パレルモ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 パレルモ 26 6 8 24 33 77 -44 38

基本データ

正式名称:USチッタ・ディ・パレルモ

愛称:ロサネーロ(ピンクと黒)

ホームタウン:パレルモ

チームカラー:ピンク・黒

関連ニュース

thumb

サッスオーロが降格パレルモからイタリア人DFゴルダニーガを獲得

▽サッスオーロは29日、パレルモのイタリア人DFエドゥアルド・ゴルダニーガ(23)を獲得したことを発表した。移籍金は500万ユーロ(約6億5000万円)とのことだ。 ▽パレルモの下部組織で育ったセンターバックのゴルダニーガは、ピサやペルージャへのレンタル移籍を経て、2015年夏にパレルモに復帰。出場機会を徐々に増やし、2016-17シーズンはセリエAで24試合に出場して1ゴールを決めたが、チームはセリエBに降格していた。 2017.07.30 03:39 Sun
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼがパレルモのU-20イタリア代表DFペッゼッラを完全移籍で獲得…2022年までの契約を結ぶ

▽ウディネーゼは30日、パレルモのU-20イタリア代表DFジュゼッペ・ペッゼッラ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年までとなる。 ▽ペッゼッラは、パレルモのプリマヴェーラ出身で、2015年に正式にトップチーム昇格。今シーズンはセリエAで10試合に出場、コッパ・イタリアで1試合に出場していた。 ▽左サイドバックを主戦場とし、韓国で行われていたU-20ワールドカップにもU-20イタリア代表として出場。5試合に出場していたが準々決勝のU-20ザンビア代表戦で退場し準決勝のU-20イングランド代表戦を欠場。3位決定戦のU-20ウルグアイ代表戦には出場していた。 2017.06.30 21:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ボローニャ、パレルモからコスタリカ代表DFゴンサレスを獲得

▽ボローニャは22日、パレルモのコスタリカ代表DFジャンカルロ・ゴンサレス(29)を獲得したことを発表した。移籍金や契約期間は明かされていない。 ▽ブラジル・ワールドカップでベスト8進出に大きく貢献したセンターバックのG・ゴンサレスは、2014年夏にメジャーリーグサッカー(MLS)のコロンバス・クルーからパレルモへ移籍。パレルモでは準主力として活躍し、在籍3シーズンで公式戦71試合に出場して3ゴールをマークしていた。 ▽2016-17シーズンはセリエAで21試合に出場したが、チームを降格から救うことはできなかった。 2017.06.22 23:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ホームで完勝のクロトーネが奇跡のセリエA残留! 19位パレルモに敗れたエンポリが4季ぶりのセリエB降格…《セリエA》

▽セリエA最終節のクロトーネvsラツィオが28日に行われ、3-1でクロトーネが勝利した。この結果、クロトーネのセリエA残留が決定。同時刻に行われた17位エンポリがパレルモに1-2で敗れたため、セリエB降格となった。 ▽奇跡の逆転残留を目指す18位クロトーネ(勝ち点31)が、ホームに5位ラツィオを迎えた一戦。試合は早い時間に動きを見せる。14分、右サイドのスペースでボールを受けたローデンの折り返しをナリーニが右足で流し込んだ。 ▽先制点で勢いづくクロトーネは、22分に追加点。バイタルエリア左でFKを獲得すると、バルベリスのFKをゴール前に走り込んだファルシネッリが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。 ▽対するラツィオは、26分にインモービレがPKを決めて1点を返すも、42分にバストスが2枚目のイエローカードで退場処分となる。 ▽後半、数的有利を得たクロトーネは60分に決定機を迎える。バルベリスの右CKをファーサイドのフェッラーリが折り返すと、ゴール前のナリーニが頭で流し込み、試合を決定付ける3点目を奪った。 ▽結局、このまま逃げ切ったクロトーネが残留圏内の17位に浮上。リーグ終盤に怒涛の追い上げを見せたクロトーネが、開幕節以来の残留圏内浮上で奇跡のセリエA残留を果たした。 2017.05.29 05:59 Mon
twitterfacebook
thumb

低迷パレルモ、今季4度目の指揮官交代とスポーツディレクター辞任を発表

▽パレルモは11日、ディエゴ・ロペス監督(42)の解任と、ニコラ・サレルノSD(スポーツディレクター)の辞任を発表した。 ▽今季4度目となる監督交代となるパレルモは、昨年末に辞任したエウジェニオ・コリーニ氏の後任としてディエゴ・ロペス監督を招へい。しかし、一度崩壊したチームを立て直すことはできず、就任後10試合でわずか1勝と低迷から脱することができなかった。 ▽なお、パレルモは 2月に “監督喰い”として知られたマウリツィオ・ザンパリーニ氏が会長を辞任。3月に新会長に就任したイタリア人投資家のポール・バッカグリーニ氏の就任後初の監督交代となった。 ▽また、後任監督には今季からアカデミーの監督を務めていたディエゴ・ボルトルッツィ氏が昇格する。 2017.04.12 00:19 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング