UAE代表

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
4 UAE 13 4 1 5 10 13 -3 10
基本データ

正式名称:UAE代表

原語表記:UNITED ARAB EMIRATES

ホームタウン:アブダビ

チームカラー:白、赤

関連ニュース
thumb

準決勝敗退のUAE指揮官ザッケローニ、ファンに謝罪し退任示唆「この大会までの契約でサインした」

UAE代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督が、退任をほのめかした。AFC公式が伝えている。 UAEは29日、 AFCアジアカップUAE 2019準決勝でカタール代表と対戦。中東同士の一戦に序盤から中盤でのつぶし合いが続いたが、22分に先制点を許してしまうと、37分にも追加点を奪われてしまい、苦しい展開に。後半、時間の経過とともにゴールへの匂いを漂わせたUAEだったが、終盤に2失点を喫し、0-4で試合終了。UAEは決勝進出を逃し、日本代表と同国代表前指揮官のザッケローニ監督との再会は実現しなかった。 試合後、ザッケローニ監督は敗戦を謝罪。また、今大会限りでのUAE代表監督退任を示唆した。 「まず結果について、UAEのファンに謝罪したい」 「全員ミスは犯した。ただ、全員がベストを尽くした。我々はUAEの人々を幸せにしたいと思い、最後までトライした。しかし、カタールのチームが上回っていたことを認めなくてはならない」 「私は監督であり、敗戦の責任を取る一番の人間だ。開始から取り組んだ戦術は効果がなかった。そこから対応しようとしたが、その時にはすでに遅かった」 「我々にとって、アジアカップで準決勝まで来たことが大きな意味を持つわけではない。私も満足していないし、選手も満足していない」 「このような敗戦は予想していなかった。今日の選手たちへのプレッシャーはとても大きかった。成功を成し遂げることはできなかったが、これもフットボールだ」 「私は15カ月間UAE代表を率いてきた。決勝に進出することはできなかったが、多くのことに取り組み、多くの犠牲も払った」 「UAE代表という素晴らしいチームを率いることができ、とても誇りに思っている。目標は常にアジアカップ優勝だった。そして、私はこの大会が終わるまでの契約で協会にサインをした」 2019.01.30 09:45 Wed
twitterfacebook
thumb

カタールがホスト国UAEを4発で屠り初の決勝進出! 日本との決戦へ《AFCアジアカップ2019》

AFCアジアカップUAE 2019準決勝のカタール代表vsUAE代表が29日に行われ、4-0でカタールが勝利。カタールがアジアカップ初の決勝進出を決めた。 日本がイランを下して決勝進出を決めた一方で、中東同士の戦いとなったもうひとつの準決勝。グループEを全勝で勝ち上がったカタールは、決勝トーナメントではイラン代表と韓国代表を破り準決勝に勝ち上がった。ストライカーのアルモエズ・アリはここまで7ゴールで得点ランクトップに立っている。対するホスト国UAEはグループAを1勝2分けで首位通過し、ベスト16ではキルギス代表を、ベスト8では前回王者のオーストラリア代表を撃破し2大会連続のベスト4進出を決めた。 互いに4バックで臨んだ一戦は中盤でのつぶし合いが続き、なかなかシュートシーンが見られない展開が続く。そんな中、12分にサレムがボックスの外からこの試合初めての枠内シュートを放ったカタールが先制に成功する。 22分、自陣のボックスの外でボールを奪い、すぐさまカウンターを発動。右サイドを駆け上がるブアーラームにボールが渡ると、ボックス右に侵入したブアーラームはシュートを選択。するとこれがGKハリド・エイサの手をすり抜けてネットを揺らした。 相手に攻撃の隙を与えないカタールのコンパクトに保たれた陣形は攻撃面でも効果を発揮。少ないタッチ数で小気味よくパスを回し相手のチェックを回避しながら前へ進めていく。すると37分、左サイドのパス交換でフリーでボールを受けたアルモエズ・アリがドリブルで運び、ボックス手前正面からシュート。右足インサイドステップでコントロールされたシュートは右ポストを跳ね返ってゴールイン。見事なシュートが決まりカタールに追加点が生まれた。アリはこれで大会記録に並ぶ8得点目となった。 2点を追うUAEはハーフタイムにA・アブドゥルラフマンを下げてマタールを、51分にアルハマディを下げてA・ハリルを投入する。早い時間帯に交代カードを2枚切ってテコ入れを図ると52分、ボックス手前で横パスを受けたマブフートがシュートを放つと、これが相手の足に当たりドライブシュートのような軌道を描いてゴール方向へ。枠を捉えていたが、GKアル・シーブに弾き出された。 システム変更を敢行したUAEは試合を支配された前半とは打って変わって互角以上の戦いを見せる。70分にはサリフ・ラシドに代えモハメド ・アブドゥルラフマンをピッチへ。72分には、アル・アフバビのクロスをA・ハリルが頭で合わせる。山なりとなったシュートはこれもGKアル・シーブに防がれた。 得点の匂いもしてきたUAEだったが、81分にカタールがとどめの一撃を放つ。後方からのパスをピッチ中央でアクラム・アフィフがバックヒールでゴール方向へフリック。このパスからオフサイドラインぎりぎりで抜け出したアル・ハイドスがGKと一対一になり、華麗なループシュートで3点目を決めた。 敗戦濃厚のUAEは後半アディショナルタイムにI・アーメドが肘打ちをくらわし一発退場に。そのうえイスマイルに4点目を決められ後味の悪い結果に。中東同士の一戦はカタールに軍配が上がり、日本代表は決勝でカタールと激突することになった。 2019.01.30 00:58 Wed
twitterfacebook
thumb

開催国UAE代表ザッケローニ監督が決勝へ意気込む「目標を達成したい」

アジアカップの開催国でもあるUAE代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督が、決勝進出を懸けて臨むカタール代表戦に向けて意気込みを語った。『Sport360』が伝えた。 ザッケローニ監督が率いるUAE代表は、アジアカップでグループAに入り、バーレーン代表、インド代表、タイ代表と同居。グループ首位で決勝トーナメントに進出した。 ラウンド16ではキルギス代表を相手に3-2で勝利を収めると、準々決勝では前回王者のオーストラリア代表を1-0で下しベスト4に進出。29日にカタール代表と決勝進出を懸けて対戦する。 試合を前に、ザッケローニ監督はカタール戦に向けた意気込みをコメント。大会を振り返りつつ、カタール戦の重要度を説いた。 「我々はグループステージ、そしてラウンド16でもいくつかの問題を抱えていたというのは本当だ」 「しかし、我々は進化しており、オーストラリア戦でのパフォーマンスは非常によかった。それ故に、私はカタールにも勝つことができると確信している」 「カタールは強く、組織化されたチームだ。そしてまだ失点していない。彼らは今大会だけでなく、2018年もうまくやっていた。我々は、決勝に進むためには、とても集中する必要があるだろう」 「我々は皆、試合の重要性を認識している。我々にとって、それぞれの試合がとても重要であり、それが決勝戦であるかのように、カタール戦に向かっている。準決勝でカタールを倒すことができるように、我々の責任、全員が喜びを分かち合う責任を十分認識している」 また、準々決勝のオーストラリア戦ではMFイスマイル・アルハマディ、DFモハメド・アハマド・ガリブ、DFファリス・ジュマが負傷。カタール戦に向けて不安要素があるものの、チームを信じ、目標を達成したいと強い決意を語った。 「重要なことは、私には21人の選手がいるということだ」 「常に試合の重要性に基づき、選手を選考した。そして、これまでのところ、UAEの経験豊富な選手と若い選手の両方が、ピッチで優れたファイティングスピリットを示している」 「私が最初にUAEに来た時に設定した目標を達成したい。それは、決勝に到達することだ。選手、テクニカルスタッフ、そしてUAEサッカー協会の全員の目的でもある」 「ファンは全ての試合で我々をサポートしてくれた。そして、彼らが大勢やってくることを願っている。そして、勝利で幸せになることを約束したい」 2019.01.29 15:55 Tue
twitterfacebook
thumb

UAE王子が準決勝カタール戦のチケットを買い占め…“忠誠心のある”UAEファンにのみ無料配布

アジアカップ2019準決勝のアラブ首長国連邦(UAE)代表対カタール代表の一戦を前に、開催国UAEの王子がチケットを買い占めたようだ。<br><br>29日に開催国UAE代表とカタール代表による準決勝が開催される。それに先立ち、ナヒヤーン・ビン・ザイード王子はこの試合のチケット全てを買い占め、&ldquo;忠誠心のあるUAEサポーター&rdquo;に無料で配布すると25日にツイッターで発表。そして27日、そのチケットを求めて大勢のサポーターが殺到し、アブダビのスポーツカウンシルの前には長蛇の列ができた模様だ。しかし、その一方でUAEサポーター以外への配布は拒否されたと報じられた。<br><br>もちろん、これには準決勝のカタール代表との一戦が行われるムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアムをホームサポーターで埋め尽くす狙いがあるようだ。しかし、それとは別にカタールサポーターを遠ざける政治的な側面もあるのではないかと『The News Arab』などが伝えた。<br><br>2017年以降、UAEとカタールとの関係は完全に冷え切っている状態に。外交的に問題を抱える中で行われた今大会のカタール代表の試合では、UAEやサウジアラビアのサポーターが国歌斉唱中にブーイングなどを行なっていた。<br><br>さらに、25日の準々決勝でカタール代表が優勝候補の一角である韓国代表を敗退に導くサプライズを起こし、ベスト4に初めて勝ち上がってしまった。そのため、UAEの人々は非常に不快な思いをしているとの意見あるようだ。<br><br>UAEサポーターで埋め尽くされたスタジアムで行われる29日のカタール代表戦で、アルベルト・ザッケローニ監督率いるUAE代表はどのような戦いを見せてくれるのだろうか。<br><br>提供:goal.com 2019.01.28 13:25 Mon
twitterfacebook
thumb

ザッケローニ率いる開催国UAEが前回王者オーストラリアを撃破! 2大会連続のベスト4進出《AFCアジアカップ2019》

AFCアジアカップUAE 2019準々決勝、UAE代表vsオーストラリア代表が25日に行われ、1-0でUAEが勝利した。 4日前に行われたラウンド16のキルギス代表戦を延長戦の末に3-2と競り勝った開催国のUAEと、ウズベキスタン代表にPK戦の末勝ち上がったオーストラリアの一戦。 開始4分にCKからフリーのセインズベリーが決定的なヘディングシュートを浴びせたオーストラリアだったが、開催国のUAEがポゼッションし、押し込む展開で推移していく。 すると20分、UAEにチャンス。ドリブルを仕掛けたI・アルハマディがボックス左に侵入してGKライアンを強襲するシュートを浴びせた。 序盤の攻防を経て、オーストラリアがポセッションする流れとなるも、UAEを崩しきってのシュートに持ち込むには至らない。そんな中40分、ギアヌーがボックス左からGKを強襲するシュートを放った。 押し込まれるUAEは追加タイム1分、右サイドのFKからマブフートが際どいヘディングシュートを放つも枠の上に外れ、前半をゴールレスで終えた。 迎えた後半も押し込むオーストラリアは、59分にチャンス。左CKからアーバインがヘディング。だが、ここも枠を捉えきれなかった。さらに63分、ボックス右に抜け出したギアヌーがネットを揺らすも、ラストパスを出したレッキーのポジションがオフサイドでノーゴールとなってしまう。 すると68分、劣勢のUAEが先制する。デゲネクの軽率なバックパスをカットしたマブフートがGKとの一対一を制してネットを揺らした。 失点を受けてオーストラリアが前がかる中、終盤の80分に負傷明けのナバウトが今大会初めて投入される。しかし、目立ったチャンスを作れないまま0-1で敗戦。前回王者がベスト8で敗退となった。 一方、2大会連続ベスト4進出を果たしたUAEは準決勝では韓国代表を破ったカタール代表と対戦する。 2019.01.26 02:58 Sat
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング