トロワ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 トロワ 33 9 6 23 32 59 -27 38

基本データ

正式名称:トロワAC

原語表記:Troyes Aube Champagne

創立:1986年

ホームタウン:トロワ

チームカラー:青/白

関連ニュース

thumb

フランス2部降格のトロワ、昨季レンタルで加入していた韓国代表FWソク・ヒョンジュンを完全移籍で獲得

▽リーグ・ドゥ(フランス2部)に降格したトロワは8日、昨シーズンレンタルで加入していたポルトの韓国代表FWソク・ヒョンジュン(27)を完全移籍で獲得した。契約期間は2021年6月30日までの3年間となる。 ▽ソク・ヒョンジュンは高校卒業後、アヤックスでプロキャリアをスタート。その後、フローニンヘンやマリティモなど複数クラブを渡り歩き、2016年冬にポルト入りした。 ▽だが、ポルトでは定位置確保とならず、トラブソンシュポル、デブレツェニVSCにそれぞれレンタル移籍。昨シーズンにレンタルで加入したトロワでは、リーグ戦26試合に出場し6ゴールを記録していた。 ▽また、2010年にデビューした韓国代表では、これまで11試合に出場して4ゴールをマーク。ロシア・ワールドカップの候補メンバーに選出されていたものの、最終メンバーに入ることはできなかった。 2018.08.09 02:30 Thu
twitterfacebook
thumb

モナコ、トロワからU-21フランス代表FWを獲得!

▽モナコは9日、リーグ・ドゥ(フランス2部)に降格したトロワからU-21フランス代表FWサミュエル・グランディシル(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。 ▽トロワの下部組織出身のグランディシルは、2016年7月にトップチームに昇格。当時所属したリーグ・ドゥでリーグ戦32試合に出場しリーグ・アン昇格に貢献すると、今季もリーグ戦36試合に出場し3ゴール5アシストを記録していた。まだまだ粗削りなものの、卓越した身体能力と勝負度胸満点の鋭い仕掛けはフランス国内で高く評価されていた。 ▽なお、フランス『レキップ』の伝えるところによれば、今回の移籍金は300万ユーロ(約4億円)となったようだ。 2018.06.10 04:56 Sun
twitterfacebook
thumb

モナコ、リーグ・ドゥ降格のトロワからU-21フランス代表FWの獲得に迫る

▽モナコがリーグ・ドゥ(フランス2部)に降格したトロワのU-21フランス代表FWサミュエル・グランディシル(21)の獲得に迫っているようだ。フランス『レキップ』が報じている。 ▽トロワの下部組織出身のグランディシルは、2016年7月にトップチームに昇格。当時所属したリーグ・ドゥでリーグ戦32試合に出場しリーグ・アン昇格に貢献すると、今季もリーグ戦36試合に出場し3ゴール5アシストを記録していた。 ▽『レキップ』によれば、モナコはグランディシルの獲得に向けて、すでに公式な問い合わせをトロワ側にしており、来週末までに取引を完了させたい考えだという。移籍金に関しては、総額300万ユーロ(約4億円) 程度での決着になると予想されている。 2018.06.07 01:25 Thu
twitterfacebook
thumb

両監督が退席する前代未聞の一戦はマルセイユが逆転勝利!酒井宏はフル出場で勝利に貢献《リーグ・アン》

▽日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユは15日、リーグ・アン第33節でトロワと対戦し、3-2で勝利した。酒井は右サイドバックでフル出場している。 ▽ミッドウィークにヨーロッパリーグ(EL)準々決勝2ndレグのRBライプツィヒ戦を5-3で勝利し、逆転での準決勝進出を決めた4位のマルセイユ(勝ち点63)は、その試合から先発を4人変更。ミトログルやマキシム・ロペス、B・サール、ブバカル・カマラに代えてジェルマン、アンギッサ、エンジエ、ラミを先発で起用した。 ▽試合は開始早々に動く。1分、GKのロングフィードをダルビオンが頭で落とすと、ニヴェがワンタッチで左サイドのスペースへパス。これを再び受けたダルビオンのダイレクトクロスをグランディシルがヘディングで叩き込み、トロワが先制した。 ▽先制を許したマルセイユだが、11分に反撃。バイタルエリア右手前でFKを獲得すると、パイエのスルーパスをボックス右で受けたエンジエがダイレクトシュート。左ポストに当たったボールはそのままゴールに吸い込まれた。 ▽1-1で迎えた後半も早い時間にスコアが動く。48分、最終ラインでパスを受けたアマヴィからインターセプトに成功したグランディシルがボックス右からシュート。これはGKプレが弾くも、こぼれ球をニヴェが押し込み、トロワが勝ち越しに成功した。 ▽再びリードを許し、反撃に出たいマルセイユだだったが、53分に審判に対して執拗に抗議を行ったルディ・ガルシア監督が退席処分に。一方のトロワも、63分にジャン=ルイ・ガルシア監督が退席処分となった。 ▽両監督が退席する異様な展開となる中、1点を追うマルセイユは69分にエンジエを下げてミトログルを投入。さらに72分には、サンソンを下げてマキシム・ロペスをピッチに送り出した。 ▽すると、マルセイユは75分に自陣からドリブルで持ち上がったパイエのパスをボックス右で受けたミトログルが切り返しから左足を振り抜く。このシュートがゴール左に突き刺さり、再び試合を振り出しに戻す。 ▽オープンな展開となった試合終盤、マルセイユが逆転に成功する。85分、左サイドを突破したアマヴィのクロスをファーサイドのトヴァンが左足のボレーで合わせると、これがゴール左隅に突き刺さった。 ▽その後、マルセイユは87分にジェルマンを下げてアブデヌールを投入。5バックを敷き逃げ切りにかかる。94分には、左CKからニアネのへディングシュートを浴びたが、これもグスタボのブロックで難を逃れた。 ▽結局、試合はそのまま3-2で終了。両監督が退席する前代未聞の一戦を制したマルセイユが、3位リヨンを追走に成功した。 2018.04.16 02:49 Mon
twitterfacebook
thumb

主力温存のPSGがリーグ戦6連勝で逆転突破を懸けたCLマドリー戦へ《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は3日、リーグ・アン第28節でトロワと対戦し、2-0で勝利した。 ▽前節行われたマルセイユとの“フランス・ダービー”を快勝し、首位を独走するPSG(勝ち点71)が、18位のトロワ(勝ち点28)のホームに乗り込んだ一戦。ミッドウィークに行われたクープ・ドゥ・フランス準々決勝でもマルセイユに完勝したPSGは、その試合から先発を大幅に8人変更。3トップにはディ・マリア、ドラクスラー、エンクンクが並び、アンカーにL・ディアラ、インサイドハーフにはラビオとロ・セルソが起用された。 ▽立ち上がりからボールを支配するPSGは7分、高い位置でボールを奪ったエンクンクが素早く前線ヘスルーパス。このパスをボックス左手前で受けたドラクスラーの折り返しをペナルティアーク内のディ・マリアがフリーでシュートを放つも、これは飛び出した相手GKにブロックに阻まれた。 ▽PSGは17分にも、バイタルエリア中央左でラビオが倒されFKを獲得すると、ディ・マリアの直接FKが枠を捉えるも、これは相手GKがキャッチ。その後もトロワを圧倒したPSGだが、前半はゴールレスで終了した。 ▽雨が降り始めた中でスタートした後半、PSGが最初のチャンスでスコアを動かす。47分、相手のクリアミスを敵陣で奪ったドラクスラーのスルーパスでゴール前に抜け出したディ・マリアが、飛び出した相手GKの上を越すチップキックシュートでゴールネットを揺らした。 ▽先制したPSGは、ミッドウィークに行われるレアル・マドリー戦を見据え57分にディ・マリアを下げてダニエウ・アウベスを、61分にはラビオを下げてチアゴ・モッタをピッチに投入。すると77分、ダニエウ・アウベスのクロスをゴールエリア左付近で受けたエンクンクがワンタッチでマークを外し、シュートをゴール右隅に流し込んだ。 ▽試合を決定づける2点目を奪ったPSGは、79分にロ・セルソを下げて、これがデビュー戦となるティモシー・ウェアをピッチに送り出す。その後もPSGが危なげない試合運びで2-0のままタイムアップ。主力を温存しながらもリーグ戦6連勝を飾ったPSGが、6日に行われるCLラウンド16・2ndレグのレアル・マドリー戦へ弾みをつけた。 2018.03.04 04:10 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング