J3参入の八戸、栃木退団のMF宮崎泰右を獲得2019.02.07 12:10 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
ヴァンラーレ八戸は7日、栃木SCからMF宮崎泰右(26)を獲得したことを発表した。

大宮アルディージャ、湘南ベルマーレ、ザスパクサツ群馬、FC町田ゼルビアでプレーした宮崎は、2016年に栃木SCに期限付き移籍。翌年に完全移籍を果たし、2017シーズンでは明治安田生命J3リーグに20試合出場して、チームのJ2リーグ昇格に貢献した。しかし、昨シーズンはJ2リーグで4試合の出場にとどまり、同年で契約満了となっていた。

八戸への加入が決定した宮崎は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「この度、栃木SCから新加入することになりました宮崎泰右です。自分の特徴を生かしながら勝利のために全力で戦いたいと思います」

「応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

八戸、富山退団のDF佐藤和樹を獲得

ヴァンラーレ八戸は5日、DF佐藤和樹(25)の新加入を発表した。 佐藤は名古屋グランパス育成で育ち、2012年にトップチーム昇格。その後、水戸ホーリーホックを経て、2017年途中からカターレ富山に活躍の場を移した。昨年は明治安田生命J3リーグ6試合に出場。だが、契約満了に伴い、シーズン終了後に退団した。移籍先決定を受け、八戸の公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「この度、ヴァンラーレ八戸に加入することになりました佐藤和樹です! 今までこのチームに関わったすべての人の想いも背負い戦いたいと思います。新しいチャレンジを共に出来ることにワクワクしています! 期待に応えられるように頑張ります! 応援よろしくお願いします!」 2019.02.05 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

八戸の宮崎貴史アシスタントコーチが交通事故で左第4指中手骨骨折…

ヴァンラーレ八戸は31日、宮崎貴史アシスタントコーチが交通事故を起こしたことを発表した。 クラブの発表によると、23日21時40分ごろ、八戸市内で宮崎貴史アシスタントコーチが運転する自動車が直進の際、前方から右折してきた自動車と接触。この事故で宮崎アシスタントコーチは左第4指中手骨骨折を負った。また、相手側に大きなケガはないという。 クラブは「今回、事故処理がすべて終了した時点での報告になり遅れてしまったこと、ご迷惑をおかけしました皆様に深くお詫び申し上げます」とコメントし、事故再発防止に努めることを発表した。 2019.01.31 10:43 Thu
twitterfacebook
thumb

栃木FW上形洋介、J3参入の八戸へ完全移籍

栃木SCは9日、FW上形洋介(26)がヴァンラーレ八戸に完全移籍することを発表した。 上形は2016年にV・ファーレン長崎に期限付き移籍で加入。翌年に完全移籍を果たし、昨シーズンは明治安田生命J2リーグに9試合、天皇杯に1試合出場した。 八戸への完全移籍が決定した上形は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ヴァンラーレ八戸 「栃木SCから加入することになりました上形洋介です。J3昇格を果たした勢いある素晴らしいチームで戦えることが楽しみです。J2昇格目指して頑張りましょう! よろしくお願いします」 ◆栃木SC 「栃木での3年間、とても濃い時間を過ごすことができました。どんな時でも声を枯らして背中を押し続けてくれたサポーターの皆さん。なに不自由なくサッカーに取り組める環境を作り続けてくれたフロントスタッフ、スポンサーの皆さん。そして、最高のチームメイト、監督・コーチ・トレーナーに出会えた事、全てが僕の財産です。本当にありがとうございました。上形華撃弾、いつでも歌いに来てください」 2019.01.09 10:47 Wed
twitterfacebook
thumb

J3新規参入の八戸、盛岡からMF河津良一が完全移籍加入

▽ヴァンラーレ八戸は17日、グルージャ盛岡に所属するMF河津良一(26)の完全移籍加入を発表した。 ▽河津は、2015年にジェフユナイテッド千葉でプロキャリアをスタート後、アスルクラロ沼津を経て、今年から盛岡でプレー。明治安田生命J3リーグ15試合1得点を記録した。 ▽来シーズンからJ3新規参入の八戸に加わる河津は両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆ヴァンラーレ八戸 「初めまして、グルージャ盛岡から加入します河津良一です。ヴァンラーレ八戸に関わる全ての皆様、J3昇格おめでとうございます。クラブのJリーグ参入初年度に選手としてプレーさせて頂けることに感謝しています。これまでクラブの歴史を積み上げて下さった選手、クラブ関係者の存在を忘れてはいけないと強く感じています。チームの為に全力で戦います。ご声援宜しくお願い致します」 ◆グルージャ盛岡 「この度、ヴァンラーレ八戸FCに移籍することを決断しました。熱心にクラブに呼んで頂いた中村強化部長、加入初年度で主将に任命して下さった菊池利三監督、そして受け入れてくれたチームメイト、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、フロントスタッフに感謝の気持ちでいっぱいです。盛岡に来たからこそ感じたこと、考えたこと、再確認できたことが多くありました。全てが自分の財産です」 「このチームでプレーさせて頂き、選手として生きている瞬間を体感することができました。盛岡で培った経験を今後に繋げていかなければいけないと強く感じています。クラブを支えて頂いた、スポンサーの皆様、ファン・サポーターの皆様、ボランティアスタッフの皆様、地域の皆様、これからもクラブ、選手へのご支援とご声援をよろしくお願い致します。そして、一年間ありがとうございました!」 2018.12.17 09:15 Mon
twitterfacebook
thumb

J3参入の八戸が藤枝を3年半率いた大石篤人氏を監督に招へい

▽2019シーズンからJ3リーグに参入するヴァンラーレ八戸は11日、新監督に大石篤人氏(42)が就任することを発表した。 ▽大石氏は、現役時代にはヴァンフォーレ甲府、群馬ホリコシでプレー。現役引退後は、前橋育英高校や大阪学院大学、第一学院高校などで指導すると、2015年から藤枝MYFCの監督に就任。2018年7月まで指揮を執っていた。 ▽J3では初年度に11勝4分け21敗で10位、2年目は14勝3分け13敗で7位、3年目は12勝11分け9敗で7位と年々結果を残してきたが、4年目の今シーズンは第19節終了時点で6勝3分け8敗の14位と結果を残せず退任していた。J3通算43勝21分け51敗。大石監督はクラブを通じてコメントしている。 「この度、ヴァンラーレ八戸の監督に就任させていただくことになりました大石篤人です。ヴァンラーレ八戸がJリーグ参入する記念すべき年に監督をさせていただけることを大変嬉しく思います」 「その記念すべき年に葛野前監督が作った八戸サッカーの礎を保ちながら、さらなる成長に寄与できればと思っています。自分の持てる力を全てこのチームに捧げ、しっかりと選手たちと協力しながら、チーム一丸となって戦っていきたいと思います。引き続き、2019年シーズンも応援よろしくお願いいたします」 ▽なお、チームをJ3昇格に導いた葛野昌宏監督(43)は、強化部長兼アカデミーアドバイザーとしてチームに残る。 2018.12.11 10:05 Tue
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース