フルアム

基本データ

正式名称:フルアムFC

原語表記:Fulham Football Club

愛称:コテッジャーズ、ホワイツ

創立:1879年

ホームタウン:ロンドン

チームカラー:白

関連ニュース

thumb

欧州5大リーグの来季昇格チームが決定! 4部降格のパルマが奇跡の3連続昇格! スペインではウエスカが初昇格

▽16日にヨーロッパ主要リーグ2部の全日程が終了し、来シーズンにトップディビジョンに昇格する全チームが決定した。 ▽イングランドのチャンピオンシップではウォルバーハンプトンとカーディフ・シティが共に自動昇格で久々のプレミアリーグ復帰を決定。また、熾烈なプレーオフを制したフルアムが5シーズンぶりに復帰を果たす。 ▽スペインのリーガエスパニョーラ・セグンダAでは優勝したラージョが3年ぶりの復帰。来季のプリメーラはレアル・マドリーとアトレティコ・マドリーの2強に加え、ヘタフェ、レガネス、ラージョと首都マドリードに本拠地を置く5クラブが鎬を削ることになる。また、2位で自動昇格のウエスカはクラブ創設58年目で初の昇格となった。さらに、16日に行われたヌマンシアとの昇格プレーオフ決勝を制したバジャドリーも5年ぶりの復帰だ。 ▽イタリアのセリエBでは後半戦に入って圧巻の戦いぶりを見せたエンポリが優勝と共に1年でのセリエA復帰を決めた。また、2015年のクラブ破産で4部に強制降格となったパルマは3シーズン連続昇格という奇跡の快進撃をみせ、最短でのセリエA復帰を果たした。さらに16日に行われた昇格プレーオフ決勝でパレルモ相手にホームで鮮やかな逆転昇格を決めたフロジノーネが3シーズンぶりのセリエA復帰となる。 ▽ドイツのブンデスリーガ2部では最終節で優勝決定戦を戦ったデュッセルドルフとニュルンベルクが共に自動昇格を決めた。なお、今季デュッセルドルフの逆転優勝に貢献した日本代表MF原口元気と同FW宇佐美貴史は、原口がハノーファーへの移籍が決定し、アウグスブルクからレンタル中の宇佐美に関しても去就は不透明だ。なお、3位で昇格・降格プレーオフに進出したホルシュタイン・キールはブンデスリーガ16位のヴォルフスブルクに敗れ、昇格はならなかった。 ▽フランスのリーグ・ドゥでは古豪スタッド・ランスが3シーズンぶり、ニームが25年ぶりのリーグ・アン昇格を決めた。その一方で、昇格プレーオフを制してリーグ・アン18位のトゥールーズとの昇格・降格プレーオフに臨んだACアジャクシオはトゥールーズの牙城を破れず、昇格はならなかった。 ◆プレミアリーグ(イングランド) 1.ウォルバーハンプトン 2.カーディフ・シティ 昇格PO.フルアム ◆リーガエスパニョーラ(スペイン) 1.ラージョ 2.ウエスカ 昇格PO.バジャドリー ◆セリエA(イタリア) 1.エンポリ 2.パルマ 昇格PO.フロジノーネ ◆ブンデスリーガ(ドイツ) 1.デュッセルドルフ 2.ニュルンベルク ◆リーグ・アン(フランス) 1.スタッド・ランス 2.ニーム 2018.06.17 15:20 Sun
twitterfacebook
thumb

ウェストハムが昇格フルアムから右SBのフレデリックスを獲得

▽ウェストハムは5日、フルアムのイングランド人DFライアン・フレデリックス(25)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間。フルアムとは今季で契約が切れるため、移籍金は発生しない。 ▽トッテナムの下部組織出身である右サイドバックを主戦場とするフレデリックスは、2015年夏にブリストル・シティからフルアムに加入。フルアムでは公式戦114試合に出場して16アシストを記録。2017-18シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で44試合に出場して9アシストを記録し、クラブの5季ぶりのプレミアリーグ昇格に貢献していた。 ▽そのフレデリックスはマヌエル・ペジェグリーニ監督が就任したウェストハムへの移籍について次のように語っている。 「ウェストハムの歴史が移籍を決断した大きな要因だ。それにペジェグリーニ監督を迎え、ウェストハムにとってエキサイティングな時期を迎えていることも移籍を後押ししたね。誰もが監督の作ってきたチームを知っているし、イングランド以外でも成功している監督だ」 ▽フレデリックスはペジェグリーニ体制となったウェストハムにとって最初の補強選手となっている。 2018.06.06 03:15 Wed
twitterfacebook
thumb

ビッグクラブ注目の18歳セセニョンはフラム残留へ…クラブオーナーが売却を否定

フラムのライアン・セセニョンは、新シーズンも同クラブでプレーを続けることになりそうだ。<br><br>今シーズン、セセニョンはチャンピオンシップ(英2部)で46試合に出場して15ゴールをマークし、クラブのプレミアリーグ昇格に貢献。この活躍を受け、マンチェスター・ユナイテッドやリバプール、トッテナムなどの国内ビッグクラブから熱視線を送られている。<br><br>しかし、フラムのオーナー、シャヒド・カーン氏は「我々はセセニョンが出ていくことを望んでいない。彼も出ていくつもりはないと思う。来たるシーズンも彼はフラムに残る」と退団を否定した。<br><br>「正直言うと、我々が昇格できなかった場合、選手たちへの責任を果たさなくてはならなかった」とプレミアリーグに復帰できなければ、選手を売却する可能性があったと明かした同氏は「彼は8歳の頃からここにいて、フラムで育った。そして、次のシーズンもここでプレーするはずだ」と強調した。<br><br>今シーズン、素晴らしい活躍を残した先日18歳になったばかりのセセニョンは、23歳以下の選手に贈られるPFA若手最優秀選手賞にノミネートされるなど、その将来に大きな期待が寄せられている。クラブオーナーのカーン氏が強調したように同選手は新シーズンもフラムでプレーするのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.30 13:15 Wed
twitterfacebook
thumb

フルアムがアストン・ビラを退けて5シーズンぶりにプレミア昇格《チャンピオンシップ》

▽プレミアリーグ昇格プレーオフ決勝、アストン・ビラvsフルアムが26日にウェンブリーで行われ、0-1でフルアムが勝利した。 ▽チャンピオンシップ(イングランド2部)で3位となったフルアムはプレーオフ準決勝でダービーを2戦合計スコア2-1と逆転で制し、決勝に進出した。そのフルアムはミトロビッチやセセニョンらがスタメンとなった。 ▽一方、4位でプレーオフに進出したアストン・ビラは準決勝でミドルズブラに1-0で勝利し、決勝に進出。そのアストン・ビラはテリーやスノッドグラス、ジェディナクらをスタメンで起用した。 ▽立ち上がりからボールを保持したのはフルアム。そして23分、そのフルアムが先制点を奪う。セセニョンのスルーパスに抜け出したボックス右のケアニーが確実にシュートを流し込んだ。 ▽ハーフタイムにかけてもフルアムがボールを保持して試合をコントロールした中、前半を1点リードしたまま終えた。 ▽迎えた後半はアストン・ビラが一転して前がかり、フルアムを押し込む展開で推移。しかし、フルアムの集中した守備を崩しきることができない。70分にはオドイに2枚目のイエローカードが提示され10人となったフルアムを、アストン・ビラが終盤にかけて攻勢を仕掛ける展開となったが、ゴールをこじ開けるには至らず。 ▽逃げ切ったフルアムが5シーズンぶりにプレミアリーグ昇格を果たした。 2018.05.27 02:58 Sun
twitterfacebook
thumb

デンマーク代表監督、W杯同組のフランスは「FIFAランクほど強くない」

デンマーク代表のオーゲ・ハレイデ監督はロシア・ワールドカップで対戦するフランス代表を特別なチームではないと『ユランズ・ポステン』に語った。<br><br>フランス、オーストラリア、ペルーと同じグループCに入ったデンマークは、来月16日にサランスクでペルーとの初戦を迎える。<br><br>現在FIFAランキング7位で、今大会の優勝候補にも挙げられているフランス代表と同組になったデンマークだが、指揮官はランキングほどフランスは強くはないと主張。さらにフランスの主力選手であるマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバの髪型を批判した。<br><br>「彼はマンチェスター・シティ戦では髪を青と白に染めていた。恐らく我々と試合するときは赤と白に染めているだろう。彼は髪型のことしか考えていないのか?」<br><br>「世界ランキングで上位のチームは世界最高のチームであることが多いが、フランスはそうではない。ストックホルムで行われたスウェーデンとの試合を見たが、彼らは特別なチームではなかった」<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.26 00:56 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング