フルアム

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
15 フルアム 4 1 1 3 7 12 -5 5

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-09-29
23:00
プレミアリーグ
第7節
エバートン vs フルアム
2018-10-06
プレミアリーグ
第8節
フルアム vs アーセナル
2018-10-20
プレミアリーグ
第9節
カーディフ vs フルアム
2018-10-27
プレミアリーグ
第10節
フルアム vs ボーンマス
2018-11-03
プレミアリーグ
第11節
ハダースフィールド vs フルアム

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.09.22
20:30
プレミアリーグ
第6節
フルアム 1 - 1 ワトフォード
2018.09.15
23:00
プレミアリーグ
第5節
マンチェスター・シティ 3 - 0 フルアム
2018.09.01
23:00
プレミアリーグ
第4節
ブライトン 2 - 2 フルアム
2018.08.26
24:00
プレミアリーグ
第3節
フルアム 4 - 2 バーンリー
2018.08.18
23:00
プレミアリーグ
第2節
トッテナム 3 - 1 フルアム

基本データ

正式名称:フルアムFC

原語表記:Fulham Football Club

愛称:コテッジャーズ、ホワイツ

創立:1879年

ホームタウン:ロンドン

チームカラー:白

関連ニュース

thumb

ユナイテッド、今月セレソンデビューの若き司令塔パケタ争奪戦に参戦か

▽マンチェスター・ユナイテッドが、フラメンゴに所属するブラジル代表MFルーカス・パケタ(21)の獲得レースに参戦するようだ。フランス『Le10 Sport』が伝えている。 ▽フラメンゴ下部組織出身のパケタは、2016年にトップチーム昇格を果たすと、それと同時に2020年6月まで契約を延長。トップ下を主戦場とするブラジル期待のアタッカーは、今シーズンここまで国内リーグ戦で21試合6得点2アシストを記録しており、今月8日に行われたアメリカ代表との国際親善試合でブラジル代表デビューも飾った。 ▽伝えられるところによると、ユナイテッドはパケタ獲得に向けて交渉を開始した模様。契約解除金は5000万ユーロ(約65億円)に設定されているようだ。 ▽現在パケタには、パリ・サンジェルマンも獲得に動いているほか、バルセロナやマンチェスター・シティ、チェルシーといった欧州の数々のビッグクラブが興味を抱いていることが伝えられている。果たしてユナイテッドはこの争奪戦を制することができるのだろうか。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.19 12:20 Wed
twitterfacebook
thumb

今季初先発のザネ弾などでシティがフルアムに3発快勝《プレミアリーグ》

▽マンチェスター・シティは15日、プレミアリーグ第5節でフルアムをホームに迎え、3-0で快勝した。 ▽代表ウィーク前に行われた前節ニューカッスル戦をウォーカーのスーパーミドル弾で2-1と競り勝って3勝1分けとしたシティは、翌水曜にチャンピオンズリーグ(CL)のリヨン戦を控える中、ザネとオタメンディが今季初スタメンとなり、負傷で代表戦を辞退したスターリングが先発となった。 ▽[4-1-4-1]で臨んだシティは2列目に右からスターリング、ベルナルド・シウバ、ダビド・シルバ、ザネと並べ、最前線にアグエロが入った。そのシティは開始2分にあっさり先制する。インターセプトしたフェルナンジーニョがボックス左まで持ち上がり、クロスボールをザネが押し込んだ。 ▽ザネの今季初ゴールで先制したシティはさらに14分、B・シルバのパスでボックス右まで抜け出したスターリングがシュートを浴びせるも、GKの股間に当たったシュートはバーを叩いた。それでも21分、B・シウバが右サイドゴールライン際で粘って中にパスを送ると、アグエロがシュート。ルーズとなったボールをD・シルバが蹴り込んでシティが追加点を挙げる。 ▽劣勢のフルアムは30分、シュールレがGKエデルソンを強襲するシュートを浴びせるも、前半終盤にかけてもザネやスターリングがゴールに迫ったシティが主導権を握り、前半を2点のリードで終えた。 ▽迎えた後半開始2分、シティが決定的な3点目を挙げる。右サイドでドリブルを仕掛けたアグエロがボックス右まで侵入してクロスを送り、ゴール前でフリーとなっていたスターリングが押し込んだ。 ▽アグエロをお役御免とし、ガブリエウ・ジェズスを投入したシティは、59分にフェルナンジーニョがミドルシュートでゴールに迫るなど、フルアムを圧倒し続ける。 ▽74分にはスターリングもお役御免としたシティが終盤にかけてもフルアムに流れを渡さず3-0で快勝。今季4勝目を挙げている。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.16 01:03 Sun
twitterfacebook
thumb

8月の月間最優秀選手はトッテナムFWルーカス・モウラ!ユナイテッド戦2Gのブラジル代表が初受賞!!《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグは7日、トッテナムのブラジル代表FWルーカス・モウラが8月の月間最優秀選手に選ばれたことを発表した。 ▽今年1月にパリ・サンジェルマンから加入したモウラ。昨季のリーグ戦出場は6試合にとどまったものの、MFソン・フンミンがアジア競技大会に臨むU-23韓国代表のオーバーエイジ枠として選出されたこともありチャンスが回ってくると、8月の3試合で3ゴールをマーク。第3節のマンチェスター・ユナイテッド戦では2ゴールを記録し勝利に導いた。 ▽初めてこの賞を受賞したモウラは、プレミアリーグ公式サイトで「今の感情を説明するのは難しい。このトロフィーを貰うことがどれほど難しいか知ってるから本当に嬉しいよ。この瞬間をどれだけ待ちわびたことか…」と喜びのコメントを残した。 ▽また、同月の最優秀監督にはワトフォードのハビ・グラシア監督が選ばれた。今年1月に就任したスペイン人指揮官は、プレミアリーグではクラブ史上初の開幕3連勝に導いた。 ▽こちらも初受賞となるグラシア監督は「とても嬉しい。今の状況を楽しんでいるよ。誰もこうなるとは予想してなかっただろう。一日一日を楽しんでいこうと思う」と、落ち着いたコメントをした。 ▽さらに、月間最優秀ゴールにはフルアムのコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリの、第3節バーンリー戦で見せた圧巻ミドルシュートが選ばれた。ボックス手前でボールを持ったセリはそこから右足を振り抜き、ゴール右上隅に強烈なシュートを突き刺した。今夏ニースから加入したセリも初受賞だ。 2018.09.07 20:40 Fri
twitterfacebook
thumb

スパーズがダービー制して開幕連勝! トリッピアー芸術FK弾にケインがキャリア初の8月ゴール!《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第2節、トッテナムvsフルアムのロンドン・ダービーが18日にウェンブリー・スタジアムで行われ、ホームのトッテナムが3-1で勝利した。 ▽ニューカッスルとの開幕戦を2-1で制するも勝ち点3以外にプラス材料の少なかったトッテナム。仮本拠地ウェンブリー・スタジアムで迎えるホーム開幕戦ではクリスタル・パレスとの開幕戦を0-2で落とした昇格組フルアムとのダービーに臨んだ。ニューカッスル戦からは先発2人を変更。オーリエとムサ・シソコに代えてトリッピアーとアルデルヴァイレルトが起用され、[3-4-3]の布陣に変更した。 ▽立ち上がりからボールを保持して押し込むトッテナムは6分、右サイド深くでサイドチェンジを受けたトリッピアーのクロスをケイン、デレ・アリと頭でk~いでゴール左のベン・デイビスがすかさずクロス。これをゴール前でフリーのルーカス・モウラが頭で合わすが、これを枠の右に外す。直後には相手の背後に抜け出したルーカスがドリブルでボックス内に抜け出すが、タッチが大きくなってしまい飛び出したGKファブリと交錯。こぼれ球をケインが流し込むが、ファブリへのファウルで認められず。 ▽その後も相手を押し込み続けると、14分にはカウンターからエリクセンのラストパスに抜け出したケインがボックス内に持ち込んでシュートを試みるが、ここはDFフォス=メンサーに足を踏まれて打ち切れなかったうえ、さらに主審はPKを与えず。 ▽前半半ばから終盤にかけても右サイドのトリッピアーとエリクセンを起点に決定機を作り続けるトッテナムだが、28分にカーニー、39分にライアン・セセニョンに決定機を許すが、ここはGKロリスの2つのファインセーブで凌ぐ。すると43分、右サイドでトリッピアーの浮き球パスに反応したエリクセンがゴール右でシュートを放つがブロックに遭う。だが、このこぼれ球をボックス右で拾ったルーカスが見事な左足のダイレクトシュートでゴール左隅に突き刺し、待望のプレミアリーグ初ゴールを記録した。 ▽1点リードで試合を折り返したトッテナムだが、52分に左サイドを攻めあがったブライアンに鋭いクロスを許すと、これをファーのセセニョンにワンタッチで折り返され最後は直前にスリップしていたミトロビッチに泥臭く頭で押し込まれる。 ▽早い時間帯に勝ち越したいホームチームはダビンソン・サンチェスを下げてデンベレ、ダイアーに代えてラメラを後半半ばまでにピッチに送り出し、より攻撃的な[4-2-3-1]の布陣にシフト。71分には右サイドからのアーリークロスに完璧に反応したケインがワンタッチボレーもこれはクロスバーを叩く。 ▽徐々に焦りが見え始めるトッテナムだったが、先のロシアW杯で多くのイングランドファンを魅了したトリッピアーの右足がチームを救う。74分、ボックス手前中央でデレ・アリが倒されて得たFKの場面で名手、エリクセンを差し置いてキッカーを務めたトリッピアーが右足を振り抜くと、壁の上を越えてから急激に落ちた見事なシュートがゴール左隅を射抜いた。さらに77分にはカウンターからラメラのスルーパスに抜け出したケインがボックス左で冷静にDFを外してファーポストに右足の丁寧なコントロールシュートを流し込み、キャリアで初となる8月のゴールを奪った。 ▽その後、シュールレらを投入したフルアムの反撃を冷静に凌ぎ切ったトッテナムがウェンブリーでのホーム開幕戦となったフルアムとのダービーを3-1で快勝し開幕2連勝とした。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグ観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.19 01:13 Sun
twitterfacebook
thumb

フルアムが昨季EFLカップで躍動したブリストルDFブライアンを獲得

▽フルアムは9日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のブリストル・シティから、DFジョー・ブライアン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年間となり、1年間の延長オプションも付帯している。 ▽ブライアンは、ブリストル・シティの下部組織出身で、バース・シティやプリマスなど下部リーグでプレー。自身初のプレミアリーグ挑戦となる。 ▽ブリストル・シティでは、公式戦230試合に出場し21ゴール29アシストを記録。左サイドバックのレギュラーとしてプレーし、今シーズンもチャンピオンシップの開幕戦であるノッティンガム・フォレスト戦でフル出場を果たしていた。 ▽昨シーズンはブリストル・シティのEFLカップでの躍進に大きく貢献。4回戦のクリスタル・パレス戦、準々決勝のマンチェスター・ユナイテッド戦では左サイドハーフとして出場し、それぞれ1ゴールを決めて勝ち上がりに貢献。準決勝ではマンチェスター・シティに敗れたものの、ここでの活躍も注目の的となっていた。 2018.08.10 11:15 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング