ケイン&ソン・フンミンが離脱のトッテナム、代役としてマウコムの獲得を検討か2019.01.15 18:24 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
トッテナムが、バルセロナに所属するブラジル代表FWマウコム(21)の獲得を検討しているようだ。『ESPN』が伝えた。

トッテナムでは、1月13日に行われたプレミアリーグ第22節のマンチェスター・ユナイテッド戦で、終盤にケインが足首を負傷。足首のじん帯損傷の疑いがあり、完治までには少なくとも4週間がかかる見込みのようだ。また、韓国代表FWソン・フンミンがアジアカップを戦う同代表合流のため、その一戦を最後にチームから離脱している。韓国が決勝まで進んだ場合には、最低でも2月1日まではイングランドに戻ることができない。

攻撃陣が手薄になっているトッテナムは、バルセロナで不遇の時を過ごしているマウコムのレンタル移籍での獲得を検討しているようだ。

昨夏に推定移籍金4100万ユーロ(現在のレートで約51億円)でボルドーからバルセロナに加入したマウコム。しかし、選手層の厚いバルセロナでスタメンを奪うことはできておらず、リーガエスパニョーラでのプレー時間は97分にとどまっている。なお、選手当人もレンタル移籍にはオープンな姿勢でいるようだ。
コメント
関連ニュース
thumb

ラビオ、今夏でのバルセロナ移籍はやはり既定路線…フランス紙報じる

パリ・サンジェルマン(PSG)MFアドリアン・ラビオは、やはり今夏にバルセロナに加入するのかもしれない。<br><br>今季限りで切れるPSGとの契約を延長することを拒み、チームから切り離されている状況のラビオ。フランス『パリジャン』は、同選手の関係者から、今夏にバルセロナでプレーする可能性が高いことを聞きつけたようだ。<br><br>曰く、ラビオはバルセロナと年俸額や移籍のボーナス額、自身の起用法などについて合意に達しているという。<br><br>なおラビオはPSGとの契約が切れるまで半年となった状況で、他クラブとの交渉が可能となった。バルセロナは同選手をMFイバン・ラキティッチの後継者に据える考えとされる。<br><br><br>提供:goal.com 2019.02.16 23:48 Sat
twitterfacebook
thumb

マウコム、新天地最有力にリバプール?

リバプールが、バルセロナに所属するブラジル代表FWマウコム(21)を獲得する可能性があるようだ。フランス『Le10Sport』の情報を引用して大手『ESPN』が伝えている。 昨年夏に4100万ユーロ(約51億円)の移籍金でボルドーからバルセロナに加わったマウコム。その直前にはボルドーとのクラブ間合意がローマから発表されていたが急転直下のスペイン行きとなり、物議を醸した移籍オペレーションだ。 しかし、これまで移籍金に見合った活躍はできておらず、リーガエスパニョーラでの出場は7試合留まり。先発出場はわずか1試合のみだ。 そのため、残留したものの今冬には早くも移籍の噂が渦巻いていたが、伝えられていた中国勢からの関心は現在では薄れているという。こうした中で、新たに有力な移籍先として挙げられているのがリバプールだ。マウコムは依然としてバルセロナ残留を切望してはおらず、関心を示し続けているリバプールの機運は熟しつつあるのかもしれない。 2019.02.16 18:06 Sat
twitterfacebook
thumb

バルサ、バルベルデ監督と1年間の契約延長! 1年間の延長OP付き

バルセロナは15日、エルネスト・バルベルデ監督(55)と2020年6月まで契約を延長したことを発表した。また、1年間の契約延長オプションも付随している。 2017年からバルセロナの指揮を振っているバルベルデ監督は、1年目からリーガエスパニョーラ、コパ・デル・レイの国内2冠を達成。今シーズンもここまでリーグで15勝6分け2敗と勝ち点「51」を積み重ね、2位のレアル・マドリーに6ポイント差をつけて首位を快走している。 なお、これまでの公式戦96試合では、リーグ戦43勝、国王杯は11勝、チャンピオンズリーグ(CL)10勝、スペインスーパーカップ1勝と計65勝を挙げており、勝率は68%を誇っている。 2019.02.15 21:21 Fri
twitterfacebook
thumb

今年18歳の久保建英、バルサ復帰で原則合意 現地紙報道

スペイン『ムンド・デポルティボ』は14日、FC東京に所属するU-21日本代表FW久保建英(17)が今夏にバルセロナ復帰と報じた。 バルセロナ下部組織出身の久保は、2014年に国際サッカー連盟(FIFA)から18歳以下の選手移籍に関する規則違反で2015年に帰国を余儀なくされ、FC東京の下部組織と契約。2017年5月に16歳でトップチームデビューを飾り、同年11月にプロ契約を締結した。2018年途中から期限付き移籍で横浜F・マリノスでプレー。今年からFC東京に復帰した。 久保は今年6月で18歳。その誕生日を過ぎれば、国際移籍が可能となる。その久保を巡ってはマンチェスター・シティやパリ・サンジェルマン(PSG)が目を光らせているが、古巣のバルセロナも手放して以降、動向を注視。久保自身が第二の故郷であるバルセロナ復帰を決断したことで、今シーズン当初から代理人を交えた交渉を続けてきたという。 そして、バルセロナは2020年1月まで久保との契約を残すFC東京と今夏復帰で原則合意。久保は当面、バルセロナBの選手としてプレーすることになる模様だ。 2019.02.15 08:05 Fri
twitterfacebook
thumb

バルサがリヨンに負けることを望むムバッペ

パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが、チャンピオンズリーグ(CL)でバルセロナがリヨンに負けてほしいと思っているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 CL・ラウンド16でマンチェスター・ユナイテッドと対戦したPSGは、ファーストレグではムバッペのゴールなどで敵地で2-0で勝利し、ベスト8進出に大きく前進した。 ムバッペは、今後優勝に向けて大きな壁となり得るバルセロナに向けて、リヨン戦での敗退を望んでいることを明らかにした。だがそれは難敵だからというわけではないようだ。その理由をフランス『RMC』に語った。 「僕たちはリヨンを応援する。僕はフランスのサッカーがヨーロッパの国際大会においてもっと発展することを願っているんだ」 弱冠20歳とは思えないコメントである。リヨンはマンチェスター・シティ、シャフタール・ドネツク、ホッフェンハイムと同居したグループFにおいて、わずか1勝ながら残りは5分け無敗という勝負強さを見せて突破を決めた。なお、1勝はアウェイでシティを破ったもの。 そのリヨンの決勝トーナメント1回戦は19日に行われる。まずはホーム戦、バルセロナに一泡吹かすことはできるだろうか。 2019.02.14 15:32 Thu
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース