ストーク・シティ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
15 ストーク・シティ 13 3 4 5 15 24 -9 12

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-11-25
24:00
プレミアリーグ
第13節
クリスタル・パレス vs ストーク・シティ
2017-11-29
29:00
プレミアリーグ
第14節
ストーク・シティ vs リバプール
2017-12-02
24:00
プレミアリーグ
第15節
ストーク・シティ vs スウォンジー
2017-12-09
24:00
プレミアリーグ
第16節
トッテナム vs ストーク・シティ
2017-12-12
28:45
プレミアリーグ
第17節
バーンリー vs ストーク・シティ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.11.20
29:00
プレミアリーグ
第12節
ブライトン 2 - 2 ストーク・シティ
2017.11.04
21:30
プレミアリーグ
第11節
ストーク・シティ 2 - 2 レスター・シティ
2017.10.28
23:00
プレミアリーグ
第10節
ワトフォード 0 - 1 ストーク・シティ
2017.10.21
23:00
プレミアリーグ
第9節
ストーク・シティ 1 - 2 ボーンマス
2017.10.14
23:00
プレミアリーグ
第8節
マンチェスター・シティ 7 - 2 ストーク・シティ

基本データ

正式名称:ストーク・シティFC

原語表記:Stoke City Football Club

愛称:ポッターズ

創立:1863年

ホームタウン:ストーク・オン・トレント

チームカラー:赤、白

関連ニュース

thumb

「誇りに思うべきなの?」クラウチがプレミア新記録を達成

▽ストーク・シティに所属する元イングランド代表FWピーター・クラウチ(36)がプレミアリーグにおける途中出場の記録を更新した。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 ▽ストークは20日、プレミアリーグ第12節でブライトンとのアウェイ戦に臨み、2-2で引き分けた。この試合でクラウチは73分に途中出場。これにより、クラウチのプレミアリーグ途中出場数が通算で143試合目となった。 ▽これまでポーツマス、サウサンプトン、リバプールなどでプレーしてきたクラウチはプレミアリーグの途中出場数で、ニューカッスルなどで活躍したFWショラ・アメオビと並んでいたが、単独での1位となった。 ▽クラウチは、自身のツイッターで今回の更新に言及し、「誇りに思うべきなの?」とやや微妙な反応。もちろん、選手としては先発で出場したいものだが、“切り札”として期待されてきた証明でもあり、十分に誇れる記録ではないだろうか。 2017.11.21 18:41 Tue
twitterfacebook
thumb

ストークが2度のリードも守り切れず昇格組ブライトンとドロー決着…《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第12節のブライトンvsストーク・シティが20日に行われ、2-2の引き分けに終わった。 ▽ここまで4勝3分け4敗で8位につけるブライトンが、3勝3分け5敗で14位に沈むストークを本拠地アメリカン・エクスプレス・スタジアムに迎えた一戦。試合序盤は積極的な入りを見せたストークが攻勢に出ると、28分に試合が動く。 ▽センターライン付近でボールを受けたシャキリが前線にロングパスを供給。相手DFの裏に抜け出したチュポ=モティングが、ボックス内でボールを収めると、冷静にゴール右隅に流し込んだ。 ▽先制を許したブライトンだが、両サイドから攻撃を組み立て反撃に出る。すると44分、バイタルエリア中央からドリブルで右サイドに切り開いたプレパーがクロス。これをボックス内のグロスがダイレクトボレーで叩き込んだ。 ▽このまま前半終了かと思われたが46分、フレッチャーの左CKがゴール前の相手DFに当たると、こぼれ球をズマがヘディングで押し込み、ストークが勝ち越して前半を終えた。 ▽迎えた後半、1点を追うブライトンは60分に決定機。スティーブンスからの浮き球のパスをボックス左で収めたマーレイがゴール左のスペースに落とす。これを受けたイスキエルドがゴール前に折り返しを供給。一度は相手DFのブロックに阻まれるも、素早くこぼれ球に反応したイスキエルドがシュート。これが相手DFにディフレクトしそのままゴールに吸い込まれた。 ▽その後、ストークは74分にシャキリを下げてクラウチを投入。対するブライトンは84分にブラウン、スケロットと攻撃的な選手を立て続けにピッチに送り出したが、追加点は生まれず。 ▽結局、試合は2-2で終了。2度のリードを生かせなかったストークは、2試合ぶりの白星を逃した。一方のブライトンは5試合負けなしと好調を維持している。 2017.11.21 06:58 Tue
twitterfacebook
thumb

指骨折のバトランド、4~6週間の離脱

▽ストーク・シティのイングランド代表GKジャック・バトランドが4~6週間離脱するようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽バトランドは、9日に行われたドイツ代表戦の前日練習中に手を負傷。その後の検査の結果、指の骨折と診断され、代表チームを離れていた。 ▽この負傷によりバトランドはリバプール戦やトッテナム戦をはじめ、プレミアリーグ5試合を欠場することが確実となり、復帰に6週間を要すればウェストハム戦とWBA戦の出場も難しくなる状況だ。 ▽ストークの正GKを務めるバトランドは今季のプレミアリーグ11試合にフル出場していた。 2017.11.11 00:49 Sat
twitterfacebook
thumb

イングランド代表、GKバトランドが指の負傷で負傷離脱…《国際親善試合》

▽イングランドサッカー協会(FA)は9日、今月行われる国際親善試合に臨むイングランド代表メンバーからGKジャック・バトランド(ストーク・シティ)が負傷離脱したことを発表した。 ▽バトランドは、9日に行われたドイツ代表戦の前日練習中に手を負傷。その後の検査の結果、指の骨折と診断された。バトランドはすでに代表チームを離脱し、所属クラブで今後の治療を行う予定だ。 ▽なお、バトランドは2016年3月26日に行われたドイツとの国際親善試合に出場した際に、足首を骨折。このケガで1年以上に渡って戦線離脱を余儀なくされた。そして、奇しくもドイツ戦を前にした練習中の負傷で、再び負傷離脱を強いられた。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選を無敗で突破したイングランドは、10日にドイツ、同14日にブラジル代表と対戦する。 2017.11.10 05:16 Fri
twitterfacebook
thumb

元プレミアリーガーが25歳で死去

▽ストーク・シティは6日、以前に同クラブに所属していたDFディオナタン・テイシェイラが亡くなったことを発表した。25歳だった。 ▽ブラジル出身のテイシェイラは、2014年から2017年までストークに在籍。プレミアリーグでは2試合に出場した。今年冬にはシェリフ・ティラスポルに移籍していた。 ▽死因について、イギリス『ストーク・センチネンタル』によれば、ブラジルに帰国中に心臓発作を起こしたことで帰らぬ人となったようだ。 ▽ストークは「ディオナタン・テイシェイラの25歳という早すぎる死。我々の想いは彼の家族や友人と共にあります」と哀悼の意を表した。 2017.11.06 13:42 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング