ラムジー、マンチェスター・Uとの上位対決を制して歓喜「僕たちは成長過程」2019.03.11 22:40 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アーセナルは10日、プレミアリーグ第30節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦。アーロン・ラムジーが試合を振り返った。

試合は12分にグラニト・ジャカのゴールでアーセルが先制すると、69分にピエール・エメリク・オーバメヤンがPKから追加点を記録。マンチェスター・Uの猛攻を無失点でしのいだアーセナルが2-0で勝利を収めた。ラムジーは試合後、『スカイスポーツ』のインタビューに応えた。

「今季、新しい監督がやってきて、新しい戦術に適応する努力をしてきた。監督も僕たちにそれを求めていたし、上手くいくときもあればそうでないときもあった。今、僕たちは成長過程にあるんだ」

この試合に勝利し、4位に浮上したアーセナル。ラムジーは「トップ4でシーズンを終えるように努力する」と意気込みを口にした。

また、前節のトッテナム戦でPKを失敗したものの、この試合では冷静にPKを沈めたオーバメヤンに対し称賛を送った。

「PKを蹴ることは勇気がいることだけど、オーバメヤンは自信を持っている。前の試合でPKを失敗した時は精神的に辛かっただろうけど、今日の試合では素晴らしい才能を見せてくれた。勝てて嬉しいよ」

提供:goal.com
コメント


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース