甲府、MF小椋祥平の契約更新を発表! 「昨年はJ1昇格という目標を達成できなかった」2019.01.12 15:10 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
ヴァンフォーレ甲府は12日、MF小椋祥平(33)が2019シーズンの契約を更新したことを発表した。

小椋は、2017年にガンバ大阪から甲府に加入。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ23試合2ゴール、天皇杯2試合の出場を記録した。

小椋は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆MF小椋祥平
「ヴァンフォーレ甲府のファン、サポーターの皆様、発表が遅くなりすみません。 2019年もよろしくお願いします」

「昨年は、J1昇格という目標を達成できなかった事、そして自分自身のケガもあり、納得のいくシーズンには出来なかったです。今年は、なんとしても去年の悔しさをぶつけ、気持ちあるプレーでチームの勝利に貢献したいです」

「また、こうふ開府500年という節目の年に、ヴァンフォーレ甲府でプレー出来る事はとても光栄な事で、僕らもJ1に昇格する年にしたいと思います。選手や、クラブスタッフは当然ですが、クラブを支えていただいてるサポーターの皆様、そして山梨県全体が一体となるようなシーズンにしていきましょう」
コメント
関連ニュース
thumb

甲府DF山本英臣が右腓腹筋肉離れで全治約2ヵ月

ヴァンフォーレ甲府は19日、DF山本英臣が右腓腹筋肉離れにより全治約8週間と診断されたことを発表した。 発表によると、山本は9日の明治安田生命J2リーグ第3節鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷。検査の結果、今回の離脱が判明した。 山本はジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)でプロデビュー後、2003年から甲府一筋でプレー。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ21試合に出場し、甲府在籍17年目の今シーズンもここまで3試合に先発出場している。 2019.03.19 13:50 Tue
twitterfacebook
thumb

甲府、FWリンスの北京北体大への完全移籍を発表

ヴァンフォーレ甲府は5日、退団していたブラジル人FWリンス(31)が中国甲級リーグ(中国2部)の北京北体大に完全移籍することを発表した。 リンスは、ブラジル国内のクラブでプレーし、2014年にクリシューマからガンバ大阪へ完全移籍。2シーズンを過ごすと、2016年はフィゲイレンセ、2017年はポンチ・プレッタでプレー。2017年8月に甲府へと完全移籍で加入すると、明治安田生命J1リーグで12試合に出場し6ゴールを記録していた。 2018年はJ2で戦うことになったものの、16試合に出場し5ゴールを記録。2018年7月にFC東京へとレンタル移籍すると、J1で18試合に出場し3ゴールを記録していた。 先日には北京北体大が加入合意を発表しており、甲府側からの発表が待たれていた。 北京北体大は、2019年2月に北京控股足球倶楽部からチーム名が変更。指揮官は中国のクラブの監督を歴任し、中国代表監督も2度務めたガオ・ホンボ監督が務めている。 2019.03.05 11:55 Tue
twitterfacebook
thumb

仕上げの“リンス”が中国へ! 甲府から中国2部の北京北体大へ加入

中国甲級リーグ(中国2部)の北京北体大は4日、ヴァンフォーレ甲府を退団したブラジル人FWリンス(31)と加入で合意に達したことを発表した。フリートランスファーとなる。 リンスは、ブラジル国内のクラブでプレーし、2014年にクリシューマからガンバ大阪へ完全移籍。2シーズンを過ごすと、2016年はフィゲイレンセ、2017年はポンチ・プレッタでプレー。2017年8月に甲府へと完全移籍で加入すると、明治安田生命J1リーグで12試合に出場し6ゴールを記録していた。 2018年はJ2で戦うことになったものの、16試合に出場し5ゴールを記録。2018年7月にFC東京へとレンタル移籍すると、J1で18試合に出場し3ゴールを記録していた。 北京北体大は、2019年2月に北京控股足球倶楽部からチーム名が変更。指揮官は中国のクラブの監督を歴任し、中国代表監督も2度務めたガオ・ホンボ監督が務めている。 2019.03.04 21:30 Mon
twitterfacebook
thumb

5発快勝の甲府が今季初白星! 柏&琉球連勝《J2》

明治安田生命J2リーグ第2節の5試合が2日に各地で行われた。 ヴァンフォーレ甲府は維新みらいふスタジアムでレノファ山口FCと激突。3分に相手GKの不用意さを突くプレスで先制弾のピーター・ウタカが続く4分に曽根田のスルーパスから2点目を記録する。10分に山下のゴールで1点差に詰め寄られた甲府だったが、17分にボックス左からエデル・リマが折り返したボールを曽根田が左足で沈めて3点目。迎えた後半開始2分にも曽根田のプレッシングから相手のキックミスを誘った流れからドゥドゥが4点目を決める。苦しくなった山口は71分に山下の2得点目で反撃に転じたが、86分に曽根田がトドメの一発。快勝の甲府がシーズン初白星を手にしている。 ◆明治安田生命J2リーグ第2節 ▽3/2(土) レノファ山口FC 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">5 ヴァンフォーレ甲府</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">京都サンガF.C. 2</span>-1 鹿児島ユナイテッドFC 大宮アルディージャ 3-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">4 FC琉球</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">柏レイソル 1</span>-0 FC町田ゼルビア アビスパ福岡 0-0 V・ファーレン長崎 ▽3/3(日) 《14:00》 横浜FC vs モンテディオ山形 水戸ホーリーホック vs 栃木SC 徳島ヴォルティス vs FC岐阜 ジェフユナイテッド千葉 vs アルビレックス新潟 ファジアーノ岡山 vs ツエーゲン金沢 《15:00》 愛媛FC vs 東京ヴェルディ 2019.03.02 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

甲府、U-18日本代表DF井上樹の2種登録を発表

ヴァンフォーレ甲府は22日、U-18チームに所属するU-18日本代表DF井上樹(17)を第2種(アマチュア)でトップチームの選手として登録したことを発表した。背番号は「38」を着用する。 山梨県甲府市出身の井上は、現在山梨学院高校に在学中。甲府の下部組織へはU-12年代から加わっており、昨年も2種登録されていた。しかし、トップチームでの出場機会は得られていない。 2019.02.22 17:25 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース