ギャンガン

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
10 ギャンガン 50 14 8 16 46 53 -7 38

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-08-19
27:00
リーグ・アン
第3節
ニース vs ギャンガン
2017-08-27
22:00
リーグ・アン
第4節
ギャンガン vs ストラスブール
2017-09-10
リーグ・アン
第5節
リヨン vs ギャンガン
2017-09-17
リーグ・アン
第6節
ギャンガン vs リール
2017-09-24
リーグ・アン
第7節
ボルドー vs ギャンガン

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.08.13
28:00
リーグ・アン
第2節
ギャンガン 0 - 3 パリ・サンジェルマン
2017.08.05
27:00
リーグ・アン
第1節
メス 1 - 3 ギャンガン

基本データ

正式名称:アナヴォン・ドウ・ギャンガン

原語表記:En Avant de Guingamp

愛称:EAG

創立:1912年

ホームタウン:ギャンガン

チームカラー:赤・黒

関連ニュース

thumb

ネイマールが1G1Aの鮮烈デビュー!! PSGが2連勝スタート《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は13日、リーグ・アン第2節でギャンガンのホームに乗り込み、3-0で快勝した。 ▽前節、昇格組のアミアンに2-0で完勝したPSGはスタメンを1名のみ変更。パストーレに代わり、“史上最高額の男”ネイマールがカバーニ、ディ・マリアとの3トップを形成し、遂にデビューを果たすこととなった。 ▽試合は序盤からPSGがボールを支配する展開が続いた。15分にディ・マリアが右サイドから、16分にはカバーニが左サイドから立て続けにゴールマウスを襲ったが、得点とはならなかった。ネイマールの得点機は中々訪れないものの、流動的に動いてボールに絡み周りのチャンスをお膳立てしていく。 ▽それでも20分、ボックス手前で2人を交わしてネイマールがファーストシュートを放ったが、枠を大きく超えた。攻勢をかけるPSGだったが、守備に力を割くギャンガンの牙城を崩し切れない。35分、CKのこぼれ球を拾ったネイマールは、ボックス手前やや右の位置からクロスを選択。ボールは大きくカーブして、ボックス左で待つマルキーニョスの下へ。フリーで頭を振り抜いたが、シュートはバーに嫌われた。 ▽39分にはヴェッラッティのスルーパスに抜け出したディ・マリアが、ボックス右でGKとの一対一に。しかし、ディ・マリアは前に出たGKを避ける形で転倒し、シュートまで持ち込めずにゴールキックの判定となった。 ▽スコアレスで迎えた後半、PSGが幸運な形で先制した。52分、自陣ボックス手前でギャンガンDFがインターセプトを成功させ、GKにバックパスを送る。しかし、GKはバックパスには反応せず。ボールはポストに当たり、無情にもゴールに吸い込まれた。 ▽得点してさらに攻勢を強めたPSGは、62分にネイマールのアシストから追加点を奪う。ハーフウェイライン付近でボールを保持したネイマールが、ディフェンスラインの裏にスルーパスを送る。グラウンダーのパスは相手DFの間を通り、抜け出したカバーニがGKとの一対一を難なく制した。 ▽そして82分、ボックス左でボールをキープしたカバーニが中央に折り返すと、中央でフリーになっていたネイマールが、至近距離からのシュートを確実に決め、試合終盤の得点で自身のデビュー戦を彩った。 ▽試合はこのまま終了。ネイマールとカバーニの1ゴール1アシストで快勝したPSGが、開幕2連勝を飾った。 2017.08.14 06:09 Mon
twitterfacebook
thumb

スウォンジー退団のフランス人MFタバヌがギャンガンに加入!

▽ギャンガンは1日、先日スウォンジーを退団したフランス人MFフランク・タバヌ(28)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までの2年となる。 ▽プロキャリアをスタートしたトゥールーズやサンテチェンヌで飛躍を遂げた左サイドのスペシャリストであるタバヌは、2015年にスウォンジーに完全移籍。だが、フィジカル重視のイングランドのスタイルに馴染めず、2015-16シーズン途中に古巣サンテチェンヌにレンタル移籍した。その翌年にはグラナダにレンタル移籍で加入したものの、リーグ戦7試合出場にとどまっていた。 ▽スウォンジー加入時に2018年までの3年契約を結んでいたタバヌだが、今年6月に双方合意の下で契約を解消。そして、母国のギャンガンでキャリアをリスタートすることになった。 2017.08.02 05:32 Wed
twitterfacebook
thumb

ギャンガン、PSGからカメルーン代表DFを獲得

▽ギャンガンは22日、パリ・サンジェルマン(PSG)からカメルーン代表DFフェリックス・エボア・エボア(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年契約となる。 ▽PSGのユースチームに在籍していたエボア・エボアは、2015-16シーズンのUEFAユースリーグ準優勝に貢献した若手センターバック。また、2015年にカメルーン代表デビューも飾っている。 ▽だが、トップチームでの出場機会はなく、ギャンガンへ旅立つことを決断した。 2017.06.23 00:10 Fri
twitterfacebook
thumb

ニース退団のベテランMFボドメールがギャンガンに加入

▽ギャンガンは23日、先日ニースを退団したフランス人MFマテュー・ボドメール(34)が今シーズン終了までの契約で加入したことを発表した。背番号は27に決定している。 ▽カーンでプロキャリアをスタートしたボドメールは、その後リールやリヨン、パリ・サンジェルマンといったフランス国内も名門を渡り歩き、2013年にニースに加入。本職の守備的MFに加え、最終ラインでもプレーするなど、守備的マルチロールとして活躍してきた。 ▽今シーズンも上位に躍進したニースでリーグ戦12試合に出場していたが、今年1月9日にクラブと双方合意の下で契約を解消していた。 2017.01.24 00:33 Tue
twitterfacebook
thumb

酒井宏樹は2戦連続フル出場もチームはギャンガンに敗戦《リーグ・アン》

▽21日にリーグ・アン第2節のギャンガンvsマルセイユが行われ2-1でギャンガンが勝利した。日本代表DF酒井宏樹は開幕戦に続いて右サイドバックとして先発フル出場を果たしている。 ▽試合は開始1分、左サイドをココがドリブルで突破。酒井が体を寄せるも中央へクロスを送られると、飛び込んだサリビュールがダイレクトで合わせて、ギャンガンが先制する。 ▽勢いに乗るギャンガンはマルセイユゴールに幾度と無く迫るも、GKプレの前に得点を奪えず、前半を1-0で折り返す。 ▽後半に入っても先手を奪ったのはギャンガンだった。58分、右サイドを攻略すると、最後はソルボンがニアサイドでクロスに合わせて追加点を奪う。 ▽2点のビハインドを負ったマルセイユは、78分に途中出場のトヴァンがミドルシュートを決めて1点差に詰め寄るもそこまで。そのまま試合は終了し、ギャンガンが2-1で勝利した。 2016.08.22 11:47 Mon
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング