「本命はない。50-50の試合」ブッフォン、CLマンチェスター・U戦を前にチームを鼓舞2019.02.11 12:10 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
パリ・サンジェルマンのジャンルイジ・ブッフォンは、マンチェスター・ユナイテッド戦を前に“50-50”の試合になると強調した。

昨夏に長年在籍したユヴェントスを離れ、PSGに加入したブッフォン。これまでにワールドカップなどをはじめ多くのタイトルに恵まれてきた41歳の守護神だが、依然としてチャンピオンズリーグ制覇だけには手が届いていない。

今シーズンのPSGは、国内リーグで他のクラブを圧倒し、CLでも強豪ひしめくグループCを首位で通過するなど好調を維持。12日のCL決勝トーナメント1回戦1stレグのマンチェスター・U戦でも本命と予想されている同チームだが、ここに来てネイマールやエディンソン・カバーニらが負傷で離脱する。そんな中、ブッフォンはプレミアリーグのクラブに足下をすくわれる可能性が十分にあると気を引き締めた。

「僕たちはメンタル面、戦う姿勢、そしてチームへの犠牲心に関してもっと良くなる必要がある。火曜日にとても重要な試合が待っている。マンチェスター・ユナイテッド戦ではもっと強く、逞しく、今までとは異なる姿勢で戦う必要がある。僕たちが本命ではない。拮抗していて、50-50だ」

提供:goal.com
コメント


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース