主力温存のバルセロナ、敵地でレバンテに大苦戦も1点差敗戦で凌ぎ2ndレグへ《コパ・デル・レイ》2019.01.11 07:22 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナは10日、コパ・デル・レイ5回戦1stレグでレバンテとのアウェイ戦に臨み、1-2で敗戦した。4回戦でレオネサに2戦合計5-1で勝利したバルセロナは、メッシやスアレス、ピケにラキティッチ、ジョルディ・アルバらを温存した。

4回戦でルーゴを下したレバンテに対し、[4-3-3]を採用したバルセロナはGKにシレッセン、4バックに右からN・セメド、ムリージョ、チュミ、ミランダ、中盤アンカーにブスケッツ、インサイドにビダルとアレーニャ、3トップに右からマウコム、デンベレ、コウチーニョと並べた。

そのバルセロナは開始4分に失点する。左サイド低い位置のFKからフリーとなっていたカバコにヘディングシュートを流し込まれた。失点し、思うように主導権を握れないバルセロナは12分にもピンチ。右サイドをコケに突破され、E・ボアテングに押し込まれたが、GKシレッセンが好守で凌いだ。

そして18分、ミランダのパスをインターセプトされた流れからからショートカウンターを受け、リードを広げられてしまう。E・ボアテングのパスを受けたボックス右のマジョラルにムリージョの股間を抜けるシュートをゴール左隅に決められ、2点のビハインドを負ってしまった。

まさかの展開となったバルセロナは20分にデンベレが枠内シュートを浴びせると、続く21分にはマウコムが独走してGKと一対一に。しかし、アイトールにセーブされてしまった。

好機を逸したバルセロナはハーフタイムにかけても攻めあぐねると、44分にピンチ。FKの流れからボックス左のマジョラルに際どいボレーシュートを打たれ、前半を2点ビハインドで終えた。

後半からミランダに代えてセルジ・ロベルトをそのまま左サイドバックに投入したバルセロナは、54分にマジョラルに枠内シュートを打たれ、やはりペースを掴めない。

さらに64分、直前に投入されていたホセ・モラレスに決定機を許すも、GKシレッセンのビッグセーブで凌いだ。

終盤にかけても苦しい時間が続いたバルセロナだったが、84分に途中出場のデニス・スアレスが個人技でPKを獲得する。右サイドでドリブルを仕掛けたデニス・スアレスがボックス内に侵入したところでコケに倒された。

このPKをコウチーニョが決めて1点差に詰め寄り、1-2で1stレグは終了。逆転を目指す2ndレグは17日にカンプ・ノウで行われる。
コメント
関連ニュース
thumb

ロドリゴ弾でベティスを下したバレンシアが11年ぶりの決勝進出!《コパ・デル・レイ》

2月28日にコパ・デル・レイ準決勝2ndレグのバレンシアvsベティスがメスタージャで行われ、1-0でバレンシアが勝利した。この結果、2戦合計3-2でバレンシアが11年ぶりの決勝進出を決めた。 7日に敵地で行われた1stレグを2-2のドローで終えたバレンシアは、直近に行われたレガネス戦から先発を5人変更。GKネトやチェリシェフ、コンドグビアらに代えてGKジャウメ、ガメイロ、パレホらを先発で起用した。 対するベティスは、直近のバジャドリー戦から大幅8人変更。セルヒオ・レオンやハビ・ガルシア、GKパウ・ロペスらに代えてヘセ・ロドリゲスやホアキン、GKロブレスらを先発で起用した。 立ち上がりから圧倒的にボールを支配するベティスに対して守備を固めながら要所でハイプレスで牽制を行うバレンシア。そんな中、ベティスは22分にバイタルエリア右でFKを獲得すると、カナレスの直接FKがゴール左上を捉えるもこれはGKジャウメの好セーブに阻まれた。 膠着状態が続く中、ベティスは39分にもロ・セルソのスルーパスでボックス右に抜け出したヘセ・ロドリゲスがシュート。さらにこれで獲得したCKをマンディが頭で合わせたが、ヘディングシュートはゴール左に外れた。 ゴールレスで迎えた後半、先にチャンスを作ったのはバレンシア。56分、バイタルエリア右まで仕掛けたピッチーニのスルーパスに反応したガメイロがボックス右に抜け出すと、相手GKを引きつけてクロスを供給。最後はロドリゴ・モレノがゴール押し込み、待望の先制点を奪った。 先制を許したベティスは、65分にF・ゲレーロを下げてロレンを投入。対するバレンシアは、68分にロドリゴ・モレノを下げてチェリシェフを、75分にヴァスを下げてソレールをピッチに送り出した。 その後、1点を追うベティスは79分にテージョを投入。すると84分、カナレスの左クロスをボックス内のロランがバックヘッドで狙ったが、これはわずかにゴール左に逸れた。さらに86分には、マンディの縦パスを受けたカナレスがボックス右から強烈なシュートを放ったが、これもGKジャウメの好セーブに防がれた。 結局、試合はそのまま1-0で終了。ロドリゴ・モレノのゴールを守り抜いたバレンシアが、2戦合計3-2で勝利しバルセロナの待つ決勝へ駒を進めた。なお、決勝戦は5月25日にエスタディオ・ベニート・ビジャマリンで行われる。 2019.03.01 07:08 Fri
twitterfacebook
thumb

スアレスがクラシコで大暴れ! 「僕らが先に得点できれば…」

バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが満足感を示した。スペイン『マルカ』が報じた。 バルセロナは27日、コパ・デル・レイ準決勝2ndレグのレアル・マドリーに臨み、敵地で3-0と快勝。スアレスの2得点+オウンゴール誘発により、2戦合計4-1で決勝に駒を勧めた。 5連覇王手に導いた殊勲のスアレスは試合後、『TVE』のインタビューに応対。次のようにコメントしている。 「僕らは今季はじめに設定した目標の1つを達成できたね」 「先に得点できれば、彼らが前がかってきて、僕らに多くのスペースが生まれてくることは把握していたよ」 「どんな試合でも浮沈はつきもの。目指した戦い方はできなかったけど、試合というものはそういうものさ」 2019.02.28 08:35 Thu
twitterfacebook
thumb

レーティング: レアル・マドリー 0-3(AGG:1-4) バルセロナ《コパ・デル・レイ》

コパ・デル・レイ準決勝2ndレグ、レアル・マドリーvsバルセロナが27日に行われ、0-3でバルセロナが勝利した。この結果、2戦合計スコアを1-4としたバルセロナが決勝へ進出している。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。 ▽レアル・マドリー採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190228_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 ケイロル・ナバス 5.0 失点はどれも防ぎようがなかったが、3失点 DF 2 カルバハル 5.5 全体的にはうまくデンベレを抑えていたが、1失点目の場面ではそのデンベレに裏を取られた 5 ヴァラン 5.0 ソリッドな守備を見せられずオウンゴール献上 4 セルヒオ・ラモス 5.5 スアレスに一瞬の隙を突かれた 23 レギロン 6.0 後半はメッシを無視して攻撃に関与。際どいダイビングヘッドもあった MF 10 モドリッチ 5.5 何度か仕掛けのパスを出した 14 カゼミロ 5.5 潰し、パス出しと良い出来だったが、PKを献上 (→バルベルデ -) 8 クロース 5.5 無難にバランスを取っていた FW 17 L・バスケス 5.5 攻守に奮闘も実らず (→ベイル 5.0) 流れの良い時間帯での投入だったが、直後に致命的な2失点目が決まってしまった 9 ベンゼマ 5.5 前線で起点となっていたが、決めきれず 28 ヴィニシウス 6.0 キレのあるプレーを続けていたが、結果につながらなかった (→アセンシオ -) 監督 ソラーリ 5.5 内容では上回っていたが、悔しい敗戦 ▽バルセロナ採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190228_2_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 テア・シュテーゲン 6.5 レギロンのダイビングヘッドを防いだのが大きかった DF 2 N・セメド 5.5 ヴィニシウスに苦戦も2点目をスルーパスで演出 3 ピケ 6.0 最後まで集中を切らさず 15 ラングレ 6.0 ソリッドなプレーを続けた 18 ジョルディ・アルバ 6.0 さほど攻撃に出られなかったが、先制点を演出 MF 20 セルジ・ロベルト 5.0 攻守に凡庸だった 5 ブスケッツ 6.5 攻守に存在感。インサイドの選手たちの不出来をカバー (→アルトゥール -) 4 ラキティッチ 5.0 さほどプレーに関与できなかった FW 10 メッシ 5.0 ほぼ消えていた。コパ・クラシコとの相性の悪さを露呈 9 スアレス 6.5 さすがの決定力で3点に絡んだ (→ビダル -) 11 デンベレ 6.5 こちらもさすがの打開力で2点を演出 (→コウチーニョ -) 監督 バルベルデ 6.0 一瞬の隙を突いて決勝進出 ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! スアレス(バルセロナ) レアル・マドリーとの決定力の差を見せ付けてチームを決勝に導く。メッシに元気がなかった中、デンベレと共に攻撃を牽引した。 レアル・マドリー 0-3(AGG:1-4) バルセロナ 【バルセロナ】 スアレス(後5) OG(後24) スアレス(後28[PK]) ※バルセロナが決勝進出! 2019.02.28 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

スアレス&デンベレ活躍のバルサがクラシコ制して決勝進出!《コパ・デル・レイ》

コパ・デル・レイ準決勝2ndレグ、レアル・マドリーvsバルセロナが27日に行われ、0-3でバルセロナが勝利した。この結果、2戦合計スコアを1-4としたバルセロナが決勝へ進出している。 6日に行われた1stレグでは敵地で優勢に試合を進めた中、1-1と引き分けたレアル・マドリー。4日後にはリーガでのクラシコを控える中、3日前に行われ2-1と辛勝したレバンテ戦のスタメンから2選手を変更。GKクルトワとナチョに代えて出場停止で欠場していたセルヒオ・ラモスとGKケイロル・ナバスを変更した。 一方、1stレグではメッシをベンチスタートとした中、1-1と引き分けたバルセロナは、4日前に行われ4-2と勝利したセビージャ戦のスタメンから3選手を変更。コウチーニョ、ユムティティ、ビダルに代えてデンベレ、セルジ・ロベルト、ラングレを起用した。 立ち上がり、ハイプレスをかけて気概を見せたレアル・マドリーに対し、徐々にバルセロナがポゼッションする見慣れた展開で試合は推移していく。 そんな中19分、レアル・マドリーはヴィニシウスがボックス内から際どいシュートを浴びせるも、引き続き堅い展開が続いた。 こう着状態が続き、見せ場の少ない展開だったが、37分にレアル・マドリーに決定機。カゼミロのスルーパスに抜け出したヴィニシウスがボックス内まで侵入してシュートに持ち込み、ルーズボールを拾ったベンゼマがシュート。決定的だったが、GKテア・シュテーゲンに凌がれた。 さらに1分後、レギロンのグラウンダークロスにヴィニシウスがダイレクトで合わせたシュートがわずかに枠の上に外れたレアル・マドリーが流れを引き寄せていった中、ゴールレスでハーフタイムに入った。 後半もレアル・マドリーが良い入りを見せると、開始3分にFKからベンゼマが決定的なヘディングシュートを浴びせた。 しかし50分、バルセロナがこの試合最初の決定機をモノにする。ジョルディ・アルバのスルーパスでボックス左に侵入したデンベレの折り返しを、スアレスがダイレクトで合わせたシュートがゴール左隅に決まった。 決定力の差を見せ付けられたレアル・マドリーが追う展開となった中、55分にFKからカゼミロがヘディングシュートでゴールに迫れば、62分にはヴィニシウスの左クロスからレギロンのダイビングヘッドが枠を捉えたが、GKテア・シュテーゲンのファインセーブに阻まれた。 その後もカルバハルのミドルシュートやヴィニシウスのコントロールシュートでゴールに迫ったレアル・マドリーは、L・バスケスに代えてベイルを投入。 しかし69分、N・セメドのスルーパスでボックス右に侵入したデンベレのクロスにスアレスが飛び込むと、クリアにかかったヴァランのオウンゴールを誘発してバルセロナに決定的な2点目が生まれた。 そして72分、ボックス左で仕掛けたスアレスがカゼミロに倒されてPKを獲得。これをスアレス自身がチップキックシュートで決めて3-0とした。終盤にかけては諦めたレアル・マドリーに対し、バルセロナが余裕を持って時間を消化。 事実上の決勝と見られるクラシコを制したコパ・デル・レイ4連覇中のバルセロナが5連覇に王手をかけている。 2019.02.28 06:59 Thu
twitterfacebook
thumb

マドリー、コパ・クラシコに向けたメンバー20名を発表《コパ・デル・レイ》

レアル・マドリーは27日、同日に本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われるコパ・デル・レイ準決勝セカンドレグのバルセロナ戦に向けた20人のメンバーを発表した。 6日に敵地カンプ・ノウで行われたファーストレグを1-1で終え、アドバンテージを持って臨む第2戦。サンティアゴ・ソラーリ監督は20名のメンバーを発表。主力が順当に選出された中、左内転筋負傷のMFマルコス・ジョレンテやケガから回復したMFイスコは招集外となった。その他、FWマリアーノ・ディアスやMFブラヒム・ディアス、DFヘスス・バジェホらも招集は見送られた。 ◆レアル・マドリー招集メンバー GK 1.ケイラー・ナバス 25.ティボー・クルトワ 30.リュカ・ジダン DF 2.ニエル・カルバハル 4.セルヒオ・ラモス 5.ラファエル・ヴァラン 6.ナチョ・フェルナンデス 12.マルセロ 19.アルバロ・オドリオソラ 23.セルヒオ・レギロン・ロドリゲス MF 8.トニ・クロース 10.ルカ・モドリッチ 14.カゼミロ 15.フェデリコ・バルベルデ 20.マルコ・アセンシオ 24.ダニエル・セバージョス FW 9.カリム・ベンゼマ 11.ガレス・ベイル 17.ルーカス・バスケス 28.ヴィニシウス・ジュニオール 2019.02.27 21:16 Wed
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース