マドリー、負傷者続出…GKクルトワが最大2週間離脱か2019.01.10 11:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・マドリーは9日、ベルギー代表GKティボー・クルトワの負傷を発表した。クラブの発表によると、クルトワは左足腸腰筋に程度1の負傷を負った模様。スペイン『アス』によると10日から2週間の離脱になると伝えている。

クルトワは9日に行われたレガネスとのコパ・デル・レイ5回戦1stレグを欠場。今回の負傷により、リーガエスパニョーラ第19節ベティス戦(13日)、レガネスとのコパ・デル・レイ5回戦2ndレグ(16日)、リーグ第20節セビージャ戦(20日)は欠場が濃厚となった。

マドリーは現在、MFマルコス・ジョレンテ、MFガレス・ベイル、MFマルコ・アセンシオ、MFトニ・クロースが負傷している。
コメント
関連ニュース
thumb

ジダン監督がマネ獲得をクラブに希望! 昨夏には加入合意報道も

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が、リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネ(26)の獲得をクラブ側にリクエストしたようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 先日にジダン監督が再任したマドリーでは、フロレンティーノ・ペレス会長が今夏の補強予算として推定3億ポンド(約441億5000万円)を上回る巨額の費用を準備している模様。 その中でここまではパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール、トッテナムのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンら前線の選手の獲得の可能性が伝えられているが、ジダン監督はリバプールの背番号10の獲得をクラブ側にリクエストしているようだ。 『フランス・フットボール』が昨夏に伝えたところによれば、マネは昨夏にマドリー移籍に合意していたものの、ジダン監督が退任した影響によって最終的にリバプール残留を選択したという。しかし、ジダン監督が再び獲得を望んだことで、移籍成立の可能性は十分にありそうだ。 ただ、マドリーにとってネックになるのが、昨年11月に2023年までの新契約にサインしたマネの移籍金だ。 ドイツ『Transfermarkt』でのマネの評価額は8500万ユーロ(約106億円)と、近年高騰する移籍市場においては比較的安価な金額となっているが、実際に獲得に動くとなれば、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョがバルセロナに移籍した際に支払われた1億5000万ユーロ(約187億円)程度の金額が必要になる模様だ。 ただ、今季の公式戦20ゴールという得点力に加えて、攻撃的なポジションであればどこでもプレーできるユーティリティー性と、守備面の貢献度も少なくないマネ獲得のためならば、前述の潤沢な資金を投下してくるはずだ。 2019.03.25 18:51 Mon
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー獲得狙うカンテ、「チェルシーでの目標がまだある」

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が、獲得を希望していると伝えられるチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)が自身の去就に関して語った。フランス『RTL』が伝えている。 先日にジダン監督が再任したマドリーでは、フロレンティーノ・ペレス会長が今夏の補強予算として推定3億ポンド(約441億5000万円)を上回る巨額の費用を準備している模様。 そして、フランス人指揮官はかつてマドリーとレ・ブルーで自身を大いにサポートした、クロード・マケレレを髣髴とさせる同胞MFの獲得を希望していると言われている。 今夏の去就に注目が集まるカンテだが、24日の『RTL』のインタビューで今後に関する質問を受けると、チェルシーへの敬意を示した。 「僕はチェルシーにいる。そして、ここでの目標がまだあるんだ。だから、周囲で話されている事柄については重要だと思っていないよ」 「それは重要なものではない。僕はチェルシーに在籍しているし、今はここでのプレーに集中しているよ」 マウリツィオ・サッリ監督の去就問題や先日に国際サッカー連盟(FIFA)から下された補強禁止処分によって、今後厳しい戦いが予想されるチェルシーだが、カンテが今後に下す決断はいかに…。 2019.03.25 18:20 Mon
twitterfacebook
thumb

ジダンの長男エンツォ、父のマドリー指揮官復帰に「息子としてもサポーターとしても幸せ」

ラージョ・マヤダホンダ(スペイン2部)に所属するフランス人MFエンツォ・ジダンが、父のレアル・マドリー指揮官への復帰を喜んでいるようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 マドリーは今月、今シーズンのタイトル獲得が難しい状況となったことで、サンティアゴ・ソラーリ監督(42)の解任。後任として前人未到のチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を達成した同クラブのレジェンドであるジネディーヌ・ジダン監督(46)が約9カ月ぶりに復帰した。 ジダン監督の長男としても知られるエンツォは、父のマドリー指揮官復帰について言及。息子としてもサポーターとしても「幸せ」だとコメントした。 「僕は父の仕事を信じている。いつものように支持しているよ。彼は常に心で決断する。そして、今回の指揮官復帰が起こったんだ」 「自分の心の通りに動けば、物事は良い方向に進み、全てが上手くいくと確信しているよ」 「マドリーが歓迎してるかどうかは、僕ではなく、サポーターのみんなに聞くべきだよ。でも僕は息子として幸せさ。マドリーのサポーターとしてもね」 2019.03.25 11:25 Mon
twitterfacebook
thumb

ユベントス、マドリー退団希望報道のヴァランに興味か

ユベントスが、レアル・マドリーに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァラン(25)の獲得に動く可能性があるようだ。スペイン『アス』が伝えている。 2011年にランスからマドリー入りしたヴァラン。25歳にしてここまで4度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇や2度のリーガエスパニョーラ優勝などを成し遂げた。また、昨年行われたロシア・ワールドカップ(W杯)では全試合に出場し、ディフェンスリーダーとしてフランス代表の5大会ぶり2度目の優勝に貢献した。 しかし先日、ヴァランが環境を変えて新たな挑戦をするため、今夏のマドリー退団を検討していることがフランスメディアによって報じられた。その後、本人は去就に関する話題を避けているが、マドリーで親しい人々に退団希望を通達していることが伝えられるなど、退団報道が加熱している。 そんなヴァランに対しては、マンチェスター・ユナイテッドを筆頭にパリ・サンジェルマン(PSG)やバイエルンなどがすでに獲得に向けて興味を抱いている模様。そんな中、センターバックの獲得を目指すユベントスも今夏獲得に向けて準備に動くようだ。 ヴァランには5億ユーロ(約620億円)という現実離れした契約解除金が設定されている。しかし、『アス』は同選手がマドリー退団を固く決心している場合、他クラブと減額に向けて交渉するしかないと見解を示している。 2019.03.25 10:50 Mon
twitterfacebook
thumb

吐露するカゼミロ…「C・ロナウドが恋しい」

レアル・マドリーに所属するブラジル代表MFカゼミロがユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて、思いを吐露した。『フットボール・エスパーニャ』が報じた。 毎年のように40得点近くのゴールをもたらすC・ロナウドを昨夏に失ったレアル・マドリーは今シーズンを通じて穴埋めの最適解をみいだせず、攻撃がスケールダウン。フレン・ロペテギ氏やサンティアゴ・ソラーリ氏の再建努力も実らず、コパ・デル・レイとチャンピオンズリーグ(CL)から敗退を強いられ、リーガエスパニューラでも首位のバルセロナを12ポイント差で追う3位と無冠が決定的になると、今シーズン2度目の監督交代でジネディーヌ・ジダン氏の再任に動いた。 カゼミロはそのC・ロナウドについて次のように言及。恋しい思いを打ち明け、C・ロナウドがいなくなり、チームの状況が一変してしまったことを認めた。 「もちろん、彼が恋しいよ。クリスティアーノのような選手がいなくなれば、世界中のどんなチームだって、そう思うさ。世界一の選手なのだからね」 「彼と一緒にプレーできることは喜びだった。でも、シチュエーションは変わってしまった。彼はもはやレアル・マドリーの選手じゃない」 2019.03.24 22:05 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース