そりゃまだ1チームだけ頑張ってる鹿島を応援するのさ!? の巻/倉井史也のJリーグ2018.12.21 15:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ちょっと待ってくれよ、アントラーズ。もしかしてレアル・マドリーに負けたのはリバープレートとやって南米王者の強さを知りたかったから? 去年はアトレチコ・ナシオナルに3-0の完勝したから物足りなかったのか? とか、そんな軽口を叩きたくなるくらい厳しい試合だったんだけど、こんな経験をしちゃうから鹿島ってまた強くなっちゃうんでしょうね、これが。

▽つーことで、今回はこれまで鹿島に3点を取ったことがあるチーム、っていうデータを出そうと思ったけど、それじゃ中東で頑張っている鹿島に申し訳ない!! ちゅうんで、鹿島の歴代監督のリーグ戦の成績ってのを出して、どれだけ鹿島が勝利に貪欲なチームだったか振り返って、リバープレート戦の応援にしたいのです。

☆宮本征勝
(1993~1994.S)
58戦 39勝 0分 19敗

☆エドゥ
(1994.N~1995)
74戦 39勝 0分 35敗

☆ジョアン・カルロス
(1996~1998.1st)
74戦 53勝 0分 21敗

☆関塚隆
(1998.1st、1999.2nd)
7戦 4勝 0分 3敗

☆ゼ・マリオ
(1998.2nd01999.2nd)
35戦 21勝 1分 13敗

☆ジーコ
(1999.2nd)
11戦 8勝 0分 3敗

☆トニーニョ・セレーゾ
(2000~2005、2013~2015.2nd)
272戦 141勝 47分 84敗

☆パウロ・アウトゥオリ
(2006)
34戦 18勝 4分 12敗

☆オズワルド・オリヴェイラ
(2007~2011)
170戦 89勝 44分 37敗

☆ジョルジーニョ
(2012)
34戦 12勝 10分 12敗

☆石井正忠
(2015~2017.5月)
60戦 36勝 5分 19敗

☆大岩剛
(2017.6月~)
56戦 32勝 11分 13敗

▽こうやって調べてみると、鹿島って負け越している監督がいない……。つーことで、リバープレート戦、よろしくお願いします! 大岩監督!
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース