ストラスブール

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 ストラスブール 21 5 6 6 22 27 -5 17

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-12-16
28:00
リーグ・アン
第18節
ストラスブール vs トゥールーズ
2017-12-21
リーグ・アン
第19節
メス vs ストラスブール
2018-01-14
リーグ・アン
第20節
ストラスブール vs ギャンガン
2018-01-18
リーグ・アン
第21節
マルセイユ vs ストラスブール
2018-01-21
リーグ・アン
第22節
ストラスブール vs ディジョン

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.12.08
28:45
リーグ・アン
第17節
ボルドー 0 - 3 ストラスブール
2017.12.02
25:00
リーグ・アン
第16節
ストラスブール 2 - 1 パリ・サンジェルマン
2017.11.28
27:00
リーグ・アン
第15節
ストラスブール 0 - 0 カーン
2017.11.24
28:45
リーグ・アン
第14節
サンテチェンヌ 2 - 2 ストラスブール
2017.11.18
28:00
リーグ・アン
第13節
ストラスブール 2 - 1 レンヌ

基本データ

正式名称:RCストラスブール

原語表記:Racing Club de Strasbourg

創立:1906年

ホームタウン:ストラスブール

チームカラー:青/白

関連ニュース

thumb

首位快走のPSGが昇格組相手に今季初黒星で無敗優勝を逃す…《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は2日、リーグ・アン第16節でストラスブールと対戦し、1-2で敗戦した。 ▽3日前に行われた前節のトロワ戦を2-0で勝利したPSGは、その試合からスタメンを7人変更。GKトラップやカバーニ、ヴェラッティらをベンチスタートとし、GKアレオラやヌバッペ、ラビオ、ドラクスラーらを先発で起用した。 ▽試合は立ち上がりから地力に勝るPSGがポゼッションで圧倒するも、13分にセットプレーから先制を許す。左サイドで獲得したFKからライナールがクロスを供給すると、ゴール前に抜け出したダ・コスタが頭で叩き込んだ。 ▽先制を許したPSGだが、すぐに反撃。17分、ボックス右付近でパスを受けたパストーレの折り返しをゴール右に抜け出したムバッペがヒールシュートで合わせるも、これはGKカマラがセーブ。さらに18分には、敵陣でボールを奪ったドラクスラーがドリブルでボックス左まで持ち上がりシュートを放ったが、わずかにゴール右に逸れた。 ▽試合の主導権を掴みながらもゴールが遠いPSGだったが、42分に待望のゴールが生まれる。ネイマールのパスをボックス左深くで受けたラビオが折り返すと、ニアサイドに走り込んだムバッペがゴール流し込んだ。 ▽同点に追いついたPSGは、前半終了間際の45分にも右サイド突破したムバッペのクロスからパストーレが決定機を迎えたが、シュートは左ポストに弾かれた。 ▽後半に入っても主導権を握るPSGだが、先に試合を動かしたのはストラスブール。65分、GKカマラのパントキックを右サイドのダ・コスタが頭で繋ぐと、このパスで相手DFの裏に抜け出したバオケンがボックス右からシュートを突き刺した。 ▽勝ち越しを許したPSGは、75分にディ・マリアを下げてカバーニを投入。81分にはドラクスラーとパストーレに代えてヴェラッティとロ・セルソをピッチに送り出した。その後、PSGはカバーニ、ネイマール、ムバッペを起点に幾度となく相手ゴールへ迫る。 ▽すると、後半アディショナルタイム9分にこの試合最後の決定機が訪れる。右サイドを持ち上がったダニエウ・アウベスのクロスからラビオがボレーシュートを叩きつけるが、これは相手GKのファインセーブに防がれた。 ▽結局、試合はそのまま2-1で終了。無敗で首位を快走していたPSGだが、昇格組のストラスブールに今季初黒星を喫した。 2017.12.03 03:23 Sun
twitterfacebook
thumb

昇格組ストラスブール、ベティスからMFマルタンを獲得!

▽ストラスブールは25日、ベティスからフランス人MFジョナス・マルタン(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年となる。 ▽モンペリエの下部組織出身のマルタンは、2010年にトップチームデビュー。高水準のテクニックと戦術眼、ダイナミズムを兼ね備えた万能型MFは、アミアンからのレンタル移籍から戻って来た2012-13シーズンより同クラブの主力に定着。その後、昨夏にベティスへ完全移籍で加入していた。 ▽だが、初挑戦のリーガエスパニョーラでは度重なる負傷の影響もあり、リーグ戦20試合出場で2ゴールの成績にとどまり、わずか1年で母国に戻ることになった。 2017.07.26 02:30 Wed
twitterfacebook
thumb

優勝ストラスブール&2位アミアンがリーグ・アン昇格! 最終節で6チームに優勝・昇格の可能性があった大混戦を制す《リーグ・ドゥ》

▽フランスのリーグ・ドゥ最終節が19日に行われ、ブール・ペロナに2-1で勝利したストラスブールが通算3度目のリーグ・ドゥ優勝を果たすと共に、2008年以来となるリーグ・アン昇格を決めた。また、2位アミアンのリーグ・アン昇格並びに、3位トロワの残留・昇格プレーオフ進出が決定した。 ▽今シーズン、近年稀にみる混戦模様を見せたリーグ・ドゥでは、19日の最終節を前に勝ち点64の首位ストラスブール、2位アミアン、3位トロワ、4位RCランス、5位ブレスト、勝ち点61の6位ニームまで勝ち点3差の中で乱立し、6チームに優勝の可能性が残る状況で最終節を戦った。 ▽2位アミアンと勝ち点1差で唯一自力優勝の可能性を残していたストラスブールは、下位のブール・ペロナとのホームゲームに臨むと、15分にDFマンガネ、18分に相手のオウンゴールで早いうちに2点のリードを奪う。その後、試合終盤に相手に1点を返されるも、2-1で勝利を飾り、今季の大混戦を制し、通算3度目のリーグ・ドゥ優勝を果たすと共に、2008年以来となるリーグ・アン昇格を決めた。 ▽また、3位トロワと同勝ち点(63ポイント)も得失点差で2点上回り最終節を2位で迎えたアミアンは、スタッド・ランスとのアウェイゲームを後半アディショナルタイムの勝ち越しゴールで2-1の勝利を収め、劇的な昇格を決めた。 ▽FWカマラのゴールで前半のうちに先制したアミアンだったが、後半の62分に追いつかれてしまう。同時刻開催のそのほかの試合では、3位のトロワが1-2のビハインドを背負っていたものの、勝ち点2差で4位のRCランスが、2-1でリードしており、このままでは自動昇格おろか、残留・昇格プレーオフ進出も危ぶまれる絶体絶命の状況だった。だが、試合終盤にかけて猛攻を見せたアミアンは、90分にMFブルゴーの劇的勝ち越しゴールが生まれ、クラブ創設116年目で初のリーグ・アン昇格を決めた。 ▽今季から復活する残留・昇格プレーオフ進出を決めたのは、3位トロワ。ソショーとのアウェイゲームでは、前半に2点を奪われる絶体絶命の状況も、60分にMFダルビオン、77分にMFニヴェのゴールが決まり、同点に追いつく。さらに、88分にはFWニアネに劇的勝ち越しゴールが生まれ、3-2の逆転勝利を収めた。 ▽なお、惜しくも昇格のチャンスを逃したものの、最終節では4位以下のRCランス、ブレスト、ニームの3チームすべてが勝利しており、上位3チームが勝利できていなければ、順位が大きく入れ替わるまさに白熱の最終節となった。 2017.05.20 13:20 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング