ストーク・シティ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
13 ストーク・シティ 44 11 11 16 41 56 -15 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.21
23:00
プレミアリーグ
第38節
サウサンプトン 0 - 1 ストーク・シティ
2017.05.13
25:30
プレミアリーグ
第37節
ストーク・シティ 1 - 4 アーセナル
2017.05.06
23:00
プレミアリーグ
第36節
ボーンマス 2 - 2 ストーク・シティ
2017.04.29
23:00
プレミアリーグ
第35節
ストーク・シティ 0 - 0 ウェストハム
2017.04.22
23:00
プレミアリーグ
第34節
スウォンジー 2 - 0 ストーク・シティ

基本データ

正式名称:ストーク・シティFC

原語表記:Stoke City Football Club

愛称:ポッターズ

創立:1863年

ホームタウン:ストーク・オン・トレント

チームカラー:赤、白

関連ニュース

thumb

エバートンがシグルドソン獲得へ65億円オファーを提示

▽エバートンがスウォンジー・シティのアイスランド代表MFギルフィ・シグルドソン(27)の獲得に向けて、移籍金4500万ポンド(約65億1000万円)を準備しているとイギリス『スカイ・スポーツ』が主張している。 ▽5000万ポンド(約72億4000万円)の移籍金を要求するスウォンジーに対し、既に4000万ポンド(約58億円)のオファーを断られているエバートンだが、さらに500万ポンドを上積みして獲得にこぎ着けたい意向のようだ。 ▽2014年夏にスウォンジーからトッテナムに移籍した攻撃的MFのシグルドソンは、得点力が魅力のアタッカー。プレースキックも得意としており、2016-17シーズンはプレミアリーグ36試合の出場で11ゴールを挙げていた。 ▽エバートンではシグルドソンと同ポジションのイングランド代表MFロス・バークーリーがトッテナムへ移籍することが濃厚となっている。 2017.07.25 04:50 Tue
twitterfacebook
thumb

アルナウトビッチがウェストハムへ完全移籍、移籍金はクラブレコードの推定29億円

▽ウェストハムは22日、ストーク・シティのオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年で、移籍金はクラブレコードと明かし、イギリス『BBC』は2000万ポンド(約28億8000万円)で、アルナウトビッチのパフォーマンス次第で最大2500万ポンド(約36億円)まで上昇すると報じている。 ▽ブレーメンから2013年夏にストークに加入した左ウイングを主戦場とする長身アタッカーのアルナウトビッチは、ストークでの在籍4年間で公式戦145試合に出場して26ゴールをマーク。2016-17シーズンはプレミアリーグで32試合に出場して6ゴール5アシストを記録していた。 ▽今夏の移籍市場でウェストハムはアルナウトビッチの他、イングランド代表GKジョー・ハートとアルゼンチン代表DFパブロ・サバレタを獲得している。 2017.07.23 02:46 Sun
twitterfacebook
thumb

チェルシーDFズマがストークへレンタル移籍

▽チェルシーは21日、元フランス代表DFクルト・ズマ(22)がストーク・シティへ1年間のレンタルで移籍することを発表した。 ▽190cmの屈強なフィジカルを持つセンターバックのズマは、2014年夏にサンテチェンヌからチェルシーへ移籍。在籍3シーズンで公式戦71試合に出場して4ゴールを記録している。ただ、2016-17シーズンは2016年2月に負った右ヒザ前十字じん帯断裂の大ケガによってプレミアリーグでは9試合の出場に留まっていた。さらに今夏、チェルシーはローマからドイツ代表DFアントニオ・リュディガーを獲得しており、更なる出場機会の減少が予想されていた。 ▽チェルシーのテクニカル・ディレクターを務めるマイケル・エメナロ氏は公式サイトでズマのレンタル移籍について次のようにコメントした。 「3年前にチェルシーに入団して以降、彼は私たちにその才能を見せてくれた。そして、重傷を負った後、素晴らしい姿勢で復帰を果たしくれた。ストークに移籍したことで、彼はプレミアリーグで定期的にプレーすることが可能となった。彼の進歩をしっかりとチェックしていきたいと思っている」 2017.07.21 23:08 Fri
twitterfacebook
thumb

ストークの重鎮MFウィーランがアストン・ビラに完全移籍!

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ビラは20日、ストーク・シティからアイルランド代表MFグレン・ウィーラン(33)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までの2年となる。 ▽9年間を過ごしたストークを去り、ビラを新天地に選んだウィーランは、クラブ公式サイトで意気込みを語った。 「ストーク・シティで素晴らしい時間を過ごしてきた。だけど、今は新たなフットボールの冒険に出る時だと思ったんだ。そして、アストン・ビラでの挑戦を選んだ」 「僕たちはチャンピオンシップでの戦いに臨むけど、クラブに関わるすべての人たちがプレミアリーグでの戦いを熱望している。プレーヤーにはこのクラブがいるべき場所に戻すことが期待されている仕事だ」 ▽マンチェスター・シティでプロキャリアをスタートしたウィーランは、シェフィールド・ウェンズデイを経て2008年にストークに完全移籍で加入。闘争心と優れた戦術眼を武器に、献身的な守備や冷静なボール捌きで中盤を支えるいぶし銀のセントラルMFは、同クラブ在籍9シーズンで公式戦337試合に出場していた。また、アイルランド代表では2008年のデビュー以降、81試合に出場している。 ▽なお、スティーブ・ブルース監督の下で2年ぶりのプレミア復帰を目指すビラは、今夏の移籍市場で元イングランド代表DFジョン・テリー(36)に加え、エジプト代表MFアーメド・エルモハマディ、ウィーランと経験豊富なベテランを獲得している。 2017.07.21 00:15 Fri
twitterfacebook
thumb

フランス代表DFズマ、チェルシーとの契約延長後にストークにレンタル移籍へ!

▽チェルシーに所属するフランス代表DFクルト・ズマ(22)が週明けにもストーク・シティへ1年間のレンタル移籍で加入する見込みだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽2014年1月にサンテチェンヌから5年契約でチェルシーに加入したズマは、古巣への半年間のレンタルを経て2014-15シーズンから正式にブルーズの一員となった。加入2年目となった2015-16シーズンにはリーグ戦23試合に出場するなど、順調に出場機会を伸ばしていたが、2016年2月に負ったヒザ前十字じん帯断裂の大ケガを負った。昨シーズンには戦列復帰を果たすも、3バックのメンバーを完全に固定していたアントニオ・コンテ監督率いるプレミア王者では、試合終盤の守備固めなどでリーグ戦9試合の出場にとどまっていた。 ▽また、今夏の移籍市場でクラブはローマからドイツ代表DFアントニオ・リュディガー(24)をローマから獲得しており、今シーズンも厳しいポジション争いが待っている。そのため、2018年のロシア・ワールドカップ本大会出場に向けて出場機会を確保したいズマには、母国のニースやマルセイユ、リールなどへのレンタル移籍の可能性が報じられていた。 ▽しかし、『レキップ』が伝えるところによれば、ズマは週明けの月曜日(17日)にもチェルシーと同じプレミアリーグのストークにレンタル移籍で加入する模様だ。また、ズマの将来性を高く評価するクラブは、ストークへのレンタル移籍に際して、同選手と2021年までの契約延長を結ぶようだ。 2017.07.16 15:11 Sun
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング