バイエルンの面々はリバプールとの対戦決定に…ドイツ代表DF「アンフィールドが楽しみ」2018.12.18 13:37 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バイエルンの選手たちはチャンピオンズリーグでリバプールとの対戦が実現したことに喜んでいるのかもしれない。

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の抽選会が17日に行われ、対戦カードが決定した。首位通過したバイエルンはリバプールとの対戦が決まり、ビッグマッチが実現。ニコ・コバチ監督は「リバプールは優勝候補だ」としつつ、自信をのぞかせる。

「しかし、我々はバイエルン・ミュンヘンなんだ。それに彼らは2戦目をミュンヘンで戦わなければならない。我々が突破できることに自信を持っている」

また、抽選会の前からアンフィールドで戦うことを望んでいたドイツ代表DFニクラス・ジューレはやはり喜びの気持ちが強いようだ。

「アンフィールドでの試合は難しくなるだろうけど、楽しみだよ。第一戦でいい結果を持ち帰りたい。突破できると信じている。素晴らしいストライカーと対戦できるのは幸せだし、ホッフェンハイムで同僚だった(ロベルト)フィルミーノと再会できるのも嬉しいね」

同様にセルジュ・ニャブリも「昨季、ホッフェンハイムでアンフィールドに行ったよ。また行けるのは嬉しいし、雰囲気はとても印象的だった」と初戦を楽しみにした。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース