1Gの中島翔哉が現地メディア選出の第11節ベスト11に!「リーグ最高の選手であることは間違いない」2018.12.05 08:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ポルティモネンセFW中島翔哉が、現地メディア『Goal Point』の選ぶリーガNOS第11節のベストイレブンに選出された。

2シーズン目となったポルティモネンセで、絶対的な存在となっている中島。ここまで10試合に先発し5ゴール4アシストを記録するなど、クラブの10番としてチームをけん引する活躍を見せている。

そんな中島は、2日に行われた第11節のトンデラ戦でもゴールを記録。2-1とリードで迎えた前半アディショナルタイム、高い位置へプレスをかけてボールを奪い、味方からのパスをボックス内で受け直すと、左足でダイレクトシュート。強烈なボールをネットに突き刺した。絶大な存在感を見せ、3-2の勝利貢献している。

この活躍が認められ、中島は『Goal Point』の選ぶリーガNOS第11節のベストイレブンに選出されている。

「8.1」と全体3位のポイント数を獲得した中島について、同メディアは「このリーグにおいて最高の選手の1人であることは間違いない」と評価。スタッツを紹介しつつ、日本代表FWを称賛している。

「この日本人は、偉大なレベルを証明するために戻ってきた。トンデラ戦では5本のシュート(枠内3本)を放ち、ゴールも奪った。ショウヤは2本の決定的なパスを通し、2度のドリブル成功、11度ポゼッションを回復した」

同メディアの9,10月の最優秀選手にも選ばれている中島。この活躍から欧州各国のビッグクラブが獲得をねらっていると言われる中、日本代表でも欠かせぬ存在となる24歳はトップレベルでも高いパフォーマンスを継続している。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース