横浜FM、MFユン・イルロク、MFイッペイ・シノヅカの契約更新を発表2019.01.12 13:15 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
横浜F・マリノスは12日、元韓国代表MFユン・イルロク(26)、ロシア人MFイッペイ・シノヅカ(23)が2019年度の契約を更新したことを発表した。

ユン・イルロクは、母国の慶南FC、FCソウルを経て昨年から横浜FMでプレー。昨シーズンは、明治安田生命J1リーグ16試合、ルヴァンカップ8試合、天皇杯3試合に出場した。また、韓国代表としては2017年のEAFF E-1サッカー選手権で優勝メンバーに名を連ねている。

千葉県出身ながらロシア国籍のイッペイ・シノヅカは、2013年にスパルタク・モスクワIIでプロデビュー。横浜FMへは2017年から加わり、昨シーズンはJ1リーグ14試合、ルヴァンカップ10試合1ゴール、天皇杯2試合1ゴールを記録していた。
コメント
関連ニュース
thumb

横浜FMのDF和田拓也、広島からレンタル加入直後に第一子が誕生!

横浜F・マリノスは26日、DF和田拓也に第一子となる女児が24日に誕生したことを発表した。 和田は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「元気な女の子を産んでくれた妻と、元気に生まれてきてくれた子供に感謝の気持ちでいっぱいです。父親になったので、より一層の覚悟と責任をもってサッカーに取り組みたいと思います」 神奈川県出身の和田は、今月22日にサンフレッチェ広島から横浜FMに期限付き移籍で加入したばかり。29日に行われる明治安田生命J1リーグ第5節のサガン鳥栖戦で新天地デビューを飾る可能性がある。 2019.03.26 16:40 Tue
twitterfacebook
thumb

いざ代表デビューへ!畠中槙之輔「日の丸を背負うのは名誉なこと」《キリンチャレンジカップ2019》

日本代表は25日、翌26日に行われるキリンチャレンジカップ2019のボリビア代表戦に向けて試合会場となるノエビアスタジアム神戸でトレーニングを行った。 今回が代表初招集となった横浜F・マリノスのDF畠中槙之輔。コロンビア代表戦ではチャンスは回ってこなかったが、森保一監督が「総替え」を公言したことで、ボリビア戦がデビュー戦になる可能性が高い。これについて、畠中は謙虚な姿勢で語ってくれた。 ◆畠中槙之輔(横浜F・マリノス) ――初出場に向けて 「日の丸を背負って戦うというのは自分にとって名誉なことですけど、国のためにしっかり気持ちをもって挑みたいと思います」 ――このチームで特徴を生かすイメージは 「代表のサッカーと横浜F・マリノスのサッカーは違う部分はあるんですけど、その中でもしっかり整理して周りとコミュニケーションをとりながらできれば良いかなと」 ――クラブと代表の違う部分は? 「ポジショニングの取り方が全然違うのと、出しどころの選択肢も全然違うんですけど、そこは臨機応変にできれば良いかなと思います」 ――同年代の選手が世界の選手とやり合っているのを見て 「自分もあそこの場に立ちたいと思いますし、どんどん海外の選手たちとやって自分のできることと、できないことをしっかり分かりたいというところがあるので、正直羨ましかったですね」 ――東京ヴェルディユースで一緒だった安西幸輝選手について 「あいつがやりやすいようにコントロールしてあげられればいいと思いますし、コミュニケーションの部分では一番素直に話せる相手なので、気負いせずしっかりやりたいと思います」 2019.03.25 21:46 Mon
twitterfacebook
thumb

李忠成が左腕骨折で全治2カ月…新加入の横浜FMでは全試合に出場

横浜F・マリノスは23日、FW李忠成が負傷したことを発表した。 伝えられるところによると、李忠成は22日の練習中に負傷し、検査の結果左橈骨(前腕の骨)骨折で全治2か月となることが判明した。 元日本代表の李忠成は今シーズンから浦和レッズから横浜FMに加入。明治安田生命J1リーグでは全4試合、ルヴァンカップでは2試合に出場していた。 2019.03.23 17:50 Sat
twitterfacebook
thumb

広島DF和田拓也が横浜FMに期限付き移籍「歴史と伝統あるクラブに加入することができ、とても楽しみ」

横浜F・マリノスは22日、サンフレッチェ広島に所属するDF和田拓也(28)の期限付き移籍加入が決定したことを発表。期間は2020年1月31日までとなる。なお、和田は2019シーズンの公式戦において広島との対戦に出場出来ない。 神奈川県出身の和田は、東京ヴェルディの下部組織で育ち、2009年にトップチームデビュー。その後、ベガルタ仙台を経て大宮アルディージャで活躍し、2018年に広島に完全移籍で加わった。昨シーズンは明治安田生命J1リーグ33試合2ゴールを記録している。 和田は、両クラブ公式サイトを通じて以下の様にコメントしている。 ◆横浜F・マリノス 「はじまめして。サンフレッチェ広島から移籍してきました和田拓也です。歴史と伝統あるクラブに加入することができ、とても楽しみにしています。自分の経験を活かしてチームに貢献できるよう頑張りますので、これから応援よろしくお願いします」 ◆サンフレッチェ広島 「この度、横浜F・マリノスに移籍することになりました。チームがリーグ戦とACLを戦う忙しい時期に移籍を認めてくださったことに感謝しています。1年間という短い間でしたが、最高のチームメートととても充実したシーズンを過ごすことができ、素晴らしい経験ができました。たくさんの応援ありがとうございました」 2019.03.22 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

今後の成長の糧に! DF畠中槙之輔「どれだけ良いものをチームに持って帰れるか」《キリンチャレンジカップ》

日本代表は19日、今月の代表ウィークに向けたトレーニングを神奈川県内で行った。 初の選出となっている横浜F・マリノスDF畠中槙之輔は、2日目にして徐々に代表に馴染み始めているようだ。また、今回の代表活動を成長の糧とすることを志している。 ◆DF畠中槙之輔(横浜F・マリノス) ──代表の雰囲気には馴染めたか 「2日目ですけど、だいぶ色々な選手と話が出来てます」 ──宿舎での生活はどうか 「宿舎は一人部屋なので、自分の時間が多いです。安西幸輝とかと色々な話をしてます」 ──東京ヴェルディの下部組織出身が多いが 「いえ、ヴェルディユースとは言っても結構前の話なので、久々に会う(中島)翔哉君とかは…。(小林)祐希君に関しては、そんなに今まで深く関わったことが無かったので緊張していましたが、凄く話しやすくて心強いです」 ──今シーズン含め代表合宿に参加するまでを振り返って思う所はあるか 「この代表活動でどれだけ良いものをチームに持って帰れるか。チームのレベルもこれから上がっていくと思うので、しっかり責任を持ってやっていきたいと思います」 ──初招集のタイミングについて 「自分が思ったよりも正直早かったですし、このタイミングで呼ばれたことは凄く嬉しかったです。ここまでの努力が間違っていなかったということだと思うので、吸収出来る所は吸収して、やりたいと思います」 2019.03.19 20:04 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース