全北現代モータース

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 全北現代 6 2 0 0 9 2 7 2

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-03-06
19:00
ACL2018グループE
第3節
全北現代 vs 天津権健
2018-03-14
20:00
ACL2018グループE
第4節
天津権健 vs 全北現代
2018-04-04
19:30
ACL2018グループE
第5節
vs 全北現代
2018-04-18
20:00
ACL2018グループE
最終節
全北現代 vs 傑志

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.02.20
21:00
ACL2018グループE
第2節
傑志 0 - 6 全北現代
2018.02.13
19:30
ACL2018グループE
第1節
全北現代 3 - 2

基本データ

正式名称:全北現代モータース

原語表記:Jeonbuk Hyundai Motors Football Club

ホームタウン:全州

チームカラー:緑

関連ニュース

thumb

大分、C大阪、松本でプレーした韓国代表MFキム・ボギョンが柏と完全移籍加入で合意

▽柏レイソルは22日、全北現代モータースの韓国代表MFキム・ボギョン(27)と完全移籍加入で合意に達したことを発表した。来日は来週の予定とのこと。 ▽キム・ボギョンは、2010年にセレッソ大阪に加入すると、外国籍選手枠の関係でそのまま大分トリニータへと期限付き移籍。J2で24試合出場6得点を記録。翌年にC大阪へ復帰すると、J1で26試合出場8得点を記録した。 ▽2012年はロンドン・オリンピックに出場するなどし、8月にカーディフへと移籍。その後、ウィガンへの移籍を経て、2015年9月に松本山雅FCへと加入した。松本ではJ1で6試合に出場。2016年から全北現代モータースでプレーしていた。 ▽全北現代では2016年のAFCチャンピオンズリーグに出場。グループステージではFC東京と同居するなどし、大会を制してクラブ・ワールドカップにも出場していた。 2017.06.22 16:30 Thu
twitterfacebook
thumb

全北現代のACL出場権はく奪が正式決定…異議申し立て却下

▽スポーツ仲裁裁判所(CAS)は3日、Kリーグ・クラシックの全北現代モータース(韓国)から寄せられた異議申し立てを却下することを発表した。 ▽アジア王者の全北現代は先月18日、2013年から2014年までに発覚した審判不正買収で、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017出場権が没収。これを遺憾とした全北現代はCASに対して異議申し立てを行っていたが、決定が覆ることはなかった。 ▽これにより、ACL 2017にはKリーグからFCソウル、水原三星ブルーウィングス、済州ユナイテッド、蔚山現代FCの参戦が決定。全北現代に代わって出場する蔚山現代はプレーオフを勝ち上がれば、鹿島アントラーズと同居のグループEに入る。 2017.02.05 08:15 Sun
twitterfacebook
thumb

全北現代の韓国代表GKクォン・スンテが鹿島に完全移籍加入…2014年から3年連続Kリーグベストイレブン受賞

▽鹿島アントラーズは28日、全北現代モータース(韓国)から韓国代表GKクォン・スンテ(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽クォン・スンテは、2006年に全北現代でプロキャリアをスタート。2011年から2年間にわたって尚州尚武でプレーした後、2013年に全北現代へと復帰すると、2014年から3年連続でKリーグベストイレブンに輝いた。 ▽また、代表キャリアにおいては、2015年に韓国代表デビュー。これまで2試合のキャップ数を記録している。 2017.01.28 11:20 Sat
twitterfacebook
thumb

ACL出場権没収の昨季王者・全北現代が異議申立ての意向を発表

▽今シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を没収されたKリーグ・クラシックの全北現代が、スポーツ仲裁裁判所(CAS)へ異議申立てを行う意向であることを発表した。 ▽2016シーズンのACLで優勝した全北現代は、アジアサッカー連盟(AFC)の独立機関の調査により資格停止処分を受けたていた。全北現代は、2013年当時にクラブのスカウトによる金銭絡みの審判買収が発覚。これを受け、2016シーズンのKリーグ・クラシックにおいて、9ポイントの勝ち点没収と1億ウォン(約970万円)の罰金処分が科され、最終的にFCソウルに次ぐ2位でシーズンを終えていた。 ▽AFCからの処分発表から10日以内にAFCの出場管理機構に異議申立てを行うことが可能だった全北現代は、即座に反応。CASへの控訴が認められばACL出場が可能となるものの、判決が遅れることを危惧し「できるだけ早く判決を出すことを要求する」とクラブ関係者がかたったとのことだ。 ▽最も良いケースであれば、プレーオフ開催の2月7日より前に判決がでること。全北現代の出場権没収となった場合は、グループHにはプレーオフからの参戦だったKリーグ・クラシック3位の済州ユナイテッドが出場。プレーオフには4位の蔚山現代FCが繰り上がりで参戦することになるため、他クラブへの影響が出てしまう。果たしてCASはどの様な判決を下すのだろうか。 2017.01.19 22:57 Thu
twitterfacebook
thumb

昨季王者の全北現代、来季ACL出場権没収

▽Kリーグは18日、今シーズンにおける全北現代モータースのAFCチャンピオンズリーグ出場権が没収されたことを発表した。 ▽発表によると、アジアサッカー連盟 (AFC) の独立機関である出場管理機構が同日に全北現代の出場是非に関して審議。その結果、AFCの規約第11条第8項に基づき、全北現代の出場資格を没収することが決定した。しかし、同クラブには10日以内であればAFCの出場管理機構に対する異議申し立ての権利がある。 ▽2016シーズンのACL王者である全北現代は昨年、2013年当時にクラブのスカウトによる金銭絡みの審判買収が発覚。これを受け、2016シーズンのKリーグ・クラシックにおいて、9ポイントの勝ち点剥奪処分が科され、最終的にFCソウルに次ぐ2位でシーズンを終えていた。 ▽なお、全北現代への処分が確定した場合、グループHにはプレーオフからの参戦だったKリーグ・クラシック3位の済州ユナイテッドが出場。プレーオフには4位の蔚山現代FCが繰り上がりで参戦することになる。 <span style="font-weight:700;">◆グループE</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿島アントラーズ</span> ムアントン・ユナイテッド(タイ) 東地区プレーオフ勝者4 東地区プレーオフ勝者1(蔚山現代FCvs傑志orハノイT&Tの勝者) <span style="font-weight:700;">◆グループH</span> アデレード・ユナイテッド(オーストラリア) 江蘇蘇寧(中国) 済州ユナイテッド(韓国) 東地区プレーオフ勝者4(<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガンバ大阪</span>vsバンコク・ユナイテッドorジョホール・ダルル・タクジムの勝者) 2017.01.19 09:15 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング