岡山FWリカルド・サントスがタイのチャイナートFCに完全移籍「アリガトウ」2019.02.09 20:15 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
ファジアーノ岡山は9日、ブラジル人FWリカルド・サントス(31)がチャイナートFC(タイリーグ1部)に完全移籍することを発表した。

リカルド・サントスは2016年に中国スーパーリーグの貴州人和からセレッソ大阪に加入し、Jリーグデビュー。岡山へは昨年から加わり、明治安田生命J2リーグ15試合に出場していた。

リカルド・サントスは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆FWリカルド・サントス
「僕を支えてくれた全ての方々に『アリガトウ』と伝えたいです。このチームを離れることにはなりましたが、サポーターの皆さんの優しさはずっとずっと忘れません。これからも僕はファジアーノ岡山に寄り添い、近況や試合にも注目していきます。ファジアーノ岡山サポーターとして応援しています。Vamos! 」
コメント
関連ニュース
thumb

岡山退団の澤口雅彦、おこしやす京都ACに移籍

ファジアーノ岡山は8日、MF澤口雅彦(33)が関西サッカーリーグ1部のおこしやす京都ACに完全移籍することを発表した。 澤口は2008年に流通経済大学からFC琉球に入団後、2009年から岡山でプレー。J2リーグ通算200試合以上の出場を誇り、2018年は明治安田生命J2 リーグ14試合に出場したが、シーズン終了後に契約満了で退団した。移籍先決定を受け、岡山の公式サイトで次のようにコメントしている。 「このたび、私をずっと必要としてくれた『おこしやす京都AC』に移籍することになりました。ご報告が遅くなり、ご心配をおかけしました。新しい環境で、新しいチャレンジができることを嬉しく思います。今年もサッカーに全力を注いで戦ってきます。またどこかでお会いしましょう」 2019.02.08 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山、FW武田拓真の負傷を発表 2週間から4週間の離脱

ファジアーノ岡山は31日、FW武田拓真に負傷を発表した。 クラブの発表によると、武田は26日の練習中に負傷。右下腿部肉離れと診断され、全治2週間から4週間程度になるようだ。 武田は2018年に東海学園大学から岡山へ入団。昨シーズンは、明治安田生命J2リーグに1試合に出場していた。 2019.01.31 22:01 Thu
twitterfacebook
thumb

相模原、岡山からMF伊藤大介を獲得…昨季J2で27試合2得点

SC相模原は22日、ファジアーノ岡山からMF伊藤大介(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ジェフユナイテッド千葉と大分トリニータでプレーした経験を持つ伊藤は、2015年に岡山へ完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで27試合2得点を記録した。 相模原への完全移籍が決定した伊藤は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆SC相模原 「多くの勝利を届けられるように、日々努力していきます。応援よろしくお願いします」 ◆ファジアーノ岡山 「最高のチームメイト、熱いサポーターの皆さまのおかげで、素晴らしい時間を岡山で過ごすことができました」 「初J1昇格プレーオフ進出決定、初平均入場者数1万人が達成された瞬間のスタジアムの雰囲気は、今でも覚えています。ひとつ心残りは、J1昇格を達成することができなかったこと、特に2016年の悔しさを晴らせずに去ることです」 「今年ファジアーノ岡山がJ1昇格することを、影ながら応援しています。四年間、本当にありがとうございました」 2019.01.22 13:05 Tue
twitterfacebook
thumb

岡山退団のMF末吉隼也が相模原に移籍「貢献できるように頑張ります! 」

SC相模原は18日、ファジアーノ岡山との契約が満了になっていたMF末吉隼也(31)が完全移籍で加入することを発表した。 アビスパ福岡、サガン鳥栖、大分トリニータと地元九州のクラブを渡り歩いた末吉は、昨年福岡から初めて本州のクラブである岡山に加入。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ25試合に出場していた。 末吉は、両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆SC相模原 「相模原の勝利に少しでも貢献できるように頑張ります! 応援よろしくお願いします! 」 ◆ファジアーノ岡山 「1年間と短い間でしたがファジアーノ岡山でプレーできたことを誇りに思います。サポーターの皆さんの熱い応援が、いつも力になっていました。引き続き、ファジアーノ岡山の応援をよろしくお願いします。ファジアーノ岡山が今シーズンJ1昇格することを心から願っています。1年間本当にありがとうございました」 2019.01.18 13:11 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山が昨季35試合出場の三村真、慶応大から新加入の松木駿之介の負傷を発表

ファジアーノ岡山は14日、三村真、松木駿之介の負傷を発表した。 クラブの発表によると、三村は6日のトレーニングで負傷。左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、全治は8~10週間とのこと。松木は2018年12月26日に負傷し、右ヒザ半月板損傷と診断。全治3カ月とのことだ。 三村は2018シーズンの明治安田生命J2リーグで35試合に出場し1得点、松木は今シーズン慶應義塾大から加入したばかりだった。 2019.01.14 17:20 Mon
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース