WBA

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 WBA 20 3 11 10 19 31 -12 24

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-01-27
28:45
FA杯
4回戦
リバプール vs WBA
2018-01-31
29:00
プレミアリーグ
第25節
マンチェスター・シティ vs WBA
2018-02-03
24:00
プレミアリーグ
第26節
WBA vs サウサンプトン
2018-02-12
29:00
プレミアリーグ
第27節
チェルシー vs WBA
2018-02-24
24:00
プレミアリーグ
第28節
WBA vs ハダースフィールド

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.01.20
24:00
プレミアリーグ
第24節
エバートン 1 - 1 WBA
2018.01.13
24:00
プレミアリーグ
第23節
WBA 2 - 0 ブライトン
2018.01.02
28:45
プレミアリーグ
第22節
ウェストハム 2 - 1 WBA
2017.12.31
25:30
プレミアリーグ
第21節
WBA 1 - 1 アーセナル
2017.12.26
24:00
プレミアリーグ
第20節
WBA 0 - 0 エバートン

基本データ

正式名称:ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC

原語表記:West Bromwich Albion Football Club

愛称:ツグミ、バギーズ

創立:1879年

ホームタウン:ウェスト・ブロムウィッチ

チームカラー:白、青

関連ニュース

thumb

相手MFの脚が変形する重傷に涙のロンドン「得点なんていらないから…」

▽WBAに所属するベネズエラ代表FWサロモン・ロンドンが、重傷を負わせてしまうことになったエバートンMFジェームズ・マッカーシーについてコメントを出した。 ▽20日に行われたプレミアリーグ第24節のWBA vs エバートン(1-1で終了)の58分に悲劇が起こった。WBAの決定機でゴール正面のロンドンが思い切り左足を振りにいったところで、後方からブロックに入ったマッカーシーの右足にロンドンの足がヒット。マッカーシーの脛部分が完全に変形しており、明らかな重傷となった。 ▽ロンドンもすぐさま医療班を呼び、マッカーシーがストレッチャーで運ばれる中で明らかに狼狽しており、涙を流した。マッカーシーは初期診断で少なくとも腓骨と脛骨を骨折していることが明らかになっている。 ▽試合後、ロンドンはマッカーシーの順調な回復を願うコメントを発表している。イギリス『デイリー・ミラー』がコメントを伝えた。 「今回のような不運な事故が起きて、僕は打ちのめされている。ジェームズには本当に申し訳ないと思う」 「今回のような不運なケガが起きて敵味方なんか関係ない。あの場面がゴールになったとしても、今回のケガがなかったことになるなら、僕はそんなものはいらない」 「ジェームズの速やかな回復を祈りたい。彼がまた復帰してプレーすることを心から願っている」 2018.01.21 13:31 Sun
twitterfacebook
thumb

エバートンMFマッカーシーに悲劇…相手の蹴りを受けて腓骨と脛骨を骨折…1年以上の長期離脱か

▽20日に行われたプレミアリーグ第24節のWBA戦でエバートンのアイルランド代表MFジェームズ・マッカーシーに悲劇が起きた。イギリス『BBC』など複数メディアが伝えている。 ▽20日に行われたWBA戦(1-1のドロー)に先発出場したマッカーシーは、後半立ち上がりに自陣ボックス付近で相手FWサロモン・ロンドンのシュートブロックに入った際に、ロンドンの渾身の左足のキックを右足脛でもろに受けてしまい、ピッチに倒れ込んだ。 ▽すると、明らかな骨折で変形した脛を抑えながら悶絶するマッカーシーの様子を確認したチームメートや対戦相手が只ならぬ雰囲気を察し、主審にプレーを止めるように要求。すぐさまメディカルスタッフがピッチ上で応急処置を行い、ストレッチャーに乗せられた同選手はそのまま病院へ緊急搬送されることになった。 ▽そして、不可抗力ながらマッカーシーに大ケガを負わせてしまったロンドンは、ショックから涙を浮かべて呆然自失となり、アラン・パーデュー監督やチームメートからの呼びかけで何とかプレーに復帰する、事態となっていた。 ▽同試合後、エバートンを率いるサム・アラダイス監督はマッカーシーの負傷状況について説明。現時点で腓骨と脛骨を骨折していることを明かした。 「ジェームズは腓骨と脛骨を骨折した。彼の勇敢さとチームへの忠誠心が大き過ぎる代償を払うことになった。今回の出来事は彼と我々にとって大きな痛手だ」 ▽現時点でマッカーシーの詳しい負傷状況や離脱期間はわからないものの、復帰までに1年以上を要する重傷の可能性が高い。 ▽なお、エバートンでは昨年3月のロシア・ワールドカップ予選で右足首を骨折する重傷を負ったアイルランド代表DFシェイマス・コールマンがようやくトップチームのトレーニングに復帰したばかりだった。その中でのマッカーシーの負傷は、アイルランド代表、エバートン双方にとって悲劇的なニュースとなった。 2018.01.21 03:17 Sun
twitterfacebook
thumb

アーセナル、エバンス獲得へ問い合わせ?

▽イギリス『デイリー・メール』は、アーセナルがWBAに所属する北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(30)の獲得に動いていると報じた。 ▽かねてよりマンチェスター・シティが関心を示しているとされるエバンス。だが、WBAはシティの入札額に満足せず、ディフェンスリーダーの手放しに難色を示しているとみられる。 ▽そうした中、アーセナルが守備陣に抱える不安を解消すべく、昨夏から関連が伝えられてきたエバンスに白羽の矢。獲得可能かどうかWBAに問い合わせを行ったという。 ▽エバンスは、2015年夏からWBAでプレー。在籍3年目の今シーズンは、ここまでプレミアリーグ19試合に出場して1ゴールをマークしている。 2018.01.07 17:40 Sun
twitterfacebook
thumb

FA、WBA戦後に審判控室に乗り込んだヴェンゲル監督に3試合のベンチ入り禁止と615万円の罰金処分

▽イングランドサッカー協会(FA)は5日、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督に3試合のベンチ入り禁止処分を科したことを発表した。また、罰金として4万ポンド(約615万円)を科している。 ▽アーセナルは12月31日にプレミアリーグ第21節でWBAと対戦。1-0とリードで迎えた88分にPKから同点とされて勝ち点1の獲得に留まった。 ▽するとヴェンゲル監督は、試合の行方を左右したPKの判定に激昂。試合後、マイク・ディーン主審に怒りをぶちまけ、さらにロッカールームに引き上げた後にレフェリーの控室に乗り込み、レフェリーたちに対して罵声を浴びせたとメディアに報じられていた。 ▽これを受け調査を開始したFAは、今回のヴェンゲル監督への処分に関して以下のような声明を発表している。 「WBA戦におけるヴェンゲルの行動と言動は不適切であり、レフェリーたちの誠実なレフェリングに疑問を呈した」 ▽今回の処分でヴェンゲルは、7日に行われるFAカップ3回戦のノッティンガム・フォレスト戦、10日に行われるEFLカップ準々決勝1stレグのチェルシー戦、14日に行われるプレミアリーグ第23節のボーンマス戦の3試合でベンチ入り禁止処分が科される。 2018.01.06 02:24 Sat
twitterfacebook
thumb

ハマーズサポーターが許されざる愚行! 過去に子供亡くしたWBAのMFリバモアを挑発

▽2日に行われたプレミアリーグ第22節のウェストハムvsWBA(2-1でウェストハムが勝利)でホームのハマーズサポーターによる、許されざる愚行が行われていたことが判明した。イギリス『インデペンデント』が伝えている。 ▽『インデペンデント』の伝えるところによれば、この試合でアウェイチーム、WBAのスタメンとしてプレーしていたイングランド代表MFジェイク・リバモアがピッチを退く際に、ホームサポーターから2014年に生まれたばかりの子供を亡くした同選手に対して、その悲しい出来事を揶揄するヤジが飛んでいたという。 ▽そして、このヤジに激昂したリバモアが挑発を行ったサポーターの元に向かい、あわや乱闘騒ぎとなる事態となり、ロッカールームに引き上げる際には警備員の保護を必要とする状況だったようだ。 ▽なお、すぐさま事態を把握したイングランドサッカー協会(FA)、運営責任のあるウェストハム、リバモアの所属するWBAの三者は、問題を起こしたサポーターへの調査を開始。リバモア本人や周囲にいたサポーターならび関係者への聞き取り、監視カメラの映像確認を通じて、当該サポーターの特定を進めている。 ▽また、FAとウェストハムは当該サポーターの特定次第、スタジアム入場禁止処分や刑事告訴などの準備も進めているとのことだ。 ▽なお、2014年にパートナーと共に生まれたばかりの子供を亡くすという悲劇を味わったリバモアは、その後重度の鬱病を患った。そして、2015年にはこの苦痛から逃れるために使用した薬物による、コカイン陽性反応の疑いで処分を科された。しかし、このときは同選手の厳しい心理状態などが考慮され、長期の出場停止処分が科されることはなかった。 ▽一連のストーリーはイングランドでも多くの人たちが広く知るところであり、その中での今回の愚行は非常に残念なものとなった。 2018.01.04 00:36 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング