柏、MF澤昌克の退団を発表「J1へ戻れることを祈っています」2019.01.11 16:40 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
柏レイソルは11日、MF澤昌克(35)の退団が決定したことを発表した。中央学院高を卒業後、アルゼンチンへサッカー留学した澤は、2005年にペルーのスポルティング・クリスタルとプロ契約。その後も南米のクラブを渡り歩き、2008年に柏に一度加入した。澤は柏に在籍した6シーズンでJ1リーグ65試合9ゴール、J2リーグ26試合2ゴールを記録。2013年に柏を退団した後、デポルティボ・ムニシパルでプレーしていたが、2018シーズンから復帰していた。しかし、昨シーズンは出場機会を得られていない。

澤は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆澤昌克
「あけましておめでとうございます。2019年がレイソルにとって飛躍の年になり、そしてJ1へ戻れることを祈っています。このたび、2018シーズンを終えてレイソルを退団することになりました」

「5シーズンぶりにレイソルに復帰したにもかかわらず、度重なるケガで、ピッチでプレーする姿をサポーターのみなさんの前で見せることができず、本当に悔しい1年になってしまいました。もう一度自分を見つめ直して、また復帰できるように頑張りたいと思います。繰り返しになりますが、レイソルがJ1に復帰できるよう、どこに行っても応援しています。イチ、ニ、サン、、、VITORIA!」
コメント
関連ニュース
thumb

柏MF手塚康平が一般女性と入籍、重傷で長期離脱時も「彼女のおかげで頑張ることができた」

柏レイソルは17日、MF手塚康平(22)が入籍したことを発表した。 クラブの発表によると、手塚は17日に一般女性と入籍したとのことだ。手塚はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、以前からお付き合いさせていただいていた方と1月17日に入籍しました。彼女にはどんなときも一番近くで支えてもらっています。自分が大ケガをしたときも、彼女のおかげで頑張ることができました。そんな彼女をこれからは自分が支えていくために、これまで以上に覚悟を持ってサッカーに取り組んで行きたいと思います」 柏下部組織出身の手塚は、2015年にニュージーランドのオネハンガ・スポーツに加入。2016年に柏に復帰した。2017シーズンはJ1で16試合に出場し2得点を記録。飛躍が期待されたシーズンだったが、右ヒザ前十字じん帯損傷、右ヒザ外側半月板損傷の重傷を負い、長期離脱をしていた。 2018シーズンは5月に復帰。J1で18試合に出場し1得点を記録していた。 2019.01.17 20:20 Thu
twitterfacebook
thumb

蘭1部ズウォレ加入の中山雄太「送り出してくれた方々に誇りに思って頂けるように」

柏レイソルは16日、14日にズウォレへの完全移籍が決定したDF中山雄太(21)のコメントを発表した。 柏下部組織出身の中山は2015年にトップチーム昇格。2年目から出場機会を増やしていき、2017年にJリーグベストヤングプレーヤー賞を獲得した。2018年はケガにも悩まされ、明治安田生命J1リーグ19試合の出場に。だが、得点力に磨きをかけ、キャリアハイの3得点をマークした。 また、世代別代表としても将来を嘱望されており、昨年はU-21日本代表の一員としてAFC U-23選手権やトゥーロン国際大会でプレーした。 海外挑戦を決断した中山は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このたび、PECズウォレに移籍することになりました。まずはこの移籍を決めるにあたり、たくさんの方々の関わりに感謝申し上げます。2018年シーズンは不甲斐ない結果で終わり、申し訳ありませんでした。2019年シーズン柏レイソルの昇格・タイトル獲得を心から願っております」 「柏レイソルへ、8年間ありがとうございました。小さい頃からの夢である『海外での活躍』というスタートラインに立たせていただき、ありがとうございます。中学3年生から指導いただき、サッカー選手としても、1人の人間としても成長させていただきました。自分にとって何事にも『成長』という意識は、柏レイソルに入ってより強くさせていただいたものだと思います。そして、このタイミングが自分の更なる成長を得られる時だと思い、移籍を決断しました。自分の決断がこの先の人生で良かったと自負し続けられ、移籍を送り出してくれた方々にも誇りに思っていただけるように日々精進して行きたいと思います」 「サポーターのみなさま、本当にありがとうございました。アカデミーの頃、初めてサポーターの声援を聞いた時に鳥肌が立ったことを今でも忘れません。そして、プロになり自分自身がピッチでプレーしてその声援を聞いた時には、この上なく最高なものだと思いました。苦しい時でも熱さを増す声援を送り続けてもらい、みなさんと分かち合った勝利の喜びは自分にとって人生の財産となりました。その財産をこれからも胸にこれからを歩み続けて行きたいと思います」 「柏レイソルに関わる全ての方へ、本当にありがとうございました」 2019.01.16 10:35 Wed
twitterfacebook
thumb

J1復帰へ! 柏新体制発表も伊東純也の去就は未定、復帰の古賀太陽が「4」、小林祐介が「5」を着用

柏レイソルは15日に新体制発表会を開き、2019シーズンにおける各選手の背番号を発表した。 2018シーズンはAFCチャンピオンズリーグを戦うこともあり、大型補強を敢行したものの、開幕から調子をつかめず、2度の監督交代もありながら17位でシーズン終了。J2へと降格した。 1年でのJ1復帰を目指す今シーズンは、ネルシーニョ監督が復帰。MF栗澤僚一(現役引退)、DF中山雄太(→ズヴォレ/オランダ)、DF鈴木大輔(→浦和レッズ)、MF細貝萌(→ブリーラム・ユナイテッド/タイ)など一部選手がチームを去ったものの、主力選手の大半が残留。また、V・ファーレン長崎からDF田上大地、京都サンガF.C.からDF染谷悠太、ヴィッセル神戸からDF高橋峻希、浦和レッズからMF菊池大介、清水エスパルスからMF村田和哉らを補強した。 背番号は新加入の田上が「3」、染谷が「15」、高橋が「33」、菊池が「38」、村田が「30」を着用。また、助っ人のMFガブリエルが「19」、MFヒシャルジソンが「35」を着ける。 なお、日本代表としてアジアカップに出場しているFW伊東純也に関しては、去就が決定次第発表とのことだ。 <span style="font-weight:700;">◆2019シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.桐畑和繁 16.滝本晴彦 21.猿田遥己 23.中村航輔 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.鎌田次郎 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">田上大地</span>☆←(V・ファーレン長崎)※完全移籍 4.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">古賀太陽</span>☆←(アビスパ福岡)※復帰/背番号変更「26」 6.高木利弥 13.小池龍太 15.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">染谷悠太</span>☆←(京都サンガF.C.)※完全移籍 20.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">上島拓巳</span>☆←(中央大学)※新加入 22.パク・ジョンス 24.宮本駿晃 29.中川創 33.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">高橋峻希</span>☆←(ヴィッセル神戸)※完全移籍 34.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">杉井颯</span>☆←(柏レイソルU-18)※昇格 <span style="font-weight:700;">MF</span> 5.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">小林祐介</span>☆←(湘南ベルマーレ)※復帰/背番号変更「25」 7.大谷秀和 8.小泉慶 10.江坂任 17.手塚康平 19.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガブリエル</span>☆←(フラメンゴ/ブラジル)※期限付き移籍 25.田中陸 30.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">村田和哉</span>☆←(清水エスパルス)※完全移籍 35.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヒシャルジソン</span>☆←(セアラ/ブラジル)※完全移籍 36.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">山田雄士</span>☆←(柏レイソルU-18)※昇格 38.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">菊池大介</span>☆←(浦和レッズ)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.クリスティアーノ 11.山崎亮平 18.瀬川祐輔 26.オルンガ 2019.01.15 23:08 Tue
twitterfacebook
thumb

中山に続く海外挑戦…柏MF安西海斗、ポルトガルのブラガに完全移籍!

柏レイソルは15日、MF安西海斗(20)がポルトガルのブラガに完全移籍することを発表した。 柏下部組織出身の安西は、2016年にトップチーム昇格。昨シーズンはモンテディオ山形に育成型期限付き移籍で加入し、明治安田生命J2リーグに15試合、天皇杯に4試合出場した。 同日、山形は育成型期限付き移籍期間の満了を発表。ブラガ移籍が決定した安西は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆柏レイソル 「SCブラガに完全移籍することになりました。ジュニアの頃から今まで本当にお世話になりました。サッカー選手として、一人の人間として成長できたのは、すべてこのチームのおかげです。柏レイソルを離れるのはすごく寂しいですが、海外という自分の夢だった舞台で頑張って行きたいと思います。9年間育てていただき、本当にありがとうございました」 ◆モンテディオ山形 「山形の皆様、一年半本当にお世話になりました。苦しい時も嬉しい時もたくさんありましたが、皆さんと一緒に戦えて本当に幸せです。これから自分の成長した姿を見せて行きたいと思います。本当にありがとうごさいました」 2019.01.15 11:45 Tue
twitterfacebook
thumb

柏が2名のブラジル人助っ人を獲得!

柏レイソルは14日、MFヒシャルジソン(27)とMFガブリエル(29)の両ブラジル人選手加入を発表した。 セアラー(ブラジル)から完全移籍加入のヒシャルジソンは中盤センターを主戦場に。フラメンゴ(ブラジル)から期限付き移籍加入のガブリエルはサイドアタッカーで、昨シーズンはスポルチ・レシフェ(ブラジル)にレンタル加入した。 両選手にとって、初の海外挑戦。共にメディカルチェック後、正式契約を結ぶ。 2019.01.14 12:55 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース