ポルト

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
2 ポルト 11 3 2 1 9 3 6 6

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.03.14
28:45
CL決勝トーナメント
ラウンド16・2ndレグ
ユベントス 1 - 0 ポルト
2017.02.22
28:45
CL決勝トーナメント
ラウンド16・1stレグ
ポルト 0 - 2 ユベントス
2016.12.07
28:45
CLグループG
最終節
ポルト 5 - 0 レスター・シティ
2016.11.22
28:45
CLグループG
第5節
コペンハーゲン 0 - 0 ポルト
2016.11.02
28:45
CLグループG
第4節
ポルト 1 - 0 クラブ・ブルージュ

基本データ

正式名称:FCポルト

原語表記:FC Porto

ホームタウン:ポルト

チームカラー:青 白

関連ニュース

thumb

ウォーカー流出のスパーズ、後釜にリーグ・アン屈指の攻撃的SBをリストアップ

▽トッテナムがマンチェスター・シティに移籍したイングランド代表DFカイル・ウォーカー(27)の後釜に、ポルトのポルトガル代表DFリカルド・ペレイラ(23)をリストアップしているようだ。イギリス『ロンドン・イブニング・スタンダード』が伝えている。 ▽トッテナムは14日、以前から流出の可能性が濃厚とみられていたウォーカーを、プレミアリーグのDF、イングランド人選手史上最高額となる最高5300万ポンド(約78億円)の移籍金でシティに放出した。 ▽現在、チームには昨シーズン終盤にウォーカーからポジションを奪ったイングランド代表DFキーラン・トリッピアーがいるものの、新シーズンに向けてウォーカーの後釜確保が急務となっている。 ▽『イブニング・スタンダード』の伝えるところによれば、以前からウォーカーの後釜探しに着手していたトッテナムは、ここ2シーズンに渡ってレンタル先のニースで圧巻の存在感を放っていたリカルド・ペレイラの獲得を最優先事項としているという。 ▽母国のヴィトーリア・ギマランエスでプロキャリアをスタートしたリカルド・ペレイラは2013年にポルトに加入。その後、2015年から2シーズンに渡ってレンタルでプレーしたニースでは、公式戦57試合に出場し、2ゴール8アシストを記録。右サイドバックを主戦場に、左サイドバックやウイングバックもこなす攻撃的サイドバックは、積極的なドリブル突破や攻撃センスに加え、高い身体能力を生かした守備でも貢献できる、ウォーカーと似た特長を持つプレーヤーだ。 ▽現在、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の問題を抱えているポルトは、同選手の移籍金を2200万ポンド(約32億4000万円)に設定しているが、トッテナムがウォーカーの移籍金を充てれば問題なく支払えるはずだ。 ▽その一方で、トッテナムにとっての懸念材料は、先日にブラジル代表DFダニエウ・アウベスがパリ・サンジェルマンに旅立ったユベントスがリカルド・ペレイラの獲得に乗り出したことだ。今後は資金力とクラブ規模で劣勢を強いられる中、同選手の獲得レースに挑むことになる。 2017.07.15 19:30 Sat
twitterfacebook
thumb

乾エイバルがポルトから左SBのホセ・アンヘルを完全移籍で獲得

▽エイバルは14日、ポルトのスペイン人DFホセ・アンヘル(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年間となっている。 ▽スポルティング・ヒホンのカンテラ出身であるホセ・アンヘルは、2011年夏にローマへ移籍。その後、ソシエダへのレンタル移籍を経て2014年夏にポルトへ完全移籍。しかし、レギュラーを掴むには至らず2016年夏にビジャレアルへレンタル移籍していた。2016-17シーズンはそのビジャレアルでリーガエスパニョーラ7試合に出場していた。 ▽ホセ・アンヘルは左サイドバックを本職とするため、左MFでレギュラーを張る日本代表MF乾貴士とは新シーズン、同サイドでコンビを組むことが濃厚だ。 2017.07.15 00:18 Sat
twitterfacebook
thumb

英2部ウルブスがポルトからポルトガル代表MFルベン・ネヴェス獲得! FFP影響で放出に

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のウォルバーハンプトンは8日、ポルトからポルトガル代表MFルベン・ネヴェス(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年となる。 ▽ポルトの下部組織出身のネヴェスは、2014年に17歳の若さでトップチームデビューを果たすと、同シーズンに公式戦37試合に出場。また、2015-16シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節のマッカビ・テル・アビブ戦で大会史上最年少記録となる18歳と221日でキャプテンマークを巻くなど、同クラブの今後を背負って立つ逸材として知られていた。 ▽そして、母国で“パウロ・ソウザの後継者”と称される若きプレーメーカーには、これまでバルセロナやチェルシー、リバプールといったヨーロッパのビッグクラブが関心を示してきた。しかし、新天地はイングランド2部のウルブズという意外なクラブとなった。 ▽イギリス『BBC』の伝えるところによれば、ポルトは現在、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に抵触する恐れに直面しており、すぐさま資金回収のために選手の売却が必要となっている模様。そのため、4000万ユーロ(約52億円)に設定されていたネヴェスの契約解除金から大幅な減額となる、推定1580万ポンド(約23億2000万円)というウォルバーハンプトンのオファーを渋々受け入れることになったようだ。 ▽さらにネヴェスは昨季、リーグ戦13試合出場で1ゴールとスランプに陥った影響もあり、前述のビッグクラブがこぞって獲得を見送ったことも、今回のウルブス行きに繋がった模様だ。 ▽また、ウォルバーハンプトンは同日、ポルトからフランス人DFウィリー・ボリー(26)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを併せて伝えている。 ▽なお、新シーズンからウォルバーハンプトンを率いるのは、昨シーズンまでポルトを率いたヌーノ・エスピリト・サント監督。したがって、ネヴェスとボリーは恩師の下でプレミアリーグ昇格に向けて新たな戦いに臨む。 2017.07.08 17:21 Sat
twitterfacebook
thumb

カシージャスがポルトと1年の契約延長「凄く幸せだ」

▽元スペイン代表GKイケル・カシージャス(36)がポルトとの契約延長を発表した。 ▽下部組織から過ごしたレアル・マドリーで数々のタイトルを獲得してレジェンドとなったカシージャスは、2015年7月にポルトに加入。正守護神としてプレーし、2016-17シーズンはポルトガル・プリメーラリーガで33試合に出場した。 ▽2016-17シーズン限りでポルトとの契約が満了するカシージャスは、セビージャ移籍などの報道も出ていたが、最終的に残留することになった。カシージャスは自身のツイッターで、「ポルトでもう1シーズン続けることができて、凄く幸せだ。挑戦への意欲に溢れているよ!」と投稿。ポルトの公式サイトもカシージャスのツイートをリツイートした。 2017.07.06 18:55 Thu
twitterfacebook
thumb

ポルトの若き才能ルベン・ネヴェス、英2部移籍か

▽ポルトの若き才能として高い評価を受けるポルトガル代表MFルベン・ネヴェス(20)にチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のウォルバーハンプトン移籍の可能性が浮上した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽ネヴェスは、2014年当時に17歳という若さでポルト下部組織からトップチームデビュー。完成度の高いプレー面もさることながら、18歳と6カ月21日という若さでキャプテンマークを任されるなど、多くの期待が寄せられるヤングスターだ。 ▽しかし、『デイリー・メール』によれば、そのネヴェスを巡っては、ビッグクラブではなく、チャンピオンシップを戦うウォルバーハンプトンがリード。ウォルバーハンプトンは移籍金1400万ポンド(約20億4000万円)のオファーで、ポルトとの移籍交渉に入ったという。 ▽また、ネヴェスを保有するポルトも現在、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に抵触する恐れに直面中。そのため、移籍金が見込めるネヴェスを速やかに手放すことで、財政に還元したい思惑がある模様だ。 ▽なお、ネヴェスを巡っては、チェルシーやリバプール、マンチェスター・ユナイテッドも関心を示して、動向を注視している様子。しかし、ネヴェスが昨シーズンに状態を落としたことから、今夏の獲得を見送ったとみられている。 2017.07.02 16:45 Sun
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング