スパーズ、デンマーク代表CBアンデルセン獲得でサンプと基本合意2019.03.15 05:20 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
トッテナムがサンプドリアに所属するデンマーク代表DFヨアキム・アンデルセン(22)の獲得に向けて基本合意に至ったようだ。イタリア『トゥットスポルト』が伝えている。

デンマーク出身もオランダのトゥベンテでプロキャリアをスタートしたアンデルセンは192cmの長身センターバック。2015-16シーズンからトップチームで出場機会を増やすと、2017年にサンプドリアへ加入。加入1年目となった昨シーズンはリーグ戦8試合の出場に留まったが、今季はマルコ・ジャンパオロ監督の採用する特殊なゾーンディフェンスに順応。持ち味のパワフルな対人守備や守備的MFでもプレー可能な足下の技術を生かしてリーグ戦27試合に出場している。

イタリア国内でユベントス、インテルも獲得に関心を示す逸材DFに関して昨年夏の段階から獲得の噂があったトッテナムは、先月に入って具体的な交渉をスタート。

そして、『トゥットスポルト』が伝えるところによれば、2500万ユーロ(約31億5000万円)の条件で基本合意に至ったようだ。ただ、個人間の交渉を含めて移籍成立に向けては幾つかの段階を踏む必要がある模様だ。

なお、トッテナムではベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトの今夏の去就が不透明な一方、定期的に3バックも採用しているため、アンデルセンがベルギー代表DFの後釜になるか、純粋な補強となるかは不明だ。
コメント
関連ニュース
thumb

スパーズ・レジェンズvsインテル・フォーエバーのメンバーほぼ確定! 新スタ開場前のテストイベント

トッテナムは25日、今月30日に行われる新スタジアム開場前最後のテストイベントとして行われるスパーズ・レジェンズvsインテル・フォーエバー(レジェンズ)の出場メンバーの最新情報を公開した。 4月3日に行われるプレミアリーグ第31節延期分、クリスタル・パレス戦での6万2000人収容のトッテナム・ホットスパー・スタジアムの公式開場が決定したトッテナム。 24日にはU-18チームがサウサンプトンのU-18チームと対戦し、最初のテストイベントを行い、30日に行われる新スタジアム開場前最後のテストイベントでは4万5000人を収容してスパーズ・レジェンズとインテル・フォーエバーが対戦する。 ここまで発表されたスパーズ・レジェンズではFWディミタール・ベルバトフ、MFラファエル・ファン・デル・ファールト、FWロビー・キーンなど2000年台に活躍したスターたちやMFダレン・アンダートン、FWユルゲン・クリンスマンというレジェンドの参戦が決定。また、指揮官には偉大なるキャプテンの1人であるギャリー・マバットが務める。 対するインテル・フォーエバーでは、マウリシオ・ポチェッティーノ監督のアルゼンチン代表の同僚であるDFハビエル・サネッティ、MFフアン・セバスチャン・ベロン。さらにGKジュリオ・セーザル、MFデヤン・スタンコビッチ、DFローラン・ブランら錚々たるメンバーが揃った。また、監督は往年の名GKであるフランチェスコ・トルドが務める。 また、ロビー・キーン、クリンスマンとMFニコラ・ベルティは両クラブに在籍しており、クリンスマンに関しては両チームでプレーする予定だ。 なお、スパーズ・レジェンズに関しては自身のSNSで参戦を示唆したMFポール・ガスコイン氏を始め、FWギャリー・リネカーやMFジャーメイン・ジェネス、DFレドリー・キングなどの追加参戦も予想されている。 現時点で参戦が決定している両クラブのメンバーは以下の通り。 ◆スパーズ・レジェンズ(3月25日現在) GK ニール・サリバン エリク・トルストベット DF スティーブン・カー ポール・スタルテリ パスカル・シンボンダ クリス・ペリー MF ラファエル・ファン・デル・ファールト ダレン・アンダートン アラン・ニールセン テーム・タイニオ ナイム(モハメド・アリ・アマル) ミッキー・アザール デイビッド・ハウエルズ FW ユルゲン・クリンスマン ロビー・キーン ディミタール・ベルバトフ マーク・ファルコ 監督 ギャリー・マバット ◆インテル・フォーエバー GK ジュリオ・セーザル ルカ・カステラッツィ DF ハビエル・サネッティ ミカエル・シルベストレ ローラン・ブラン マッテオ・フェッラーリ ファビオ・ガランテ MF デヤン・スタンコビッチ フアン・セバスチャン・ベロン ニコラ・ベルティ ウスマーヌ・ダボ フサイン・ハルジャ ギオルゴス・カラグーニス アンディ・ファン・デル・メイデ FW ニコラ・ヴェントラ ベニート・カルボーネ ダビド・スアソ ユルゲン・クリンスマン 監督 フランチェスコ・トルド 2019.03.25 21:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ポチェッティーノ、新スタジアムお披露目に感激 「泣きそうな気分」

トッテナムは24日、来月の新スタジアムのこけら落としに向けてテストイベントを開催した。同イベントに出席したマウリシオ・ポチェッティーノ監督が新スタジアムについて熱く語った。イギリス『フットボール・ロンドン』が伝えている。 トッテナムは1899年から使用していたホワイト・ハート・レーンを2016-17シーズンを最後に取り壊し、6万2000人収容のトッテナム・ホットスパー・スタジアムの建設へ着手。当初の予定では昨年8月に完成し同9月から公式戦を戦う予定になっていたが、「セキュリティー・システムの重大な欠陥」によって幾度も開場延期が続いた。それでも、約半年遅れとなる4月3日のプレミアリーグ第31節延期分、クリスタル・パレス戦での公式開場が決定。 さらに、24日には公式開場に向けた初のテストイベントとしてU-18チームがサウサンプトンのU-18チームと対戦し、3-1で勝利した。 同試合のハーフタイムにピッチ上でスピーチを行ったポチェッティーノ監督は、紆余曲折を経て公式開場に近づいた現在の心境を熱く語っている。 「信じられない気分だ。この感動を言葉で説明することは本当に難しいよ。我々の気持ちは同じだと思うし、とても興奮しているよ。ホワイト・ハート・レーンを離れる最後の日と同じように泣きそうな気分だ」 「この新しいスタジアムでの最初の日を迎えて我々の気持ちは同じだと思う。なぜなら、ようやく夢が叶い、みんなが感激している。同時にダニエル・レヴィ(会長)に感謝の言葉を伝えたい。彼は2001年からこの壮大な夢を信じ続けてくれた」 「今日この場所に来てくれた人たち、ダニエル、クラブの取締役たち、トッテナムを作り上げたすべての人たちにありがとうと伝えたい。彼らはこの夢を現実のものとするために懸命に仕事をし続けてくれた。同時にウェンブリーへの移転以降、1年半に渡って忍耐してくれた人たちにも感謝したい」 また、ポチェッティーノ監督は前本拠地のホワイト・ハート・レーンへの郷愁を語ると共に、新スタジアムがホワイト・ハート・レーン以上の素晴らしいホームスタジアムになることを期待しているようだ。 「私はプレーヤーとしてホワイト・ハート・レーンでプレーする機会があった」 「また、監督としてもサウサンプトン、トッテナムの指揮官としてここで采配を振るった。そこではファンからのサポート、雰囲気、エネルギーを感じることができたんだ。そして、我々はそのファンのために毎試合プレーしている」 「そういったファンを持つことはチームに大きなインパクトを与え、感情面にも良いものをもたらす。我々にとって新たな家となるが、新たなホームに作り上げていかないとならない。それはこれまでと異なるものとなるはずだ。我々が新たなホームでホワイト・ハート・レーンのような感情を持てるようになったとき、それは魔法のような効果を持つはずだ」 「ホワイト・ハート・レーンは魔法のような場所だった。ただ、個人的には新スタジアムは世界最高のスタジアムだと感じている。我々はすぐにここが自分たちの家のように感じることになるはずだ。私はそう望み、願っている。このクラブの将来が本当にファンタスティックなものになると信じているからね」 2019.03.25 16:00 Mon
twitterfacebook
thumb

スパーズの新スタジアムで初のテストイベント開催! U-18チームが初陣飾る

トッテナムは24日、来月の新スタジアムのこけら落としに向けてテストイベントを開催した。そして、U-18チームがサウサンプトンのU-18チームに3-1で勝利した。 トッテナムは1899年から使用していたホワイト・ハート・レーンを2016-17シーズンを最後に取り壊し、6万2000人収容のトッテナム・ホットスパー・スタジアムの建設へ着手。当初の予定では昨年8月に完成し同9月から公式戦を戦う予定になっていたが、「セキュリティー・システムの重大な欠陥」によって幾度も開場延期が続いた。それでも、約半年遅れとなる4月3日のプレミアリーグ第31節延期分、クリスタル・パレス戦での公式開場が決定した。 その公式開場に向けて今月にはU-18トッテナムvsU-18サウサンプトン、トッテナム・レジェンドvsインテル・フォーエバー(レジェンド)による2つのテストイベントが行われる予定となっており、24日に同スタジアムでの初の試合となるU-18トッテナムvsU-18サウサンプトンが行われた。 トッテナムのシーズンチケットホルダーを中心に3万人収容の形で行われた記念すべきこの最初のテストイベントには、トッテナムのダニエル・レヴィ会長とトップチームを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督らクラブ首脳も出席。新スタジアムの雰囲気を満喫すると共に、若武者たちのハツラツとしたプレーぶりを確認した。 なお、新スタジアムでの初めてのプレーに気合いが入るU-18トッテナムの若武者は、前半の11分にFWベネットがボックス手前左から見事な右足のコントロールシュートをゴール右隅に突き刺し、記念すべき新スタジアムでの初ゴールを記録。 さらに21分にはMFホワイトがPKで追加点を挙げると、U-18サウサンプトンに1点を返された試合終盤の77分にはMFマカンデイが味方のミドルシュートのこぼれ球を押し込んで試合を決定づける3点目を決めて、見事に新スタジアムでの初陣を3-1の快勝で飾った。 なお、新スタジアムでの初戦を白星で飾ったトッテナムは今月30日に公式開場前最後のテストイベントとしてトッテナム・レジェンドvsインテル・フォーエバーを行う。 2019.03.25 13:19 Mon
twitterfacebook
thumb

レジェンドMFガスコイン氏がトッテナム新スタジアムイベントで復活

イングランドの伝説的な選手であったポール・ガスコイン氏が、古巣・トッテナムの新スタジアムでプレーすることとなったようだ。自身のツイッター(@Paul_Gascoigne8)で明かした。 新スタジアムのオープンが近づいているトッテナムは、30日に2度目のテストイベントを開催予定。ガスコイン氏は、スパーズ・レジェンドチームとインテル・フォーエバーのレジェンドマッチに出場することとなったようだ。 ガスコイン氏は、高いドリブルテクニックとパスセンスを武器にニューカッスルやトッテナム、ラツィオ、レンジャーズ、ミドルズブラ、エバートン、バーンリーでプレー。また、イングランド代表としても70試合に出場し22ゴールを記録するなど、名実ともにスタープレーヤーだった。 一方で、飲酒癖やうつ病、ピッチ外での問題行動といったトラブルメーカーでもあり、それは引退後も変わらずにいた。しかし、この度、見事にスパーズの一員としてプレーする機会を得ることとなった。 ガスコイン氏はスパーズの一員としてプレーすることに興奮しすぎた様子で、ツイッターで謝罪とともにクラブへの愛を綴っていた。 「申し訳ない、プレーするのに少し興奮しすぎた。私はクラブを愛しており、駐車場からティーレディまでキレイだった」 「8番を着ることは名誉になるだろう。来週お会いしましょう。COYS(Come on you Spurs.)」 なお、この試合には、ユルゲン・クリンスマン氏やロビー・キーン氏、ラファエル・ファン・デル・ファールト氏、ディミタール・ベルバトフ氏らもスパーズ・レジェンドとして出場する。 2019.03.23 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

負傷交代のダイアーがイングランド代表離脱へ…モンテネグロ戦は回避《ユーロ2020予選》

トッテナムのMFエリック・ダイアーが、イングランド代表から離脱することになるようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ダイアーは22日、チェコ代表とのユーロ2020予選に先発出場。しかし、前半13分にMFトマーシュ・スーチェクのタックルを受けて負傷。17分にロス・バークリーと交代していた。 交代したダイアーは筋肉を痛めており、トッテナムに戻って治療を受けることになるようだ。なお、試合はラヒーム・スターリングのハットトリックなど5-0でイングランドが快勝した。 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲイト監督も「エリック(・ダイアー)が唯一のケガ人であれば、我々は誰かに電話をかけるつもりはない。他の懸念材料があるならば、土曜日に見直す必要がある」とコメントしており、離脱を認めており、追加招集は現時点ではしない予定のようだ。 イングランド代表は、25日にモンテネグロ代表とユーロ2020予選を戦う。 2019.03.23 10:18 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース