CL控えるユーベ、アッレグリはC・ロナウド温存を示唆…19歳ケーンにチャンスか2019.03.08 21:10 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリが7日、ウディネーゼ戦の前日記者会見に出席した。FWクリスティアーノ・ロナウドのベンチスタートを予告したほか、自身の去就について言及した。

ユベントスは8日、セリエA第27節においてウディネーゼをホームに迎えるが、アッレグリは12日にチャンピオンズリーグ(CL)のアトレティコ・マドリーとの第2戦が控える中、C・ロナウドらを温存する方針を固めた。

「明日は(ジョアン)カンセロと(ミラレム)ピャニッチは出場停止だ。(マリオ)マンジュキッチとC・ロナウドの状態は良いし、(パウロ)ディバラも良くなってきている。(ドウグラス)コスタも明らかな回復を見せており、明日は無理だがアトレティコ戦に間に合うだろう。(レオナルド)ボヌッチと(ジョルジョ)キエッリーニはプレーしない。(19歳のモイゼ)ケーンの出場チャンスは99%と言える。C・ロナウドはベンチスタートになるだろう」

■アッレグリはユーベ残留を強調現段階において、来シーズンの去就が不透明となっているユーベ指揮官だが、アンドレア・アニエッリ会長と面会し、両者の意見が一致していることを明かした。

「会長とは昨夜、会った。これまで書かれてきた“冗談”はさておき、契約の更新については、シーズン終了後に話し合うことを決めた。会長とは、将来についても完全に意見が一致している。私はユーベから立ち去りたいと言ったことは一度もないし、会長も監督を変えたいと言ったことは一度もない。つまり相思相愛、同意見だ」

しかし巷では、来シーズンに向けて、元ユーベ指揮官のアントニオ・コンテやOBのジネディーヌ・ジダンが新監督候補として浮上している。だがアッレグリは噂話を一蹴した。

「ジダンやコンテの噂? 全く気にしていない。クラブとは完全に意見が一致している。ユーベはリーグ戦で16ポイントの差をつけて首位であり、CLでは決勝トーナメントを戦っている。監督を変えなければならないと思うか?」


提供:goal.com
コメント


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース