リベリ、盟友ロッベンの退団を惜しむも「それがフットボールであり人生」2019.01.02 17:01 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バイエルンのウィンガー、フランク・リベリが盟友アリエン・ロッベンの退団について語っている。ドイツ紙『ビルト』が伝えた。

35歳のリベリは今シーズン末でバイエルンとの契約が満了。今季は好調をキープし、本人は延長を望んでいるものの、退団が濃厚とされる。ロッベンもまた今季で契約が切れるため、すでに退団することを発表している。バイエルンの黄金期を支えたリベリは、ともに数々のタイトルを勝ち取ったロッベンの退団について口を開いた。

「とても残念だよ。でもそれがフットボールであり、人生なんだ。まだ僕らには数か月が残されているし、ピッチ上でのことに集中しなければならない」

また、リーグ6連覇中のバイエルンだが、今季は前半戦を終えて首位の座をドルトムントに譲っている。偉大なレジェンドの最終年にタイトルを逃す可能性もあるが、リベリは当然諦めてはいない。

「ドルトムントとの差は6ポイントだ。でもまだ試合は多く残っている。それにチームはどんどんと良くなっている。楽しむことができているし、自信も取り戻した。ピッチの上を見といてくれよ」

逆転優勝を目指すバイエルン。2人のレジェンドのためにも後半戦は猛追が期待される。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース