マンチェスター・ユナイテッド

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
2 マンチェスター・ユナイテッド 26 8 2 2 27 6 21 12

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-11-25
24:00
プレミアリーグ
第13節
マンチェスター・ユナイテッド vs ブライトン
2017-11-28
29:00
プレミアリーグ
第14節
ワトフォード vs マンチェスター・ユナイテッド
2017-12-02
26:30
プレミアリーグ
第15節
アーセナル vs マンチェスター・ユナイテッド
2017-12-05
28:45
CLグループA
最終節
マンチェスター・ユナイテッド vs CSKAモスクワ
2017-12-10
25:30
プレミアリーグ
第16節
マンチェスター・ユナイテッド vs マンチェスター・シティ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.11.22
28:45
CLグループA
第5節
バーゼル 1 - 0 マンチェスター・ユナイテッド
2017.11.18
26:30
プレミアリーグ
第12節
マンチェスター・ユナイテッド 4 - 1 ニューカッスル
2017.11.05
25:30
プレミアリーグ
第11節
チェルシー 1 - 0 マンチェスター・ユナイテッド
2017.10.31
28:45
CLグループA
第4節
マンチェスター・ユナイテッド 2 - 0 ベンフィカ
2017.10.28
20:30
プレミアリーグ
第10節
マンチェスター・ユナイテッド 1 - 0 トッテナム

基本データ

正式名称:マンチェスター・ユナイテッドFC

原語表記:Manchester United Football Club

愛称:レッド・デビルズ、レッズ、ユナイテッド

創立:1878年

ホームタウン:マンチェスター

チームカラー:赤

関連ニュース

thumb

ユナイテッド大好きカントナ、モウリーニョを信頼もお小言

▽かつてフランス代表で活躍したエリック・カントナ氏が古巣である、マンチェスター・ユナイテッドの戦いぶりについてコメントした。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽現役時代にリーズからユナイテッドに加入したカントナ氏は、在籍した5シーズンの間にプレミアリーグを4回制覇。カップ戦でもFAカップ3回、コミュニティーシールドを3回制するなど、同クラブのタイトル獲得に大きく貢献してきた。 ▽そんなカントナ氏が、ジョゼ・モウリーニョ政権2年目を迎えたユナイテッドについて言及。指揮官への期待を口にする一方で、OBとして苦言を呈した。 「モウリーニョは、ユナイテッドと共に多くの勝利を手にしようとしている。ただ、個人的にはもっと創造的な戦いをしてもらいたいね。彼のことは大好きだが、ユナイテッドであるならば、もっと攻撃的に戦わなければならない」 「つまり、ユナイテッドはバルサに似ているのだ。バルサが守備的に戦うなんて誰も思わないだろう。ユナイテッドには哲学があり、それは非常に強烈なものだ。理解するのは少し難しいかもしれないがね」 ▽なお、ユナイテッドは今シーズンのプレミアリーグで8勝2分け2敗で、首位に立つマンチェスター・シティとは勝ち点8差の2位。ここまでは総得点27で、シティの40得点に次いで2番目の数字。さらに総失点6はリーグ1位となっている。 2017.11.24 10:45 Fri
twitterfacebook
thumb

予想外の敗戦を喫したマンチェスター・U…モウリーニョはポグバの交代が敗因と認める

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ポール・ポグバを下げたことがバーゼル戦の敗因だったと認めている。<br><br>22日のチャンピオンズリーグでマンチェスター・ユナイテッドは敵地でバーゼルと対戦。グループ首位のユナイテッドは、終盤に失点を喫して0-1で敗れた。この結果、決勝トーナメント進出決定は最終戦への持ち越しが決まった。<br><br>9月のバーゼル戦でハムストリングを痛め、先日のニューカッスル戦で2カ月ぶりの復帰を果たしたポグバは、この試合に先発出場。そして、66分にネマニャ・マティッチと途中交代するまでプレーした。しかし、その後バーゼルに得点を許したことで、モウリーニョ監督はこの交代が予期せぬ敗戦につながったと感じているようだ。<br><br>モウリーニョ監督は試合後、記者にポグバ交代の判断が結果に影響したかと問われ「何かしらの影響はあったと思う。ポールが交代した後、我々は良いチームではなくなった。65分を過ぎた辺りから疲労度が増していたから仕方のない判断だった。代わりにマティッチのような経験のある選手をピッチに送ったが、ゲームにインパクトを残せなかった」と認めた。<br><br>同指揮官は一方で「マーカス(ラッシュフォード)の投入はチームにスピードを与え、ズラタン(イブラヒモビッチ)を入れたことで前線でボールをキープできた。このアプローチは良かったと思う」と得点を奪うことはできなかったものの、収穫もあったと話している。<br><br>後続に勝ち点3差で首位をキープするマンチェスター・ユナイテッドは、12月5日にグループステージ最終節でCSKAモスクワをホームに迎える。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.24 09:59 Fri
twitterfacebook
thumb

マタが目標とするユナイテッドのレジェンドとは…

▽マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表MFフアン・マタが、目標とする選手に同クラブのレジェンドをあげている。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽2014年1月にチェルシーからユナイテッドに加入したマタは、その後の5シーズンで主力として活躍しここまでリーグ戦120試合28ゴールをマークしている。 ▽来年で30歳を迎えるマタは現在、ユナイテッドとの契約が2019年までとなっている。さらに来冬にはレアル・マドリーが獲得に動きを見せているとも噂されているが、同選手はユナイテッドでのプレーに興味を持っていると強調。同クラブのレジェンドであり、ユナイテッド一筋で24シーズンを過ごした元ウェールズ代表MFライアン・ギグスのように40歳までユナイテッドでプレーしたいと口にしている。 「もう29歳になったけど、これから先も長くサッカーを続けたいと思っているんだ。ギグスのように40歳までプレーできれば本当に素晴らしいことだよ。まだ11年もあるけれどね」 「確かに、サッカーでは何が起こるかわからないと言われている。でも僕はユナイテッドで幸せだし、何も問題を抱えていない」 2017.11.24 08:43 Fri
twitterfacebook
thumb

皇帝フェデラー、喜び爆発! ユナイテッド撃破のバーゼルを祝福

▽プロテニスプレーヤーのロジャー・フェデラーが、母国クラブを祝福した。 ▽スイスのバーゼルは22日、チャンピオンズリーグ(CL)グループA第5節でマンチェスター・ユナイテッドをホームに迎え、試合終盤の得点により1-0の勝利を手にした。この試合の前、ユナイテッドは既にグループ突破が決定済み。もう一つの椅子を争うCSKAモスクワがベンフィカに勝利し、勝ち点を9に伸ばしていたため、勝ち点6で並んでいたバーゼルも是が非でも勝ちたい一戦だった。 ▽そしてバーゼルは、劣勢の展開の中でもなんとか持ちこたえ続けると、89分にDFミヒャエル・ラングがゴール。これを守り切り、最終節前に2位をキープした(勝ち点が並んだ際は直接対決成績となるが、バーゼルはCSKAモスクワを上回っている)。 ▽スイス出身でテニス界の生きるレジェンドであるフェデラーもこの劇的展開に興奮したようで、自身のツイッターで、「信じられない瞬間だね、言葉で言い表せないよ! ワォ! おめでとう」と投稿。バーゼルの勝利を祝福した。 ▽バーゼルは、12月5日に行われる最終節でベンフィカとのアウェイ戦を迎える。今回の勝利を決勝トーナメント進出という形で結実させることができるか。 2017.11.23 18:03 Thu
twitterfacebook
thumb

獅子王イブラヒモビッチ、CLでの新記録を樹立

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(36)がチャンピオンズリーグ(CL)での新記録を樹立した。 ▽先日に右ヒザ前十字じん帯の損傷から約7カ月ぶりに戦線に復帰したイブラヒモビッチは、22日に行われたCLグループA第5節、アウェイでのバーゼル戦で74分から途中出場。ユナイテッド加入後初となるCL出場を果たしたイブラヒモビッチは、異なる7つのクラブでCLに出場した初めての選手となった。 ▽イブラヒモビッチはこれまで、アヤックス、ユベントス、インテル、バルセロナ、ミラン、パリ・サンジェルマン、そしてユナイテッドでCL経験。バルセロナやレアル・マドリーなど6つのクラブでCLに出場した元アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラ氏を抑えて最多数となっている。 ▽ただ、これまでにイブラヒモビッチはCLでの優勝経験がない。自身を“ライオン”を称するイブラのCLに懸ける思いは強いものとみられ、決勝トーナメントからのパフォーマンスにも期待がかかる。 2017.11.23 13:47 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング