WBA

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 WBA 31 6 13 19 31 56 -25 38

基本データ

正式名称:ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC

原語表記:West Bromwich Albion Football Club

愛称:ツグミ、バギーズ

創立:1879年

ホームタウン:ウェスト・ブロムウィッチ

チームカラー:白、青

関連ニュース

thumb

ニューカッスル、WBAからベネズエラ代表FWロンドンをレンタルで獲得! 武藤の強力ライバルに

▽ニューカッスルは6日、降格したWBAからベネズエラ代表FWサロモン・ロンドン(28)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。一方でイングランド人FWドワイト・ゲイル(28)がWBAにレンタルで移籍している。 ▽2015年夏からWBAでプレーする大型ストライカーのロンドンは、これまでWBAで公式戦120試合に出場して28ゴール10アシストを記録。2017-18シーズンはプレミアリーグ36試合に出場して7ゴールをマークしていたが、チームを降格から救うことはできなかった。 ▽今夏、マインツからニューカッスルに移籍した日本代表FW武藤嘉紀にとっては強力なライバル誕生となった。 ▽一方、2016年夏からニューカッスルでプレーするストライカー兼ウインガーのゲイルは、これまでニューカッスルで公式戦71試合に出場して29ゴール8アシストを記録。昨季はプレミアリーグ35試合に出場して6ゴール3アシストを記録していた。 2018.08.07 04:49 Tue
twitterfacebook
thumb

2部降格のWBA、マンチェスター・シティからDFアダラバイヨをレンタル移籍で獲得

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したWBAは3日、マンチェスター・シティからイングランド人DFトシン・アダラバイヨ(20)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。1年間のレンタル移籍とのことだ。 ▽6歳からマンチェスター・シティでプレーするアダラバイヨは、2016年にトップチームに昇格。昨シーズンはマンチェスター・シティU-23でのプレーを中心にチャンピオンズリーグ2試合、EFLカップ2試合に出場していた。 ▽WBAは今夏、スウォンジーからDFカイル・バートリーとスカンソープ・ユナイテッドからDFコナー・タウンセンドを獲得しており、アダラバイヨは守備陣で3人目の補強となる。 2018.08.04 01:37 Sat
twitterfacebook
thumb

W杯で日本に引導渡したベルギー代表MFシャドリにベシクタシュが関心

▽ベシクタシュがWBAのベルギー代表MFナセル・シャドリ(28)の獲得に動いているようだ。『Turkish-Football』が伝えている。 ▽2013年夏にトゥベンテからトッテナムへ移籍したシャドリは、在籍3シーズンで公式戦119試合に出場して25ゴールをマーク。準主力として活躍も出場機会を求めて2016年にWBAに完全移籍した。 ▽そのWBAでは加入初年度こそ主力として活躍したが、昨季は度重なる負傷に悩まされリーグ戦4試合の出場にとどまり、チームも最下位でチャンピオンシップ(イングランド2部)降格を強いられた。 ▽その一方で、ベルギー代表として臨んだロシア・ワールドカップ(W杯)ではグループリーグこそ控えに甘んじたものの、途中出場で決勝ゴールを記録したラウンド16の日本代表戦以降主力に定着。イングランド代表との3位決定戦では1アシストを記録し、同国最高位となる3位入賞に貢献した。 ▽このW杯での活躍で再び評価を高めたシャドリに関して、トルコ屈指の名門ベシクタシュが獲得に動いており、レンタル移籍でのオファーをすでに掲示しているようだ。 2018.07.29 14:30 Sun
twitterfacebook
thumb

レスターのU-20イングランド代表MFバーンズが降格WBAにレンタル

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したWBAは24日、レスター・シティのU-20イングランド代表MFハーヴェイ・バーンズ(20)をレンタルで獲得したことを発表した。期間は1シーズンとなっている。なお、レスターはバーンズと2022年6月30日まで契約を延長している。 ▽レスターの下部組織出身で、2016年12月にトップチームデビューを飾った左サイドやセントラルMFでプレーするバーンズは、これまでMKドンズやバーンズリーへのレンタル移籍を経験。2017-18シーズンはチャンピオンシップのバーンズリーでリーグ戦23試合に出場して5ゴール4アシストを記録していた。 2018.07.24 23:15 Tue
twitterfacebook
thumb

ストークがWBAからアイルランド代表MFマクレーンを4年契約で獲得!

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したストーク・シティは22日、WBAからアイルランド代表MFジェームズ・マクレーン(29)を完全移籍で獲得した。 ▽ストークの発表によれば、マクレーンの移籍金は500万ポンド(約7億3000万円)で、契約期間は2022年6月30日までの4年間となる。 ▽2015年にウィガンからWBAに完全移籍で加入したマクレーンは、在籍3シーズンで公式戦112試合に出場し5ゴール7アシストをマーク。昨季もプレミアリーグ30試合を含む公式戦34試合に出場し、1ゴールを記録していた。 ▽また、2012年にデビューしたアイルランド代表では、これまで62キャップを記録し10ゴールを挙げている。 ▽ストークへの移籍を決断したマクレーンは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ストークは再びプレミアリーグの舞台に戻れると思っている。それは僕がここに来た理由の一つなんだ。僕はストークに来られて本当に嬉しいよ。ストークはチームの核となる選手を流出させなかったし、新たに2、3人の有能な選手を獲得した」 「ストークはチャンピオンシップに降格したくなかっただろうね、それば僕も同じだよ。だから、僕はクラブと共に1年でプレミアの舞台に戻れるように全力を尽くすつもりだ」 「ストークのサポーターは情熱的だ。僕も過去にここ(Bet365スタジアム)でプレーしたことがあるが、サポーターの声援が本当に際立っていた。今シーズンも僕たちを鼓舞してくれることを願っているよ」 2018.07.23 02:30 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング