秋田、MF日髙慶太、FW安芸銀治の契約満了を発表2018.12.07 15:43 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ブラウブリッツ秋田は7日、MF日髙慶太(28)、FW安芸銀治(24)との契約が2018シーズンをもって満了となり、2019シーズンの契約を結ばないことを発表した。▽日本サッカー協会会長の田嶋幸三を叔父に持つ日髙は、2016年にモンテディオ山形から加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグ17試合、天皇杯1試合に出場していた。

▽安芸は、流通経済大学卒業後の2017シーズンから秋田に加入。今シーズンは期限付き移籍でJFLのラインメール青森に加入し、JFL15試合1ゴールを記録していた。

▽両選手は、クラブ公式サイトを通じてそれぞれ以下のようにコメントしている。

◆MF日髙慶太
「今季でブラウブリッツ秋田を去ることになりました。今シーズンは皆さんをJ2昇格に導くことが出来ず、本当に申し訳なく思うとともに、自分の力不足を感じています」

「しかし、秋田に在籍した3年間、いつも温かい言葉をかけて下さったファン・サポーターの皆さんのおかげで、どんな時も前向きに頑張ることが出来ました。本当に感謝しています。このクラブがこの先、強く太く大きくなっていくには皆さんの力が必ず必要です。どうかこれからもブラウブリッツ秋田に声援を送り続けて下さい。自分も秋田で得た喜びや悔しさ、全てを次のステップにぶつけていきたいと思います! 」

「最後にブラウブリッツ秋田に関わった全ての方に感謝します! 3年間本当にありがとうございました」

◆FW安芸銀治
「今から2年前、希望に満ち溢れてこの秋田の地を踏みました」

「フォワードとして得点を期待されていたにも関わらず、結果という形でチームに貢献できませんでした。そんな僕に対して秋田のサポーターの方は変わらず応援してくれました。青森まで足を運んでくれた方もたくさんいました。今回このような形で秋田を離れることになりましたが、僕の人生がここで終わる訳ではありません」

「いつの日かこの経験があったから今の自分があると胸を張って言える人間になります! この後どんな人生になったとしても安芸銀治らしい人生を送ります! 2年間ありがとうございました」
コメント
関連ニュース
thumb

秋田、MF山田樹が28歳で現役引退

▽ブラウブリッツ秋田は11日、MF山田樹(28)の契約解除および現役引退を発表した。 ▽立命館大学出身の山田は2013年にアルビレックス新潟シンガポールでプロデビュー後、ラオ・トヨタFC(ラオス)、カスタムズ・ユナイテッドFC(タイ)を経て、2017年から秋田でプレー。今年は明治安田生命J3リーグ23試合1得点をマークした。 ▽山田はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「自分のサッカー選手としての実力、身体的、精神的に充分なコンディションではないことも踏まえて、最終戦を前に今シーズン限りで現役を退く決断に至りました。2018シーズンの全ての活動が終えたこのタイミングでの発表、いつも最高の応援をしてくださったブラウブリッツ秋田サポーターの皆様、チーム関係者の皆様の前で直接お礼を申し上げる場を設けることが出来なかった事ことにお詫び申し上げます」 「大学を卒業してからシンガポール、ラオス、タイ、そして日本、秋田の地でプロサッカー選手として過ごした6年間はとても濃い、何事にも代え難い、素敵な経験をさせていただきました。決して子供の頃に思い描いていたプロサッカー選手人生を歩むことは出来ませんでしたし、もがき苦しむことも多々ありましたが、それでもプロサッカー選手になれて良かったと心から思える自分なりの自分にしか歩めないプロサッカー選手人生でした」 「いつ、どんなときも良き理解者として全力で支えてくれた家族を始め、本当に沢山の方々に支えられ、指導していただき、ここまで来ることが出来ました。関わりのありました、すべての皆様には本当に感謝しています。この場を借りて「皆様にありがとうございます。そして、これからもこのご縁を大切によろしくお願いします」と伝えさせてください。日本サッカー界、お世話になった各クラブの今後の益々の発展、ご活躍を願っています。ありがとうございました」 2018.12.11 15:45 Tue
twitterfacebook
thumb

秋田、新潟GK渡辺泰広が完全移籍加入! 今季途中からVONDS市原でプレー

▽ブラウブリッツ秋田は11日、アルビレックス新潟に所属するGK渡辺泰広(26)の完全移籍加入を発表した。 ▽新潟の下部組織で育った渡辺は2011年に昇格後、徳島ヴォルティス、JAPANサッカーカレッジに期限付き移籍。今年も途中からレンタルでVONDS市原に加わり、関東社会人リーグ1部6試合に出場した。 ▽来年から秋田でプレーする渡辺はクラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「ブラウブリッツ秋田のサポーターの皆様、スポンサーの皆様、関わる全ての皆様、初めまして。渡辺泰広です。社長と話す機会を頂き、ブレない芯、熱い心、明確な目標をひしひしと感じ取ることができ、ブラウブリッツの目標であるJ2昇格のために、私の持っている以上のパワーをチームに注ぎたいと思いました。感謝の気持ち、ブラウブリッツ秋田のエンブレムを胸に背負い仲間と闘えることへの喜びを、ピッチ内、外のプレーで証明したいと思います。宜しくお願い致します」 2018.12.11 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

秋田、東洋大GK小池大喜の加入内定を発表「J2昇格に向けて全身全霊」

▽ブラウブリッツ秋田は11日、東洋大学GK小池大喜(22)の加入が内定したことを発表した。 ▽千葉県出身の小池は、大宮アルディージャの下部組織で育ち、東洋大に進学。188cm84kgのゴールキーパーだ。 ▽小池は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆GK小池大喜 「はじめまして。この度、ブラウブリッツ秋田へ加入することになりました東洋大学の小池大喜です」 「プロサッカー選手としての第1歩をブラウブリッツ秋田という素晴らしいクラブで踏み出せることをとても嬉しく、光栄に思います。クラブの目標であるJ2昇格に向けて全身全霊をかけてプレーします」 「そして、多くの方々に喜びや感動を与えられる選手になりたいと思いますので、ファン・サポーターの皆様、応援よろしくお願いします」 2018.12.11 13:21 Tue
twitterfacebook
thumb

C大阪MF沖野将基が秋田へ完全移籍「ユースから7年間ありがとうございました」

▽セレッソ大阪は7日、MF沖野将基(21)がブラウブリッツ秋田へ完全移籍することを発表した。 ▽C大阪下部組織出身の沖野は、2015年にトップチーム昇格。今シーズンはU-23チームの一員として明治安田生命J3リーグで23試合1ゴールを記録した。 ▽秋田への完全移籍が決定した沖野は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆セレッソ大阪 「ユースから7年間、ありがとうございました。セレッソ大阪に携わる全ての人に感謝しています。いつかまた皆様の前でプレーできるように頑張ります」 ◆ブラウブリッツ秋田 「J2昇格に貢献出来るように覚悟と責任を持って頑張ります。よろしくお願いいたします」 2018.12.07 14:15 Fri
twitterfacebook
thumb

秋田、間瀬秀一監督の続投発表 今年7月に復帰

▽ブラウブリッツ秋田は3日、間瀬秀一監督(45)の続投を発表した。 ▽間瀬監督は2015〜2016年まで秋田を率いた後、2017年から愛媛FCを指揮。今年5月に愛媛で監督を解任されると、7月に秋田に復帰した。 ▽今シーズンは明治安田生命J3リーグ12勝7分け13敗。復帰初年度を8位でフィニッシュした。 2018.12.03 16:30 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース