シャルルロワ加入の森岡亮太が活躍を誓う…一方で古巣へは「フェアなチャンスがなかった」2019.02.02 10:05 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アンデルレヒトからローンでシャルルロワに加入した森岡亮太は、新天地での活躍を誓った。

昨年1月の移籍市場最終盤にワースランド・ベベレンからアンデルレヒトに加入した森岡。しかし、今シーズンは序盤から出遅れると、出場機会も激減する。さらに、中断期間中の監督交代も同選手にとってはプラスに働かなかったようで、30日に買い取りオプション付きのローンでシャルルロワに移籍した。

シャルルロワに加入することが決まった森岡は、クラブの公式ウェブサイトで喜びをあらわにした。「シャルルロワと契約できたことを嬉しく思います。難しい状況の中にいて、自身のキャリアを考えなければいけませんでした。シャルルロワからオファーが届き、交渉を重ね、こうして加入できたことを喜んでいます」

「ヨーロッパに残りたかったですし、アジアに戻ることは自分の希望ではありませんでした。この決定が正しいものであり、シャルルロワに来たことが僕にとっての大きなチャンスになると願っています」

また、アンデルレヒト時代の苦難についても語った。「フェアなチャンスを貰えなかったように感じていました。コーチやスタッフと話し合ってきましたが、信頼を感じられませんでした。この決断は僕の過ちだとは思っていません。だから、今は何よりも自信を取り戻す必要があると思っています」

提供:goal.com
コメント


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース