ダビド・ルイスやアザールが退団迫るセスクへの思いを語る2019.01.07 17:23 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
チェルシーのDFダビド・ルイスとMFエデン・アザールが、今冬の退団が近付いているMFセスク・ファブレガスへの思いを語っている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。今冬でチェルシーを去ることが確実視されているセスク。その移籍先はモナコが濃厚で、すでにフランス入りしていると報じるメディアもある。

移籍まで秒読み段階となっているスペイン代表MFだが、同僚のダビド・ルイスがセスクと別れの挨拶を交わしたことを明かし、その思いを語った。

「彼は別れのスピーチをした。それから僕たちは皆でありがとうと言ってハグしたんだ」

「選手を失うことはいつだって難しいことだ。特に彼のような選手はね。彼は世界クラスの選手というだけでなく、プロセスの一部だと僕は考えている。もしそれ(移籍)が彼やクラブにとってより良い選択なのだとしたら僕たちはそれを理解しなければならない」

「このような選手や人物を失うときは誰だって悲しい気持ちになる。だけど、僕たちは彼のために立ち上がって手を叩いて送ってやる必要がある。それが彼の望んだことだからだ」

また、アザールはセスクについてこんなことを話している。

「彼と会って最初の一年で、僕たちは一緒にダブルを達成したんだ。ピッチの中でも外でも素晴らしい男だった。僕の偉大な友人なんだ」

「ただただ彼には称賛しかないよ。良い未来が来ることを願っている。今は少しハードかもしれないけど、彼はまだ非常に良い状態だから楽しむことができると思う」
コメント
関連ニュース
thumb

A・コールがランパード率いるダービーと契約!チェルシーコンビ結成!

チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のダービー・カウンティは21日、元イングランド代表DFアシュリー・コール(38)と今季終了までの契約で獲得したことを発表した。 2006年にアーセナルからチェルシーに移籍したA・コールは、西ロンドンで8年間過ごした後、ローマとロサンゼルス・ギャラクシーでプレー。2016年1月に加入したLAギャラクシーでは、在籍2シーズンで通算94試合に出場。昨季はキャプテンマークを巻いてリーグ戦31試合に出場し1ゴール9アシストを記録した。 昨シーズン終了後にLAギャラクシーを退団しフリーの身となっていた元イングランド代表DFについて、かつてチェルシーで共にプレーしたダービーを率いるフランク・ランパード監督は次のように話している。 「アシュリーを迎えられて我々は嬉しく思っている。彼は素晴らしい選手でロッカールームでもこれまでの経験を伝えてくれるだろう。彼がチームに何をもたらすか、影響を与えるかは、チェルシーやイングランド代表で共にプレーしていたからわかっているよ」 ダービーは現在、28節を終えたリーグ戦で首位リーズと勝ち点差「8」の6位と好位置につけている。 2019.01.22 03:02 Tue
twitterfacebook
thumb

チェルシーやリバプールでもプレーした元イングランド代表右SB、グレン・ジョンソンが引退

かつてチェルシーやリバプールなどでプレーし、イングランド代表としても活躍したDFグレン・ジョンソン(34)が現役引退を発表した。自身のツイッター(@glen_johnson)で明かした。 ウェストハムの下部組織で育ったグレン・ジョンソンは、2002年にトップチームへ昇格。ミルウォールへのレンタル移籍を経験すると、2003年にチェルシーへと移籍。しかし、チェルシーではパフォーマンスが安定せず、当時のジョゼ・モウリーニョ監督が連れてきた、DFパウロ・フェレイラにポジションを奪われ、多くの出場機会を得られないでいると、2006年にレンタル移籍していたポーツマスへと2007年に完全移籍を果たす。 ポーツマスでは、かつて期待されていた活躍を見せ、主力としてプレー。すると、2009年にリバプールへと完全移籍。アルバロ・アルベロアがレアル・マドリーへと移籍したために、右サイドのレギュラーポジションを確保。2015年にストーク・シティへと加入した。 ストークでもポジションを確保するが、2017-18シーズンにプレミアリーグから降格したことでチームを退団。その後、フリーの状態が続いていたが、現役引退を発表した。 プレミアリーグでは通算357試合に出場し15ゴール29アシストを記録。リバプールでは公式戦通算200試合に出場し9ゴール19アシスト、ポーツマスでは100試合に出場し4ゴール12アシスト、チェルシーでは70試合に出場し4ゴール4アシスト、ストークでは64試合に出場し3アシストだった。 また、イングランド代表としても54試合に出場し1ゴールを記録。2010年の南アフリカ・ワールドカップ、2012年のポーランドとウクライナ共催のユーロ、2014年のブラジル・ワールドカップに出場した経験がある。 2019.01.22 01:07 Tue
twitterfacebook
thumb

イグアインのチェルシー移籍、22日に完了か

ミランに所属するアルゼンチン代表FWゴンザロ・イグアイン(31)のチェルシー移籍は22日にも実現しそうだ。 今冬のチェルシー移籍報道が取り巻くイグアイン。保有権を持つユベントスとチェルシーの間で1年間の期間延長オプションが付随した半年間のレンタル移籍で合意に達しているとみられる。 その中、イグアインは21日に敵地で行われるセリエA第20節のジェノア戦でメンバー外に。ミランを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督も「彼の決断を受け入れる」と話しており、もはや移籍濃厚だ。 そして、イギリス『エクスプレス』が21日付けで報じたところによれば、イグアインは22日にもロンドンに到着予定。そこで、契約書にサインを済ませ、晴れてチェルシーの一員になる見込みだという。 これにより、スペイン代表FWアルバロ・モラタ(26)がチェルシーからアトレティコ・マドリーへ。ミランもジェノアからポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテク(23)の加入が決まる模様だ。 2019.01.21 14:00 Mon
twitterfacebook
thumb

チェルシー行き迫るイグアインが21日ジェノア戦メンバー外に! ガットゥーゾも移籍示唆

チェルシー移籍が決定的とされるミランに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(31)が21日に行われるセリエA第20節のジェノア戦でメンバー外となった。イタリア『スカイ・スポルト』が伝えた。 シーズン半ばを過ぎてエースストライカー不在が顕著なチェルシーは、今冬の移籍市場でスペイン代表FWアルバロ・モラタの退団を認め新ストライカーの確保に動く模様。そして、そのメインターゲットがマウリツィオ・サッリ監督のナポリ時代の教え子であるイグアインだ。 ここ数日、ミランとのレンタル契約を満了し保有元のユベントスからチェルシーに3200万ポンド(約45億4000万円)の買い取りオプション付きのレンタル移籍の可能性が報じられていた中、週明けにも移籍が成立する見込みだ。 ミランを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は20日、ジェノア戦に向けて公式会見の場でイグアイン希望を受け入れたことを認めた。 「私は彼の決断を受け入れる。恐らく、彼はよりうまくやることができたと思う。そして、我々が彼のフィットさせるため助けることができたかもしれない」 「私はすべてに対して正直でありたい。こういった移籍の噂もあり今日のトレーニングセッションは酷いものだった。我々はトレーニングセッション後に彼と話し合ったが、私は彼が次の試合への準備ができているとは考えていない」 2019.01.21 00:00 Mon
twitterfacebook
thumb

チェルシーが141億円でコウチーニョ獲得へ?

チェルシーが、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(26)の獲得に向けてバルセロナに問い合わせたようだ。イギリス『メトロ』が同『デイリー・エクスプレス』の情報を基に報じた。 コウチーニョは、昨年の1月に移籍金1億4000万ポンド(現在のレートで約198億円)でリバプールからバルセロナに加入。すると、初シーズンからインサイドハーフやウィングのポジションで主力として活躍し、得意の左サイドで起用される時間は少なかったものの問題なくクオリティを発揮していた。 しかし、今シーズンは昨シーズンのようなプレーが披露できず。1月中旬ごろからは先発出場を続けているものの、移籍に関する憶測が飛び交う12月から1月の初めにかけてはリーグ4試合連続で先発を外された。 そういった現状から、各紙はコウチーニョの今冬の移籍市場でのバルセロナ退団を取り沙汰し、マンチェスター・ユナイテッド移籍や、古巣リバプールへの復帰の可能性を伝えていた。 それでも、リバプールに関してはユルゲン・クロップ監督が直々に「(コウチーニョ獲得の)ストーリーはない」と述べたことで可能性は低いと見られている。しかし、今回の『メトロ』によると新たにチェルシーが動きを見せているようだ。 伝えられるところでは、チェルシーはバルセロナと既に接触。コウチーニョを取り巻く状況にどのような変化があった場合も最新情報を提示するように求めたという。また、チェルシーが1億ポンド(約141億円)の価値を同選手に感じていること、バルセロナ側がパリ・サンジェルマンFWネイマールを再獲得するために資金を捻出する可能性があることも伝えられている。 とはいえ、コウチーニョ本人がバルセロナでの戦いを希望しており、スペインでの生活を気に入っているとも。元プレミアリーグ屈指のスタープレーヤーが、古巣のライバルクラブを選ぶことはあるのだろうか。 2019.01.20 18:25 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース