低調ナポリ、終盤のインシーニェ弾でサッスオーロに辛くもドロー《セリエA》2019.03.11 03:57 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ナポリは10日、セリエA第27節でサッスオーロとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。前節ユベントス戦では猛反撃及ばず、インシーニェのPK失敗もあって惜敗した2位ナポリ(勝ち点56)は、逆転優勝の望みを完全に断たれた中、3日前に行われたヨーロッパリーグ(EL)ではザルツブルクに3-0と快勝した。そのザルツブルク戦のスタメンから大幅に8選手を変更。クリバリ、メルテンス、アランのみが引き続きスタメンとなった。

11位サッスオーロ(勝ち点31)に対し、いつも通りのフラットな[4-4-2]で臨んだナポリは2トップにインシーニェとメルテンス、右にウナス、左にヴェルディを配した。

そのナポリが徐々に押し込む流れとするも、序盤はサッスオーロの集中した守備の前にフィニッシュに持ち込めない状況が続く。

33分にようやくグラムのクロスを受けたボックス左のヴェルディが際どいシュートを浴びせたナポリだったが、38分にロジェリオに決定的なシュートを許すなど、主導権を握れないまま前半を終えた。

迎えた後半、ナポリは悪い流れのまま52分に失点する。リロラが右クロスを入れた流れからルーズボールをベラルディに押し込まれた。

失点を受けて前がかるナポリは、66分にヴェルディとウナスに代えてミリクとユネスを投入。すると75分、A・ディアワラがミドルシュートでゴールに近づくと、終盤の86分に追いついた。ルーズボールをボックス左で拾ったインシーニェのコントロールシュートがゴール右に決まった。

しかし、反撃はここまで。大幅なメンバー変更をした影響もあって低調だったナポリは勝ち点1を積み上げるに留まった。
コメント
関連ニュース
thumb

ユナイテッド、PSVのメキシコ代表FWロサーノ獲得に動く! 正指揮官就任間近のスールシャールが熱望

マンチェスター・ユナイテッドが、PSVに所属するメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ(23)の獲得に強い関心を示しているようだ。イタリア『CalcioNapoli24』が伝えている。 2017年夏にパチューカからPSVに加入して以降、オランダの地で躍動を続ける逸材アタッカーは、昨年のロシア・ワールドカップ(W杯)、今季のチャンピオンズリーグ(CL)といった大舞台でも持ち味の鋭いドリブル、テクニック、決定力を遺憾なく発揮。ヨーロッパの4大リーグのビッグクラブから関心を集めている。 そのロサーノに関してはナポリが強い関心を示していると言われているが、同クラブの地元メディア『CalcioNapoli24』はユナイテッド行きの可能性を伝えている。 同メディアによると、ユナイテッドの正指揮官就任が間近と言われているオーレ・グンナー・スールシャール監督が、クラブに対してロサーノの獲得を強く希望しているという。 そして、ユナイテッドがPSVの望む4000万ユーロ(約50億5000万円)の支払いに同意した場合、マンチェスター行きの可能性が非常に高くなると主張している。 2019.03.21 06:06 Thu
twitterfacebook
thumb

ナポリ、ピッチ上で意識を失ったオスピナの退院を発表!

ナポリは18日、コロンビア代表GKダビド・オスピナの退院を発表した。 オスピナは17日に行われたセリエA第28節のウディネーゼ戦に先発出場。しかし、5分にクロスボールに走り込んだプセットと激突。プセットのヒザが顔面に入り倒れ込んだものの、プレーを続行。しかし、40分過ぎにピッチ上で倒れ意識を失い、そのまま病院へと緊急搬送されていた。 その後、病院で専門医による頭部の検査を行った結果、全て陰性とのことで早期の退院となった。ただ、既報通りに代表合流はせず、数日の安静を取ることをナポリは発表している。 2019.03.19 03:03 Tue
twitterfacebook
thumb

ナポリ指揮官アンチェロッティ「アーセナルと対戦するおかげでリーグ戦も面白くなる」

ナポリの指揮官カルロ・アンチェロッティが、17日のウディネーゼ戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じた。試合を振り返るとともに、ヨーロッパリーグ(EL)のアーセナル戦をポジティブに考えている。<br><br>ナポリは17日、セリエA第28節でウディネーゼと対戦したが、ホームにおいて4-2とリーグ戦3試合ぶりの勝利をつかんだ。アンチェロッティは試合を振り返り、勝利を喜びつつも反省点を述べた。<br><br>「なぜ怒っているか?今日はサッスオーロ戦と同じようなことが一部で起こった。木曜日に試合をして移動やら何やらあると、パフォーマンスが良くないことが多い。今日は2-0でリードしていたが、ウディネーゼに苦しめられた。ややバラバラになっていたが、後半には態勢を整えて最終的に勝つことができたし、勝利に相応しかった」<br><br>また試合中に相手選手と接触し、頭部の負傷によりした病院に搬送されたコロンビア代表GKダビド・オスピナの容体について言及。「幸運なことに深刻なものではなかった。CT検査を受けて問題はなかった。容体を観察しなければならないが、元気だ。意識もあった」と胸をなでおろした。<br><br>EL準々決勝では、組み合わせ抽選の結果、ナポリはウナイ・エメリ率いるアーセナルと激突することが決定した。イタリア人の名将は、対戦を前向きに捉えている。<br><br>「ELでは、強豪と対戦することになるが、これにより誰もがこの試合に出場することへ意欲を燃やし、セリエAで良いプレーを見せようと刺激されている。したがってリーグ戦も面白くなるだろう。アーセナル戦の前にリーグ戦3試合があるが、2位の座を固めていきたい」<br><br>提供:goal.com 2019.03.18 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

頭部強打で意識不明のコロンビア代表GKオスピナの無事が確認…交代後病院に直行

ナポリに所属するコロンビア代表GKダビド・オスピナが、ウディネーゼ戦で意識を失い、病院へ緊急搬送された。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。 オスピナは17日、セリエA第28節のウディネーゼ戦(4-2でナポリが勝利)に先発。開始5分に左サイドからのクロスに対応した際、走り込んでいた相手選手と接触し、頭部を強打。その際は治療を受けてプレーを続行したが、41分に意識を失い、突如ピッチに倒れ込んだ。オスピナはプレー続行不可能となり、そのまま病院に直行した。 伝えられるところによると、オスピナには意識もあり、CTスキャンの結果、脳への大きなダメージも見られなかったようだ。ナポリのメディカルスタッフも「オスピナはすべての検査を終えて、元気です」とコメントしている。病院には家族も駆けつけており、24時間から48時間の間、病院で経過観察をするという。 ちなみにオスピナは、22日に日本代表と対戦するコロンビア代表のメンバーに選出されているが、今回は辞退することになりそうだ。 2019.03.18 09:10 Mon
twitterfacebook
thumb

一時2点のリードを追い付かれるもミリク&メルテンス弾でナポリが3戦ぶり勝利!《セリエA》

ナポリは17日、セリエA第28節でウディネーゼをホームに迎え、4-2で勝利した。 前節サッスオーロ戦を終盤のインシーニェ弾で何とか1-1で引き分けた2位ナポリ(勝ち点57)は、3日前に行われたヨーロッパリーグ(EL)のザルツブルク戦を1-3と敗れたものの、1stレグのアドバンテージを生かしてベスト8進出を決めた。そのザルツブルク戦のスタメンから6選手を変更。ミリクやメルテンス、カジェホンにアランらが引き続きスタメンとなって、出場停止だったクリバリとマクシモビッチが先発に戻った。 15位ウディネーゼ(勝ち点15)に対し、フラットな[4-4-2]で臨んだナポリは2トップにメルテンスとミリク、右にカジェホン、左にユネスを並べた。 そのナポリがポゼッションする入りとなる中、16分にCKの流れからクリバリがGKを強襲するシュートを浴びせると、1分後に先制する。 メルテンスのパスを受けたボックス左のユネスがインシーニェを彷彿とさせるゴール右へのカットインシュートを流し込んだ。 セリエA初スタメンのユネスが結果を残したナポリは続く26分、スルーパスに抜け出したボックス左のメルテンスの折り返しをカジェホンが押し込んで効率よく加点した。 しかし30分、スルーパスに抜け出したラザーニャに1点を返されると、36分に試合を振り出しに戻される。 遅攻の流れからフォファナに中央で起点を作られて右サイドへ展開される。そして、テル・アフェストの折り返しを受けたボックス中央のフォファナにDFを外されてシュートを流し込まれた。 まさかの同点とされてしまったナポリは41分にアクシデント。開始5分にブセットの足が頭部にバッティングしていたGKオスピナが意識を失い、突如ピッチに倒れてしまった。救護隊が慌てて気道を確保する事態となり、ここでプレー続行不可能となったオスピナに代わってメレトが投入された。 ナポリにとって悪い流れで迎えた後半だったが、57分に勝ち越した。カジェホンの右CKからミリクがヘッドで押し込んだ。 その後も敵陣で試合を進めたナポリは69分、右サイドから中にカットインしたメルテンスがボックス右から左足でシュートを流し込んで勝負を決定付ける。 メルテンスの78日ぶりとなるゴールで4-2としたナポリは、試合終盤にかけては危なげなく時間を消化。3試合ぶりの勝利でユベントスとの勝ち点差を15ポイントとしている。 2019.03.18 04:02 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース