ガゼレク・アジャクシオ

基本データ

正式名称:ガゼレク・アジャクシオ

原語表記:Gazelec Football Club

創立:1910年

ホームタウン:アジャクシオ

チームカラー:赤/青

関連ニュース

thumb

バルサ、メキシコ代表GKに関心?

バルセロナは、メキシコ代表GKギジェルモ・オチョア(28)の獲得に動き出そうとしているのかもしれない。<br /><br />オチョアは、ワールドカップ・グループB第2戦のブラジル戦(0-0)で好守を連発。メキシコの勝ち点1獲得に大きく貢献し、この試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれた。<br /><br />そのオチョアに、早速ビッグクラブが触手を伸ばしたようだ。同選手の代理人を務めるホルヘ・ベルランガ氏は、『AM950』で次のように話している。<br /><br />「私はバルセロナと話している。彼らから電話があり、選手の状況を尋ねてきている」<br /><br />オチョアは、今シーズン終了時にアジャクシオとの契約が満了する。すでに今夏GKマルク=アンドレ・テル・シュテーゲンを獲得しているバルセロナだが、メキシコ代表の守護神獲得に乗り出すだろうか。<br>提供:goal.com 2014.06.19 22:58 Thu
twitterfacebook
thumb

ブラジル完封のメキシコGKオチョア、来季もフランスでのプレーを希望

▽17日に行われたブラジル・ワールドカップのグループA第2節で、ブラジル代表を相手に圧巻のパフォーマンスを披露したメキシコ代表GKギジェルモ・オチョア(28)は、新シーズンもフランスでのプレーを希望しているようだ。同選手がフランス紙『レキップ』のインタビューで語っている。<br /><br />▽開催国との重要な一戦で好セーブを連発したメキシコの守護神は、今月限りでアジャクシオとの契約が終了する。また、クラブが2013-14シーズンのリーグ・アンで最下位に沈み、新シーズンは2部に降格するため、新天地に旅立つことが確実視されている。<br /><br />▽そのオチョアには、以前からミランやモナコ、リバプールなど、ヨーロッパの複数クラブが獲得に関心を示してきた。さらに今回のワールドカップでの活躍を受けて、新たに獲得に乗り出すクラブも出てきそうだ。だが、オチョアは『レキップ』で第1希望はフランスに残留することだと主張している。<br /><br />▽「僕のプライオリティはフランスにとどまることなんだ。ただ、全てのオファーを受け入れるつもりではあるけどね。(フランスでの)ここ3年間で本当に成長することができた。とりわけ、試合のペースを掴むという部分でね」<br /><br />▽「だけど、僕はメキシコでプレーしていたときからトップに立つことに慣れてきた。自分のレベルに自信もあるし、チャンピオンズリーグでプレーする必要があると思っているよ」 2014.06.18 13:44 Wed
twitterfacebook
thumb

ベルバトフの2G1Aでモナコが4連勝、PSGは27日の優勝目指す

26日に行われたリーグ・アン第35節、アジャクシオvsモナコは、4-1でアウェイのモナコが勝利を収めた。これにより、パリ・サンジェルマン(PSG)のこの日の優勝決定はならず。PSGは27日のソショー戦でトロフィー獲得を目指す。<br /><br />スコアレスで前半を終えたモナコは53分、ショートコーナーからのクロスにベルバトフが合わせて先制。さらに74分、ハメス・ロドリゲスのスルーパスからベルバトフが追加点を奪う。<br /><br />その直後に1点を返されたモナコだが、終盤にベルバトフのアシストからコンドグビアのゴールで突き放すと、アディショナルタイムにオカンポスがダメ押しの4点目。リーグ戦4連勝を飾った。<br /><br />モナコが負ければこの日のうちにPSGの優勝が決まったが、この結果により、PSGは自力で27日に優勝決定を目指すこととなった。<br /><br />クラウディオ・ラニエリ監督は勝利に満足感を表している。クラブの公式ウェブサイトが試合後のコメントを伝えた。<br /><br />「結果にはとても満足だ。ベルバトフは素晴らしい選手で、今日のパフォーマンスはそれを証明しているね」<br /><br />なお、モナコはリカルド・カルバーリョがプロ通算600試合出場を達成。クラブの公式ウェブサイトが、同選手のコメントを伝えている。<br /><br />「600試合出場を非常に誇りに思う。アジャクシオ戦の勝利でチームを助けることができたことも誇りだ。毎日サポートしてくれるみんなに感謝しているよ!」<br /><br /><br>提供:goal.com 2014.04.27 11:27 Sun
twitterfacebook
thumb

オチョア「複数のオファーを検討している」

シーズン終了後の移籍が確実となっているアジャクシオのメキシコ代表GKギジェルモ・オチョアは、自身の去就について語っている。<br /><br />リバプールを率いるブレンダン・ロジャース監督がオチョア獲得に関心を示しており、同選手の獲得に動くと以前から伝えられている。<br /><br />シーズン終了後にアジャクシオとの契約が満了するオチョアは、以下のようにコメントしている。イギリス『メトロ』が伝えた。<br /><br />「異なる国から届いた複数のオファーを検討している。3年間フランスでプレーし、リーグアンに関われてよかった。だけど、ほかの国でも挑戦してみたいんだ」<br /><br />「今の段階では、どこのクラブとも契約で合意していない。最高の決断を下すためにも、すべてのオファーを確認したいと思っている。僕の代理人が全部やっているよ。イタリアやイングランドへの移籍も除外していない」<br>提供:goal.com 2014.04.19 19:07 Sat
twitterfacebook
thumb

逆転勝利のPSG、モナコに勝ち点5差《リーグ・アン》

11日に行われたリーグアン第20節、アジャクシオvsパリ・サンジェルマン(PSG)の一戦は、2-1でアウェイのPSGが逆転勝利した。PSGは2位モナコとの勝ち点差を5に広げている。<br /><br />開始6分、エドゥアルドに先制を許したPSGだが、前半のうちに同点とする。41分、スルーパスに抜け出したイブラヒモビッチの折り返しを、ラベッシが難なく流し込んだ。<br /><br />スコアをタイにして後半を迎えたPSGは、74分に決勝点。パストーレのクロスをイブラヒモビッチが頭で落とすと、カバーニは絡めなかったが、飛び込んできたマテュイディがヘディングシュートで押し込む。<br /><br />そのまま逃げ切ったPSGは、前日の試合で引き分けたモナコを引き離すことに成功。ブラン監督は試合後、諦めなかったチームに賛辞を送った。クラブの公式ウェブサイトが伝えている。<br /><br />「早い時間にゴールを許して、簡単な試合にできなかった。彼らはリードを奪ったことに驚いてすらいたと思う。後半は我々が自分たちにできることを示したね。もっと早くに勝負をつけることもできたと思う」<br /><br />「アジャクシオはチャンスがあると信じていたから、我々は最後の1秒まで気をつけなければいけなかった。タイトルはこういう試合に勝って手に入れるものなんだ。ベストのプレーができなくても、我々は勝った。我々は決してあきらめなかった」<br /><br /><br>提供:goal.com 2014.01.12 12:16 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング