群馬、GK常澤聡、DF阿部巧、MF岡庭裕貴、DF市川恵多、DF坪内秀介と契約満了2018.12.07 18:05 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽ザスパクサツ群馬は7日、GK常澤聡(33)、DF阿部巧(27)、MF岡庭裕貴(23)、DF市川恵多(28)、DF坪内秀介(35)との契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないことを発表した。▽常澤は、これまで東京ヴェルディ、FC東京、モンテディオ山形などでプレーし、2015年からは岐阜でプレー。今年から前身のザスパ草津時代の2007年〜2010年にも所属した群馬に加入したが、今シーズンは出場機会に恵まれなかった。阿部はFC東京の下部組織で育ち、2010年にトップチームに昇格。期限付き移籍で横浜FCに移ったのち、2013年に松本山雅FC完全移籍し、2014年に福岡へと移籍した後、群馬には2017年から加入していた。今シーズンは、公式戦21試合1ゴールを記録している。

▽横河武蔵野FCの下部組織で育った岡庭は、東京農業大学から2017年に群馬に加入。今シーズンは、公式戦15試合に出場している。また、東洋大学から2013年にギラヴァンツ北九州へ加入し、2017年に群馬に入団。今シーズンは、公式戦12試合に出場していた。坪内は2016年にジュビロ磐田から加入。今シーズンはリーグ戦13試合に出場していた。

◆GK常澤聡
「この度ザスパクサツ群馬を退団することになりました。チームのJ2復帰という目標を達成できなかったことは、本当に残念でなりません。来年こそはJ2に復帰できることを祈っています! 在籍させていただいた計5年間、熱い応援を本当にありがとうございました」

◆DF阿部巧
「2年間という短い期間でしたが、今までお世話になりました。今シーズンJ2復帰という目標を達成することができませんでしたが、最後まで僕らに熱いご声援をいただき、ありがとうございました。勝利したときに皆で草津節を歌ったことが、良い思い出です。2年間、今まで本当にありがとうございました! 」

◆MF岡庭裕貴
「2年間という短い期間でしたが、このザスパクサツ群馬でプロとしてスタート出来た事を誇りに思います。去年、群馬に加入した時たくさんのサポーターさんに暖かく迎え入れて頂き、とても感動しました。群馬で経験させて頂いた2年間はこれから先の人生の糧になると思っています。そんな貴重な時間を頂けたことに感謝の気持ちでいっぱいです。いつも熱い声援に鳥肌が立ち、暖かい声援に支えられ成長出来ました。初めてピッチに立った時の声援は今でもしっかりと覚えています。これからはより活躍する事がこのチームに対する1番の恩返しだと思うのでしっかり成長した姿を見せます。改めて、2年間本当にありがとうございました」

◆DF市川恵多
「2年間ありがとうございました! 地元のチームに入れたことは誇りです。しかし、力になる事が出来ずに申し訳ありませんでした。これからは一ファンとしてザスパを応援していくので、市川恵多も応援して頂けると嬉しいです! 」

◆DF坪内秀介
「熱い気持ちで群馬の為に戦えたこと、同じ志を持った仲間に出会えたこと、どんなときでも応援してくれるサポーターの声援が自分の財産になりました」

「それ相応の覚悟と想いを持って戦ってきましたが、力になれず申し訳なく思っています。それでも地元でプレーする機会を与えてくださったザスパに感謝しかありません。本当にありがとうございました」
コメント
関連ニュース
thumb

群馬在籍9年のMF小林竜樹が現役引退

▽ザスパクサツ群馬は13日、MF小林竜樹(33)の現役引退を発表した。 ▽前橋育英高校出身の小林は2008年に駒澤大学から湘南ベルマーレに入団後、2009年途中にザスパ草津(現・ザスパクサツ群馬)に期限付き加入。2010年に湘南復帰後、2011年途中から再び群馬に加わった。Jリーグ通算249試合24得点。今シーズンは明治安田生命J3リーグ25試合2得点をマークした。 ▽プロ生活の9年間を過ごした群馬で引退を決断した小林はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「今シーズン限りで現役引退します。プロ生活11年と長いようで短い時間でしたが、辛いことも楽しいこともたくさんあってとても濃い時間でした。プロ生活をする上で、良い仲間にずっと恵まれてきました。湘南ベルマーレ、ザスパクサツ群馬共に親身になってくれる監督、スタッフ、メディカルスタッフ、チームメイトのおかげで毎日充実してサッカーに向き合えました。本当に今までお世話になったすべての人に感謝しています」 「プロ生活をスタートした湘南ベルマーレでは、なかなか試合に出ることができず厳しい時間を過ごしましたが、毎日充実してサッカーに向き合うことができました。トータル9年間という長い時間を過ごしたザスパクサツ群馬では、ここでは書ききれないほどに本当に色々な思い出があります」 「最初の頃は、まだ自分も若くてたくさんの先輩方がいました。先輩方にたくさんのことを教わり、その教えのおかげでここまでプロ生活を過ごせたと思います。 いつしか自分もベテランと呼ばれる年齢になり、後輩たちが増えていき新たな刺激を受けるようになりました。11年の中で様々な先輩方や後輩たちと一緒にプレーして、日々過ごせたことは本当に良い思い出です。そして、長い間一緒にプレーしてきた同年代の選手たち、お互いに励まし合い切磋琢磨しあった中で成長できたのは、みんなのおかげです」 「最後になりますが、サッカーを始めるきっかけを与えてくれて、小さい頃からずっと見守っていてくれた両親。栃木から毎試合、群馬まで観に来てくれてありがとうございました。そして、毎日一番近くで見守っていてくれて応援してくれた妻と子供たち。家族みんなの励ましがあって今日までサッカー選手を続けてくれることができました」 「選手としては現役を引退しますが、今後については自分なりにしっかりと考えて次の道を歩んでいきたいと思います。11年間、本当にありがとうございました」 2018.12.13 16:50 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬がMF佐藤祥を完全移籍で獲得! 2016年から水戸でプレー

▽ザスパクサツ群馬は13日、水戸ホーリーホックに所属するMF佐藤祥(25)の完全移籍加入を発表した。 ▽佐藤は2012年にジェフユナイテッド千葉でプロデビュー後、ブラウブリッツ秋田を経て、2016年から水戸でプレー。今年は明治安田生命J2リーグ10試合に出場した。 ▽移籍が決まった佐藤は両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「こんにちは。水戸ホーリーホックから移籍してきた佐藤祥です。群馬でサッカーをする機会をいただけて感謝しています。皆さんでJ3優勝しましょう! よろしくお願いします」 ◆水戸ホーリーホック 「ザスパクサツ群馬に移籍することになりました。水戸では3年間、様々な経験をさせていただいて水戸で関わった方達には本当に感謝しています。今年はなかなかチームの勝利に貢献出来ずに悔しい思いをしましたが、サッカーを楽しめたし、何よりそういう状況でも応援してくれる人達がたくさんいたことが嬉しかったです。感謝を伝えられるようなプレー、大きな結果を残せるように高い目標を持ってやってきます。そして直接伝えられなかった方達、すみませんでした。本当にありがとうございました」 2018.12.13 14:55 Thu
twitterfacebook
thumb

松本、DF星原健太と契約満了…今季は群馬へ期限付き移籍

▽松本山雅FCは11日、ザスパクサツ群馬に期限付き移籍中のDF星原健太(30)との契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないことを発表した。 ▽ガンバ大阪下部組織出身の星原は、2007年にトップチームに昇格。その後、水戸ホーリーホックを挟み、ギラヴァンツ北九州を経て2017年に松本へ加入していた。今シーズンは期限付き移籍で群馬へ加入。明治安田生命J3リーグで24試合に出場していた。 ▽松本退団が決まった星原はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「松本の皆さん、J2優勝おめでとうございます。1年と少しの所属でしたが、あまりチームの期待に沿えなくて申し訳なかったです。ただ、すごく厳しくてやりがいのあるクラブでプレーできたことは、とても成長できたと思っています」 「山雅サポーターの皆さんはJリーグの中でも特別な団結力みたいなものを感じました!J1で良い結果となることを楽しみに見てこれからも応援しています。今までありがとうございました」 2018.12.11 17:26 Tue
twitterfacebook
thumb

富山、群馬FW高橋駿太が完全移籍加入

▽カターレ富山は11日、ザスパクサツ群馬に所属するFW高橋駿太(29)の完全移籍加入を発表した。 ▽富山県出身の高橋は2007年にモンテディオ山形でプロデビュー後、栃木ウーヴァFCや、FC琉球、AC長野パルセイロを経て、2016年から群馬入り。今シーズンは明治安田生命J3リーグ30試合に出場して7得点をマークした。 ▽来年から新たに富山でプレーする高橋はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆カターレ富山 「この度、ザスパクサツ群馬から移籍してきました高橋駿太です。高校卒業以来となりますが、地元である富山に戻ってくることになりました。生まれ育った場所でサッカーが出来ることに感謝しています。ホームスタジアムである県総は、高校時代の思い出の競技場です。そこでプレーして、活躍できるように頑張りますので、来季は必ずJ2昇格しましょう。富山の皆さん、応援よろしくお願いします」 ◆ザスパクサツ群馬 「この度、カターレ富山に移籍することになりました。2015年に長野を戦力外となり、どこからもオファーがなく本気で引退を考えていたときに、僕を救ってくれたのがザスパクサツ群馬でした。あの時の感謝の気持ちは、これからもずっと忘れることはありません。昨年J3に降格させてしまい、今年絶対に1年でJ2昇格をすることが目標でしたが、昇格できなかったことに対して本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「どんな状況でも、いつも熱い応援をしてくれたサポーターの皆さん、本当に3年間ありがとうございました。試合に勝った時は一緒に喜び、負けた時は一緒に悔しがってくれるザスパの熱いサポーターが大好きでした。僕のチャントも作ってくれて、本当に嬉しかったです。ザスパクサツ群馬に救ってもらったのに、何にも恩返しすることができず、移籍してしまうことになりますが、この3年間での経験や皆さんから励ましてもらったことを胸に、これからのサッカー人生を続けられる限り、頑張っていきたいと思います」 「ザスパクサツ群馬サポーターの皆さん、スポンサーの方々、奈良社長をはじめ、布監督、コーチングスタッフ、チームメイト、強化部の飯田さん、清川さん、フロントスタッフの皆さん、試合を手伝ってくださるボランティアスタッフの方々、試合を盛り上げてくれたラッコタワーさん、motto広め隊の皆さん、本当に感謝しています。まだまだ感謝しきれない方々がたくさんいますが、僕の群馬での3年間を支えてくださった全ての皆さん、本当にありがとうございました!!」 2018.12.11 17:20 Tue
twitterfacebook
thumb

群馬、立正大学のMF鈴木順也とDF岡村大八の加入内定を発表

▽ザスパクサツ群馬は10日、立正大学のMF鈴木順也(22)とDF岡村大八(21)の加入内定を発表した。 ▽鈴木は桐生第一高校から立正大学に進学。身長182㎝、体重78㎏のミッドフィルダー。岡村は前橋育英高校から立正大学に進学。身長183㎝、体重82㎏のディフェンダーだ。 2018.12.10 16:59 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース