若手起用で4発快勝に大満足のアッレグリ…CLアトレティコ戦は「敗退したとしても失敗ではない」2019.03.12 12:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ユベントスは8日、セリエA第27節でウディネーゼと対戦し、4-1で勝利。マッシミリアーノ・アッレグリ監督が試合を振り返った。

ユベントスは12日にチャンピオンズリーグ(CL)のアトレティコ・マドリーとの第2戦が控えており、主力のクリスティアーノ・ロナウドらを温存し、ウディネーゼ戦に臨んだ。試合は11分に19歳のモイーズ・キーンが先制点を決めると、39分に再びキーンが2点目を叩き込む。さらに64分にエムレ・ジャン、71分にブレーズ・マテュイディがネットを揺らし4-0に。ウディネーゼが84分に1点を返すものの、そのまま試合終了し4-1でユベントスが勝利した。

試合後アッレグリ監督は、2ゴールを記録したキーンや、デビューを飾った18歳MFニコルッシ・カビリャら若手の活躍について口にした。

「4-1で素晴らしい試合をした。若い選手達と共に戦い、キーンは2ゴールを決めて、ニコルッシ・カビリャは今日デビューを飾った。素晴らしい夜だったよ。火曜の夜にアトレティコ・マドリーと戦うまではまだ時間がある」

先月20日にアウェイで行われたCLのアトレティコ・マドリーとの第1戦で0-2で敗戦したユベントス。12日にホームで戦う第2戦は厳しい戦いになることが予想されている。アッレグリ監督はアトレティコ・マドリー戦について以下のように語った。

「CLの総合レベルは上がってきている。火曜日は我々のベストを尽くすよ。勝ち抜けることができたら素晴らしいことだ。しかし、もしそうでなくても、来年またチャレンジだけさ」

「ユベントスがもし敗退したとしてもそれは失敗ではないんだ。もし突破することができたら良いけど、そうでなかったとしてもこれはただのフットボールの試合だ。またチャレンジすればいい」


提供:goal.com
コメント


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース