香川真司のスペイン移籍は非現実的?独紙が見解「給料を払えるのはトップクラブのみだが…」2019.01.01 08:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ドルトムントからスペインへの移籍を希望しているMF香川真司だが、実現は難しいのかもしれない。ドイツ『キッカー』が伝えた。

今季ここまでブンデスリーガでの出場時間は98分にとどまるなど、首位を走るドルトムントで苦しむ香川。ルシアン・ファーブル監督の構想外となっており、本人も移籍希望を明らかにするなど、クラブへ残ることはないと見られている。

香川自身は憧れのスペインへの移籍希望を公言しているが、実現は難しいのかもしれない。

『キッカー』によると、スペインへの移籍は「現実的ではない」という。リーガの中で香川の給料を支払えるクラブはトップに限られており、それらのクラブは現在日本代表MFを必要としていないとしている。

ドルトムント側は2020年まで契約を残す香川を1月で放出することも考えていると言われており、シュトゥットガルトなどブンデスリーガのクラブも獲得に興味を持っていると言われている。

ブンデスリーガ首位を走るクラブで難しい状況の続く香川だが、今後どのような選択をするのだろうか。

提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース