無理をした? ネイマールが負傷…状態を指揮官が語る2018.12.03 13:16 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが負傷した。

PSGは2日、リーグ・アン第15節でボルドーとのアウェイ戦を行った。この試合、前半34分に先制点を記録したネイマールだが、57分に途中交代し、ロッカールームへ。その後、足を引きずる姿が確認されている。PSGは、キリアン・ムバッペのゴールも生まれたが、2失点を喫して引き分けに終わっている。

試合後、PSGを率いるトーマス・トゥヘル監督は、「以前にケガした箇所と同じだと思うが、まだよくわからない」と、『Canal+』でコメント。さらに「彼は今日プレーすることに問題はないと言っていたが、我々は注意深く見なければならない。ストラスブール戦後には戻れると思う」と語り、ネイマールの欠場が5日に行われる次節のRCストラスブール戦のみになることを期待した。

そ径部を痛めたとみられるネイマールは、11月28日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループC第5節のリバプール戦にフル出場したあと、「僕の状態は100%ではなかった。でも、重要な試合だから、負傷しているかどうかというよりも出場したかった」と話していた。

PSGは、8日にCLグループC最終節でツルヴェナ・ズヴェズダと対戦。PSGは現在、グループ2位で決勝トーナメント行きが決まっていない状況のため、ネイマールの状態が気にかかるところだ。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース