降格圏の18位ディジョンの新指揮官にコンブアレ氏! 昨年11月まで最下位ギャンガンを指揮2019.01.10 20:31 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ディジョンは10日、アントワーヌ・コンブアレ氏(54)を新指揮官に招へいしたことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。

現在、昇格・残留プレーオフ圏内の18位に低迷するディジョンは昨年12月31日にオリヴィエ・ダロリオ前監督(54)を解任。その後任に招へいされたのは、昨年11月まで最下位ギャンガンを率い、成績不振を理由に解任されたコンブアレ氏。

現役時代にセンターバックとしてパリ・サンジェルマン(PSG)やナントで活躍したコンブアレ氏は、指揮官としては古巣パリ・サンジェルマン(PSG)やストラスブール、RCランスの指揮官を歴任。そして、2016年から今季途中までギャンガンを率いていた。

なお、コンブアレ新監督の初陣は13日に行われるリーグ・アン後半戦初戦の第20節モンペリエ戦だ。
コメント
関連ニュース
thumb

“ガラスの天才”グルキュフがディジョンと半年で契約解除

ディジョンは23日、元フランス代表MFヨアン・グルキュフ(32)と双方合意のもとで契約解除に至ったことを発表した。 これまでレンヌやボルドー、リヨンなどでプレーしてきたグルキュフは、昨夏にフリーでディジョンと1年契約を交わした。かつて、ボルドーでは2008-09シーズンにリーグ制覇や国内カップ戦優勝に貢献し、年間最優秀選手にも選ばれたことがあるものの、その後は何度もケガに泣かされ、ガラスの天才と揶揄されていた。 度重なるケガの影響に加え、32歳で身体も衰えを見せ始めた元フランス代表MFは、ディジョンでもかつての輝きを取り戻すことは叶わず、加入から半年で袂を分かつことに。今季はリーグ戦8試合の出場にとどまっていた。 2019.01.24 14:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ディジョン、ベルギー代表DFシマンとの契約を解消!

▽ディジョンは24日、ベルギー代表DFローラン・シマン(33)と契約を解消し、退団したことを発表した。 ▽シャルルロワでプロキャリアスタートさせたシマンは、これまでクラブ・ブルージュやスタンダール・リエージュ、モントリオール・インパクト、ロサンゼルスFCでプレー。2018年8月に2年契約で加入したディジョンでは、リーグ・アンで9試合に出場していた。 ▽また、2010年にデビュしたベルギー代表では、公式戦20試合に出場し1ゴールを記録。ロシア・ワールドカップには出場しなかったが、予備登録メンバーに選出されていた。 2018.12.26 03:25 Wed
twitterfacebook
thumb

娘の治療のためにアメリカへ移籍したベルギー代表DFシマンがディジョンに完全移籍

▽リーグ・アンのディジョンは28日、ベルギー代表DFローラン・シマン(33)を完全移籍で獲得したことを発表した。2年契約を結んだとのことだ。 ▽シマンは、シャルルロワの下部組織出身で、2008年7月にクラブ・ブルージュへ完全移籍。公式戦22試合に出場していた。2010年7月には、スタンダール・リエージュへと移籍し、GK川島永嗣やFW小野裕二(現サガン鳥栖)のチームメイトとしてもプレーしていた。スタンダール・リエージュでは公式戦187試合に出場し8ゴール9アシストを記録していた。 ▽母国のベルギーで長らくプレーしていたシマンだったが、2015年1月にメジャーリーグ・サッカー(MLS)のモントリオール・インパクトへと移籍。理由は、自閉症を患った娘の治療に専念するためと発表していた。 ▽2017年12月にはロサンゼルスFCへと移籍。公式戦24試合に出場し3ゴールを記録していた。 ▽ベルギー代表としても20試合に出場し1ゴールを記録。ロシア・ワールドカップには出場しなかったが、予備登録メンバーに選ばれていた。 2018.08.29 12:00 Wed
twitterfacebook
thumb

フリーの元フランス代表MFグルキュフがディジョンに加入

▽リーグ・アンのディジョンは20日、レンヌを退団していた元フランス代表MFヨアン・グルキュフ(32)の加入を発表した。契約期間は1年間となっている。 ▽レンヌでプロデビューを飾った攻撃的MFのグルキュフは、2006年5月にミランへ移籍。しかし、ミランでは思うような活躍を見せられず、2008年6月にボルドーへ移籍。そのボルドーでは輝きを取り戻し、2008-09シーズンにボルドーのリーグ・アン優勝に貢献していた。だが、その後移籍したリヨンでは活躍できず、2015年から古巣のレンヌでプレーしていた。2017-18シーズンはケガの影響もあってリーグ・アンで10試合の出場、1ゴール1アシストの結果に終わっていた。 ▽また、フランス代表としてはこれまで32試合の出場で4ゴールを記録していた。 2018.07.21 04:22 Sat
twitterfacebook
thumb

仏で大暴れの韓国代表MFクォン・チャンフン、アキレス腱断裂でW杯絶望的に

▽ディジョンに所属する韓国代表MFクォン・チャンフンのロシア・ワールドカップ(W杯)欠場が決定的となった。『ESPN』が報じている。 ▽23歳のクォン・チャンフンは、昨年1月からディジョンでプレー。今シーズンは公式戦33試合で11得点3アシストの活躍を見せ、韓国代表のW杯メンバー入りを果たした。 ▽しかし、クォン・チャンフンは19日に行われたリーグ・アン最終節のアンジェ戦で負傷。クラブから詳細について明らかにされていないものの、アキレス腱断裂の可能性が高いという。 ▽自身にとっても初のW杯に臨むはずだったクォン・チャンフンだが、今回の大ケガにより、それを目前にして出場を断念せざるを得なくなってしまった。 2018.05.21 11:00 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース