「今タイトルレースが始まった」バイエルンがついにドルトムントと勝ち点で並ぶ2019.03.03 18:15 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バイエルンのニコ・コバチ監督が、ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦の快勝を喜んだ。

バイエルンは2日、ブンデスリーガ第24節でボルシアMGと対戦。シーズン前半戦はホームで0-3と完敗を喫していた天敵であったが、この日は攻撃陣が爆発。相手を寄せ付けることなく、敵地で5-1と完勝を収めた。

コバチ監督は「試合にはとても満足している。もう1、2点取るべきだったとは思うけどね。今季のベストゲームの一つだった。今タイトルレースが新たに始まったね」とコメントした。

今節は首位ドルトムントが敗れたため、ついにバイエルンは勝ち点で並んだ。主将のマヌエル・ノイアーは「もちろん結果にはとても満足している」としつつ、「まだ1位ではない。だから落ち着く必要がある」と話すにとどめた。


提供:goal.com
コメント


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース