40)が18日に行われたリーグ・アン第2節のギャンガン戦で特別な経験をした。 ▽PSGは18日のギャンガン戦を3-1で逆転勝利し、リーグ開幕2連勝を達成した。同試合に先発出場したブッフォンだが、同試合では“リベリアの怪人”として知られたジョージ・ウェア氏の息子、FWティモシー・ウェア(18)が同じく先発で出場した。さらに、対戦相手のギャンガン戦では元フランス代表DFのリリアン・テュラム氏の息子、FWマルクス・テュラム(21)が先発でプレーしたため、パルマ時代に共闘したテュラム氏、その当時ミランで活躍したウェア氏の息子と競演を果たすことになった。 ▽なお、かつての同僚テュラム氏の息子マルクスをきっちりシャットアウトしたブッフォンは試合後にはユニフォーム交換も行っていた。 ▽1990年代のセリエAファンにとっては未だに活躍するブッフォンの健在ぶりと共に、当時セリエAを席巻したスーパースターの息子2人の競演に思わず胸を熱くしたことだろう。 2018.08.19 23:40 Sun
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング