岡崎慎司は1月にも移籍の可能性?スカッド縮小目指すレスターはオファー受け入れへ2019.01.01 08:45 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
レスターは、1月のマーケットでFW岡崎慎司へのオファーを受け入れるようだ。英『スカイスポーツ』が伝えた。

レスター在籍4シーズン目を迎えた岡崎。2015-16シーズンにはプレミアリーグ制覇も経験した32歳FWだが、今季は出場機会が激減。リーグ戦ではここまでわずか169分の出場に留まっており、クロード・ピュエル監督は戦力として計算していないと見られている。

契約は今季終了まで残っている岡崎だが、1月中に移籍する可能性もあるようだ。『スカイスポーツ』によると、レスターはスカッドをコンパクトにしたいと考えており、さらに新たな選手の獲得に目を向けているという。

岡崎は、ダニー・シンプソンやアンディ・キング、アドリエン・シウヴァらとともに放出候補の1人挙がっており、クラブはオファーを受け入れるようだ。

“ミラクル・レスター”の一員としてクラブにプレミアリーグタイトルをもたらした日本代表FWだが、退団のときは近いのかもしれない。

提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース