強烈なインパクト残す香川真司…ベシクタシュOBがレジェンドと比較し絶賛2019.02.11 12:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ベシクタシュMF香川真司を、クラブOBでありTVコメンテーターを務めるシナン・エンギン氏が絶賛している。トルコ『SPOR』が伝えた。

出場機会を求めて冬のマーケットでベシクタシュへの期限付き移籍を選択した香川。初出場となった3日のシュペルリガ第20節では81分からの出場で2ゴールと大活躍。鮮烈なデビューを飾った。

そしてホームデビュー戦となった9日のブラサスポル戦では、67分から途中出場。ピッチに立った際には、ホームサポーターから大歓声で迎えられている。

トルコ到着後大きなインパクトを残す香川だが、現地でも評価は高まっている。エンギン氏は、現役時代にベシクタシュに3度のリーグ制覇をもたらしたレジェンドでもあるセルゲン・ヤルチン氏(現アランヤスポル監督)に例え、その活躍を絶賛している。

「もしベシクタシュファンが説得すれば、彼はここに残り、セルゲンのようにやってくれるはずだ。セルゲン・ヤルチンの右足と同じようにね。彼が試合に入った時なんてワクワクしたか。彼は子供のようだね」

早くもトルコのサッカーファンの心を掴んだ香川。今季の活躍から目が離せない。

提供:goal.com
コメント


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース